2013年10月15日

犬島ツアー

観劇前に犬島を歩いてみた。

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島

犬島
posted by ばりさく at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2013年08月17日

ご飯を食べに・・・

お盆休み。友人とちょっくら海を渡ってご飯を食べに行ってきました。

朝から出発して山陽道・しまなみ海道を経由して四国へ。ちょっと遅めの昼ご飯は今治でのワンプレートランチ。
最初に鉄板ナポリタンを注文したんだけど、売り切れなんだかよく分からないまま断られてしまったのよね。でもまぁ夜にガッツリ食べる予定なので控え目な感じ。

ランチ

日本一暑い町となった四万十へ行こうか、それとも四国カルストへ避暑に行こうか、なんて言いながら四国の山間を南下。結局はどこにも寄り道せずに高知入り。
今回は同行者がいるのでいつものように車中泊ってわけにはいかず、ホテルにチェックイン。少し休憩してからホテル近くの高知料理のお店へ行きました。

カツオの塩たたきに、ちゃんばら貝。
最近はハニトーツアーばかりなので、本格的に高知の料理を食べるのは久しぶりです。

鰹の塩たたき・ちゃんばら貝

ウツボのたたきと唐揚げ。それからクジラのさえずりと酢味噌。
今回はウツボが食べたくてはるばるやって来たので、とりあえず目的達成。とても美味しかったです。

うつぼのたたき・うつぼの唐揚げ・鯨のさえずり&酢味噌

はらんぼの塩焼き。
あっさりしたサンマって感じで、これまた美味しいのよ。

はらんぼの塩焼き

うつぼの煮こごりや土佐巻き、はちきん地鶏の照焼なんかも食べ、シメは海苔茶漬け。
やっぱり一人じゃないと食べられる種類も増えて楽しめますな。いやぁもう堪能しました。

海苔茶漬け

さて、ここからはオイラの時間。今回はハニトーツアーではありません、なんて言いながら、とりあえずは食べに行っちゃうのです。
前回の四国ツアーで5軒目となったお店を再訪。5個目のハニトーがその日の最大サイズで、食べきるのに苦労した前回の反省を踏まえ、今回はベストコンディションで臨みます。

友人は迷わずハーフサイズ。和風を注文したら材料切れとかでキャラメルです。

ハニートースト

そしてオイラはチョコのフルサイズ。今回は花火つきでした。

ハニートースト

ハニトー完食してホテルに戻ってからこの日は解散。ちょっと休んだらラーメン食べに行こう・・・と思ってたのに、午後10時過ぎには寝落ちしておりました。

翌朝、クルマを走らせながら朝食探し。友人が検索して見つけたパン屋さんへ行ってみました。いろいろ買ったけど、高知はアンパンマンの町らしいので思わず購入。
中身はもちろんあんこです。

あんぱん

バイキンマンの中身はチョコ、ドキンちゃんの中身はジャムでした。オイラは気づかなかったけど、他にもいろいろ仲間がいたようです。

チョコパン・ジャムパン

徳島へ向かう途中、大歩危・小歩危で小休止。祖谷そばか徳島ラーメンを食べよう、と言ったら友人に却下されてしまいました。

大歩危・小歩危

阿波踊りが終わったばかりの徳島に何をしに来たのか・・・もちろんハニトーですよ。友人はカレー、オイラはパスタのランチでしたが、ハニトーは友人の分も半ば強引に注文してやったぜ。

パスタ

オイラのはアイスの上に小っちゃいティラミスがのっかってます。

ハニートースト

友人は前夜に食べられなかった和風を(オイラが勝手に)チョイス。彼曰く朝のパンを食べ過ぎてたらしく、このくらいのサイズなら余裕でしょ、と言うオイラに怨嗟の目を向けておりました。
まぁ普通に考えれば2食分ですもんね。

同行者の不満はともかく、一度の訪問で2種類のハニトー写真が撮れるのは同行者のおかげですな。

ハニートースト

愛媛・高知・徳島とクルマを走らせながら観光らしいことは一切してなかったんですが(あくまでも目的はご飯食べに来てただけ)、せっかくなので鳴門公園まで足を伸ばしてみました。
渦潮ができる時間ではなかったので景色を見ただけですが、展望台は風が気持ち良くて最高です。まぁ駐車場からここまで登るのは運動不足のデブには一苦労ですけどね。

お茶園展望台

それから全長と高低差が東洋一だという長ーいエスカレーター(有料)でさらに高いエスカヒル鳴門の展望台へ行ってみたんですが・・・さっきの展望台とあまり変わらないなって印象。しかも下りが止まってて、ただの歩きにくい階段になっているというお粗末さ。

エスカヒル鳴門

エスカレーターを登ったら小さなエレベーターでさらに屋上まで登るんだけど、意外に人が来ないのはみんな「しょぼい」ってことを知ってるんでしょうな。

エスカヒル鳴門展望台

晩ご飯は高松の居酒屋にて、久しぶりの骨付鳥ですよ。親鳥と若鳥の食べ比べがデフォでしょ・・・というわけで友人の分も1本ずつ注文したら、いい加減にしろ、と呆れ気味に怒られた。

骨付鳥

四国最後を飾るのは、もちろんハニトー。あっさり味でデザートにはちょうど良いかな。

ハニートースト

そんなわけで、瀬戸大橋を通って本州へ。日付が変わる前に広島に帰ってまいりました。
いやぁなかなか楽しい盆休みでしたよ。
posted by ばりさく at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2013年08月05日

休日はハニトーで

天気の良い日曜日。お芝居を観た後にハニトー食べに行ってきました。

ガス欠の危機に見舞われてUターンする羽目になった前回の失敗を繰り返すまいと、ここに来る前にしっかり給油し、安芸灘大橋を渡って蒲刈へ。

安芸灘大橋

何も準備してないので無理だけど、つい海で遊びたくなりますな。

夏の空

下蒲刈島から上蒲刈島、さらに豊島を通って目的地の大崎下島へ。御手洗地区のちょっと離れた公営駐車場に車を停め、散策がてら古民家のカフェへ。

2階の座敷に座り、風鈴の音に癒されながら・・・。

風鈴

お目当てのハニートーストをいただきます。

ハニートースト

目的を達したので、あとはまったりタイム。
すぐ近くの千砂子波止にある高灯篭の石段に座り、風に吹かれながら海を眺めてみたり。

高灯篭

歴史が見える丘公園の展望台から、瀬戸内の島々を眺めてみたり。

歴史が見える丘公園

そのまま島を一周してみたり。
妙にシルエットがカッコいい船としばし並走。いったい何の船なんだろう。

大崎下島の南側

平羅島、中ノ島を通って岡村島(愛媛県)に渡ってみたり。
ちょうどさっきハニトー食べたカフェのある御手洗地区の対岸になります。ちなみに橋が通ってるのはここまで。

岡村島

突堤に寝転んでみたり。
なかなか真上の空って見ないよね。

空

最後は正月鼻古墳公園から夕闇を眺めてみたり。

正月鼻古墳公園

すべての島で往路と逆側を走って帰りました。すっかり夜だから何も見えないんだけど。

それにしても安芸灘大橋、やっぱ片道700円は高いわ。気軽に遊びに行けんよね。
posted by ばりさく at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2013年07月25日

夏の旅路

この夏も、ハニトーマップを広げるために旅に出ました。

夜のうちに広島を出発し、東へ進路をとります。一般道を順調に走っていると、そのうち空が明るくなってきました。

朝陽

今回はまず京都の激辛商店街からスタートです。あるブロガーさんが紹介されていたエントリーを読んで、ずっと「行きたい」と思ってたんです。
普通に激辛メニューを食べようと訪れたわけなんですが・・・。

激辛商店街

なんと、ここにもあるんですよハニトーが!
もちろん普通のハニトーもあるんですが、迷わず激辛の方をオーダー。何やら怪しげなパウダーがかかっておりますが、食べてみたら後からジワッとくる感じ。
チョコやアイスの方が強くて、ちょこっと辛みがアクセントになってます。

ハニートースト

これだけだと激辛メニューを食べたとは言えないような気がしたので、有名なあのお店の激辛チャーハン。無謀なチャレンジをする度胸がなかったので、無難に下から2番目の辛さにしました。ちなみに、入門<レベル1<レベル2<レベル3とあり、さらに上の生ジョロキア、もっと上のDEATH(デス)なんてのもあります。

これが大正解。オイラには、レベル1がちょうど良かったですが、付け合せのスープまで辛かったらギブアップしてたかも・・・。。
辛い・・・と大汗を流しつつ、美味しく完食できるレベルでした。

激辛チャーハン

もっと食べたかったけど、その後の予定があるので激辛はここまで。これから奈良県に向かいます。
前回訪れた時はお目当てのお店がなくなってて食べ損なったのでリベンジ。まず明日香村に行ったんだけど予定より遅れてしまい近隣のカフェの営業時間ギリギリになってしまいました。
オーダーストップには間に合わないから諦めようと思いつつ、一応お店までは行ったんだけどこの日は営業してたのか?って感じだったのは何故なのやら・・・。

とりあえず奈良市内に戻って居酒屋へ。とりあえず居酒屋メニューを3品くらい食べてからハニトー。
さすがに居酒屋だとハニトーだけ食べて出るわけにはいかないもんね。

ハニートースト

奈良での予定はここまで。次の目的地へ移動するため紀伊半島を横断しつつ、伊賀の道の駅で車中泊。
気がついたらすっかり朝になっておりました。

伊賀

朝食は三重県の喫茶店にて。以前出張で来たときに時間調整で立ち寄った喫茶店にハニートーストがあったんだけど、モーニングのみの提供ということだったので、モーニングの時間帯にやって来たのです。
あちこちにお店があるチェーン店だったので津市のお店に行ったんですが・・・ハニトーないんでやんの。

とりあえず小倉トーストを食べつつ、次のお店を探します。

小倉トースト

やっぱり以前出張で訪れたお店が間違いない、というわけで、四日市市まで移動。今度はちゃんとハニトーにありつけました。

ハニートースト

それから再び津市へ戻り、今回の旅の目的の一つである観劇のため三重県文化会館へ。

三重県文化会館

それからまた、さっき来た道を戻って鈴鹿市へ。鈴鹿サーキットの脇を通り過ぎて到着したカフェでハニトーですよ。

ハニートースト

それから懲りずにまた津市へ戻って居酒屋へ。

じつはこの日最初のモーニング(津市)でハニトー食べてたら、鈴鹿から北上して四日市の同じ店に行こうと思ってたんですよ。つまり津市と鈴鹿市と四日市市で1個ずつ食べようって目論み。
しかし当初の予定が津市⇒鈴鹿市⇒四日市市だったのが、実際のルートは津市⇒(鈴鹿市経由の)四日市市⇒(鈴鹿市経由の)津市⇒鈴鹿市⇒津市となったわけ。その後は北上するので、またしても鈴鹿市と四日市市を通るのだ・・・どんだけ右往左往してるんだか。

まぁそれはともかく、居酒屋なのでまずはやっぱり3品くらい注文。烏賊焼きが美味しかったな。
あと、キュウリ系(もろきゅうとか)はよく食べてた。

烏賊焼き

ハニトーは鉄板で出てきた割りにはパンがしっとり冷たくてトースト感が皆無。

ハニートースト

それから北上し、名古屋を通り過ぎて岐阜県の多治見市にある居酒屋へ。麻婆豆腐など軽めのメニューでまずは腹ごしらえ。

麻婆豆腐

またまたハニトー。これで岐阜県は制覇です・・・って、各県1個ハニトー実食すれば制覇ってマイ・ルールのことね。

ハニートースト

しばらく北上を続けてからどこかで仮眠を取り、朝方さらに下呂温泉方面に向けて走っているとナビのマップ画面に『白川町』と表示されました。

「世界遺産の白川郷ってこの辺りだっけ?ついでだから行ってみようか」

と周辺を走り回ってみた。

しかし、その後の手がかりが見つかりません。時間はたっぷりあるけれど、さすがにこれは変だ、と思って調べてみると・・・白川郷は『白川村』で飛騨高山の西の方じゃん。
随分と時間とガソリンを無駄にしつつ、山間を抜け、天生峠を越えて行きます。

残念ながら白山連峰はよく見えませんでした。

白山連峰

途中で出会った自然公園の滝。もっと奥に大きな滝があるはずなんだけど、道路からはなかなか見えない場所みたい。

自然公園の滝

ようやく白川郷に到着です。公営駐車場から吊り橋を渡って合掌造りの集落へ。

白川郷

合掌造りの家の中を見るのは有料なので、オイラは外観のみ見て回りました。

合掌造り

展望台から一望する集落はなかなか壮観でしょうか。

一望

この日はとても蒸し暑かったので、冷たいお茶がぶち美味しい。生き返ります。

白川茶

マンホールの蓋もご当地デザイン。

マンホール

お昼はまともに食べてなかったので、道の駅で飛騨牛まんと飛騨牛めしの『ぎゅうぎゅうセット』を購入。しかし、期待に反してどちらもイマイチ・・・。

ぎゅうぎゅうセット

慣れ親しんだ中国山地とはちょっと雰囲気が違うような気がします。多分おそらくきっと、気のせいですけど。

山間

富山県利賀芸術公園で行われていた「利賀演劇人コンクール」に参加。この日のみでしたが2作品を観劇しました。

富山県利賀芸術公園

観劇後の余韻もそこそこに、飛騨山脈と両白山地の中間になる真っ暗な山道をかっ飛ばして日本海側の魚津市へ。ここでもやっぱり居酒屋なのです。

居酒屋

そして、もちろんハニトー。これで富山県も制覇ですな。

ハニートースト

そのまま富山湾の近くで車中泊。目が覚めたら漁船の灯りが遠くに見えました。

富山湾

せっかくなので日本海にタッチ。これで今年の夏も海に来ましたよ・・・って一人つぶやく朝の5時。

海

ここまで来たからには、行かねばならぬ能登半島。ハニトーは見つかりませんでしたが、先っぽ目指して走ります。

能登半島

能登半島の先っぽ、その1。東の端っこ、小泊近辺にて。

能登半島最先端

能登半島の先っぽ、その2。ランプの宿の有料展望台にて。

能登半島最先端

能登半島の先っぽ、その3。狼煙にある禄剛埼灯台がある展望台にて。
公的にはここが最先端なのかな。

能登半島最先端

灯台までの道のりが炎天下での山登りになったので、大汗流してクッタクタ。水分はたくさん摂っているけど、塩分摂らなきゃなぁ・・・コンビニあったらソルティライチでも買おう・・・なんて思ってたら、道の駅で塩サイダーと塩ラムネを発見。

念のため、お会計の前に「違うんですよね?」と念押したら、レジの女の子が笑顔で「違うんですよ!」と。そんなわけで飲み比べてみたら・・・たしかに味はほんのり違いました。

塩サイダー&塩ラムネ

能登半島とはそろそろお別れ。ズンズン南下して金沢も通り過ぎちゃいます。

景色

加賀市に入ってお目当ての食堂へ。まずはメニューでハニトーの確認をして・・・あれ?
見当たらないぞ。

お店の人に聞いてみたら「インターネットで知った?あれはお客さんに出せるものじゃなくて、まかない料理なのよ」みたいなことを言われて愕然。なんだそりゃ、ガセネタを拡散しないでよ・・・。
仕方ないのでオムライスだけ食べて早々に退散。

オムライス

ここまで来た目的をみすみす放棄するわけにはいきません。すぐに次の目的地を再検索し、ルートを設定し直して急ぎ金沢まで戻ります。
んで、カラオケと居酒屋が併設のお店に到着すると、軽めのメニューを注文。

手羽先とキャベツ

そして、ハニトーを食べたのです。これで無事に石川県を制覇。

ハニートースト

食べ終えると、さっき走ってきた道をトンボ返りして富山県に突入。
某クチコミサイトの情報ではオシャレなお店ということで、オッサン一人では入りにくいことを覚悟しながらついに到着したのですが・・・営業している気配なし。

おーい、今日は火曜日、現在時刻は22:30くらいだぞ。念のため確認したけど、ブログにも休みの告知なんて書いてないぞ。
なんだかなぁ・・・このタイミングでこの展開はキツイ。

ガッデム!

近所にさっき金沢で行ったばかりのチェーン店があったんだけど、同じハニトーを同じ日に食べるのはちょっとなぁ・・・。そんなわけでこの日のうちに滋賀県まで南下するのは断念し、当地に一泊することにしました。
ちょうど宿泊できるスーパー銭湯があったので(っていうかお気に入りのネットカフェが福井県にはなかったので)、この旅で初めての車中泊ではない夜です。

そして朝になり、次の目的地である越前市の喫茶店へ。用心してモーニングが終わる直前に入店したんですが、なんとこのお店は朝から立派なハニトーが食べられるのだ。

ハニートースト

それから少し戻って鯖江市のカフェへ。ランチタイムですがここでもしっかりハニトーが食べられます。
まだ正午前だというのに、この日2個目・・・素晴らし過ぎる。

ハニートースト

さて、3個連続である共通点があるんですが、お気づきでしょうか?

そう、ポッキー系が2本立ってるのです。この地方の特色なんでしょうか・・・興味深いですね。

そんなわけで福井県も制覇し、琵琶湖の東側を通って彦根市へ。ここで食べたハニトーはちょっと趣が変わってました。
あ、これで滋賀県も制覇し、名古屋以西は全県制覇となりました。

ハニートースト

ついでなので彦根城へ行ってみた。

彦根城

ひこにゃんは立て看板のみ。

ひこにゃん

この旅もそろそろフィナーレ。最後のハニトーを目指して東近江市へ向かいます。
しかし、山間に佇むスーパー銭湯の中にある食堂にそのハニトーはあるはずだったんですが・・・今はやってないってさ。

仕方ないので普通にお食事。もちろんお風呂はゆっくり入りましたよ。
しかしノンビリしているわけにはいかないのだ。

そば

だって翌日からお仕事なんだもの。
外に出てみると綺麗な夕焼け。さぁ広島に帰らなきゃ。

夕焼け

ちょっとでも節約しようと、可能な限りは一般道。でもさすがにタイムオーバーなので、京都の手前から高速に乗りました。
眠気覚ましに大阪近辺でうどん。サービスエリアでうどん食べるの大好き。

きつねうどん

それから岡山でも眠気覚まし。食べた方が眠くなるんじゃ・・・なんて思った人、正解です。

唐揚げ丼

そんなこんなで、午前3時過ぎに帰宅。1時間後にベッドに入り、3時間後には起床して出勤するという結構ハードなスケジュール。
さすがにヘロヘロになりましたなぁ。
posted by ばりさく at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2013年07月18日

宇部へ

宇部へ出張。もちろん日帰り。
クルマは使えないので、30分の新幹線と1時間弱の在来線で・・・。

バスや路面電車じゃないけど、車内に料金箱があった。



明日が通院日でなければ、ハニトー食べて帰ったんだけどなぁ。
posted by ばりさく at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2013年06月14日

新加坡ハニトーツアー

出張でシンガポールへ行ってきました。

日曜日に出発し水曜日の朝には帰国するという、たった2泊3日の超短期な日程でしたが、お仕事はもちろんハニトーツアーもやり切って来ましたよっと。

ホテルのチェックインを済ませて、一休みもほどほどに出発。時間がないのでこの日のうちに観光とハニトーのノルマがあるのだ。
MRTを乗り継いでCity Hall駅に到着し、例のヤツを目指します。



目印にしていたマリーナ・ベイ・サンズが目の前にドーンと現れ、ようやくベイサイドにたどり着きました。



たくさんの人だかりの中心に、例のヤツはいましたよ。



ふぅ、歩き疲れた。もう汗びっしょり・・・なのは南国のせいではなく、オイラがただ極度の汗っかきだからです。



マーライオンさん。こっちは小さいヤツ。



そして大きいヤツ。セントーサにもっと大きいのがいますが、今回は会えませんでした。



日が沈むまでノンビリしてから、次の目的地へ。



シンガポールでもハニートースト。



ホテルに戻っていつの間にか就寝。

轟く雷鳴で目が覚めると窓の外は雨。やれやれ、沖縄に続いてここでも雨かよ・・・なんて落胆してましたが、お仕事に向かう頃には止んでくれました。



ランチはインド料理のビュッフェ。



初日の仕事を終えて、ホテルで一休みしてから再びシティへ。

もちろんハニートーストですよ。



それからチャイナタウンのホーカーズへ行って、チキンライスを食べました。



あちこちにある地下道はどれもカラフル。アートなのか落書きなのか・・・。



ラッフルズ卿上陸地点の像。



マリーナ・ベイ・サンズではワンダー・フルのショータイムかな。



エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイへの通路にて。時間があれば観てみたいけど・・・残念。



ホテルの朝食。誰かがトースターを使ったら火花が飛んでブレーカーが落ちた。



ランチはショッピングモールのフードコートにて。



仕事が終わり、空港へ向かうまでに最後の楽しみ。蜂蜜がかかったトーストですよ。



これでシンガポールともお別れ。あっという間でした。



チャンギ空港でもハニトー食べようと思ってたのに、店内メニューにはすべてに「Not Available」のシールが・・・。それなら店の入口に置いてあるメニューにも貼っておいてよ。



仕方ないのでパスタをオーダー。魚出汁としっかり効いた唐辛子が美味しかった。



んで、最後の最後に食べたのはピーナツバターのトーストでした。

posted by ばりさく at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2013年05月27日

ハニトー縛りの沖縄旅行

この週末、先々月に勢いで決めてしまった沖縄へ、『ハニートーストを食べに』行ってきました。沖縄へ行くことが最初に決まり、それならハニトーを・・・と探し始め、どうせなら観光も・・・と計画を進めて、ついに実行の日がやって来たのだ。

出発した金曜日は月に一度の通院日。時間に余裕がないので予約の時間より20分も早く病院に行ったものの、病院へ提出するSDカードを忘れてしまい、急いで取りに帰ったりして結局は5分過ぎ。
それでも保健師さんたちの協力で、予定よりも早く病院を出ることができました。この日は事情により時間がないってことをちゃんと覚えていてくれたのね。
ちなみに「どこへ【何しに】行くのか」なんて絶対に言えません・・・。

それから薬局で処方箋薬を受け取り、そのまま高速に乗って広島空港へ。

広島空港

駐車場から送迎バスで空港へ着いたんだけど、今度はETCカードを忘れたのに気づきました。あれだけ高速を走っている間に「ETCカード、ETCカード・・・」と念仏のようにつぶやいてたのに、インター降りたらすっかり忘れてやんの。
すぐに駐車場に戻り、今度こそ準備万端で空港へ。出発前からバタバタでしたが、それでもフライトの1時間前には手荷物を預け、ラウンジでしばしノンビリ。

フライト

那覇空港に到着し、レンタカー会社の送迎バスで営業所へ。手続きを終えてレンタカーをゲットしたら、早速行動開始です。
沖縄はとっくに梅雨入りしてますが、週末3日間の天気予報は「曇り」。つい3時間前の快晴だった広島とは比べようもない、どんよりした空の下を糸満市方面へ向かいます。

沖縄入り

まず最初に向かったのは「ひめゆりの塔」。充分な滞在時間が取れるか心配してましたが、想定よりも時間に余裕ができたので資料館もしっかり見学できました。
資料館を出ると外は雨・・・まだ傘を買ってなかったので、いきなり雨に濡れることになったのがちょっと誤算。そうそう折り畳み傘が先々週の埼玉ツアーで壊れちゃったのよね。

ひめゆりの塔

それからお待ちかね、最近いつでもどこでも第一目的のミッション開始です。南城市方面へ海沿いを走りつつコンビニで傘もゲットし、たどり着いたカフェで食べたのは「ちんすこう」入りアイスがトッピングされたハニートースト。

パンが3種類(天然酵母・チョコ・あずき)から選べるとのことだったので、もちろん「あずき」をチョイス。たんかんヨーグルトドリンクとのセットです。

ハニートースト

天気が良ければ窓からの眺めが抜群なんでしょうが、雨と強い海風で台風みたい。せっかくのロケーションが堪能できなかったのが残念でしたな。

とりあえず「沖縄でハニートーストを食べる」という今回の旅の最大の目的を達成し、安心感と満足感に浸りながら次の目的地へ。琉球王国の時代から聖地として崇拝されてきたという斎場御嶽(せーふぁうたき)へ立ち寄りました。

斎場御嶽

パワースポットといったスピリチュアリティな雰囲気は実感できませんが、巨大な岩が形成した三庫理(さんぐーい)は迫力がありました。それにしても、人が一緒に写ってない写真じゃ全然伝わってきませんな。

この時点でもまだ明るかったので、ここへ来るまでにスルーしていた平和祈念公園へ。平日の夜だし、広島と違って郊外にあるせいか、人影はほとんどなく静かでした。
ただ、断続的に強風と横殴りの雨に見舞われ、買ったばかりの折り畳み傘が壊れるんじゃないかとヒヤヒヤ・・・。心静かに平和を祈るには天候が悪すぎます。

平和祈念公園

さて、暗くなってきたので初日の観光はここまで。南城市を海沿いにぐるりと回り、さらに北上して浦添市の居酒屋にたどり着きました。
とりあえず串焼きの盛り合わせや、てびちの唐揚げとノンアルコールビールを注文し、ハニトー以外ではこの日初めての食事です。「オススメのメニュー」からソーセージを頼んでみたら、思ったよりボリュームがありすぎてちょっぴり後悔。

てびちの唐揚げ

食後はもちろんハニートースト。オイラより年配っぽい料理人さんが作ってたんですが、何やらミステリアスなデザインですな。

ハニートースト

それから那覇に戻り、ホテルにチェックイン。少し休憩してから、ホテル近くのカフェへ行ってみたんですが・・・オーダーストップの時間がネットの情報と違っていたようで入店できませんでした。ガッデム。

とりあえずハニトーの有無を確認し、明日の再訪を期して退散。すぐさま予定を急遽変更し、ゆいレールに乗って翌日行く予定だったカクテルバーへ。
注文したのは、もちろんハニートーストですよ。

ハニートースト

カクテルバーなのにジンジャーエールのタンブラーを傾けながら、カウンターのスタッフさんといろいろ話をしてみると、沖縄は前日までは激しい雷雨だったそうな。生憎の天気を嘆いてましたが、逆に運が良かったかも知れません。
それからハニトーツアーのことを打ち明けると、カフェのクチコミを調べたらもっと見つかるかも・・・とアドバイスしてくれたので、次回の参考にしたいと思います。

タクシーでホテルに戻り、予定より2時間遅れで就寝。そして4時間後、朝5時に起床し、6時にはホテルを出発。
2日目、最初の目的地は「美ら海水族館」でございます。8:30の開館と同時にゲートを通り、この日の入場者第1号、そして記念写真も第1号でした。

ジンベイザメとマンタが泳ぐ黒潮の海はたしかに圧巻。ガイドブックに載ってるような写真は撮れませんでしたが(ジンベイザメ3匹を同時に撮るのが難しい)、ジンベイザメの立ち泳ぎは見ることができました。
時間が合わず館内のプログラムはほとんど体験できませんでしたが、大水槽を水面上から観覧できる黒潮探検には参加してみました。

美ら海水族館

マナティー館、ウミガメ館、イルカラグーンと回り、そろそろ滞在時間のリミット。オキちゃん劇場のイルカショーは観ることができなかったのが残念。
もっと楽しみたいところだけど、お昼前に出発し、今帰仁城跡へ。

今帰仁城跡

それから本部そば街道とやらに沖縄そばを食べに行ったんだけど、最初のお店は人気店らしく駐車場がいっぱいだったのでパス。そのまま車を走らせて、通りがかったお店で食べたのは沖縄そばとフーチバージューシー(ヨモギの炊き込みご飯)。
ちなみに箸袋に書いてある「うめーし」とはお箸のことなんだそうな。

沖縄そば&ジューシー

食後のハニトーを食べに名護のカフェへ向かったんですが、残念ながら空振り。っていうか、そもそもお店のサイトに写真があるもののメニューのページには載ってなかったので、こういう事態になるんじゃなかろうか・・・と思ってたんですよね。
ちょうどお店の前にスタッフらしき人がいたので、ハニトーの有無を確認しただけで入店せず華麗にスルーです。

それにしても沖縄って噂どおりカフェがあちこち点在してて面白いですね。カフェ巡りとかしたら楽しいだろうなぁ・・・なんて思った直後、強烈な一人ツッコミ。
「何いっちょ前なこと言ってんだか。ハニトーなけりゃカフェなんて行くヤツじゃなかろうに」
そうだった、オイラはもともとカフェに行くような人ではなかったのだ。

それから沖縄を代表する景勝地、万座毛へ。
名護辺りからようやく日差しが照ってきて、やっとこさ海が青く見えるようになりましたが、まだまだ沖縄っぽくありませんな。ちなみに遊歩道から象のような岩の上へは柵を越えて行く人がいましたが、土産物屋のおばちゃん曰く、立入禁止ではないそうです。

万座毛

立ち並ぶ土産物屋を眺めていたら、おばちゃんがアロハとかかりゆしとかTシャツとかを勧めてくるので「4Lありますか?」と聞いたら、呆れたように「そのお腹には何が入ってるの!ご飯おかわりするんでしょ!」と怒られてしまった。ごめんなさい、次回はもう少し痩せてきます・・・って会話がとても楽しかったなぁ。

万座毛から西海岸沿いに南下し、残波岬へ。
キャラメルボックスのお芝居の台詞に出てくるのを思い出して、思わず立ち寄っちゃいました。本来なら青い海と白い灯台のコントラストが美しい光景のはずですが、サスペンスドラマの回想シーンのような・・・。

残波岬

この日の観光はここまでにして、そろそろハニトーを食べないと前日と同じペースだぞ、なんて思ったわけではありませんが。お次は宜野湾市のカフェへ。なんとなく普天間の問題について考えてたら、車を走らせていた道路の横にゲートがありました。
たしかに住宅密集地のすぐ近くにあり、危険だってことは分かります。

さて、カフェに到着し、スープとハニートーストをオーダー。なんか沖縄のハニトーはしっかりトーストされてないタイプが多いです。

ハニートースト

食べ終えてからすぐさま再北上し、沖縄市の居酒屋へ。前夜にチャンプルー系を食べ損ねたので、豆腐チャンプルーとノンアルコールビール。
お店の人によると、観光客よりも地元のお客中心なので沖縄料理はあまり置いてないんだそうな。へぇ、そういうもんなのね。
そういえば結局、沖縄ではアルコールを1滴も飲まなかったなぁ。

豆腐チャンプルー

食後はもちろん、ハニートースト。事前に尋ねたサイズよりも若干小さくて、あっという間にペロリ。

ハニートースト

それから那覇市に戻り、前夜に食べ損ねたハニトーのリベンジ。オーダーストップの3時間前だったので問題なしだったんですが、ちょうどお客さんで賑わう時間帯だったせいか、ちょっぴり周囲(隣のテーブルは女子会)の視線が痛かった・・・かな。
さっさと食べて、とっとと退散しましたよ。

ハニートースト

時間的にはあと1〜2軒は回れる感じだったけど、4時間でハニトー3個を食べたせいか不甲斐ない胃袋がギブアップ。翌日も早起きしなきゃならないので、この日も前日と同じくハニトー3個で終了しました。
っていうか、健康のためには1日2個が限度かな、と思い始めた今日この頃・・・。

どこかへ遊びに・・・と思いながらバタンキュー。起きたら3日目、あっという間に最終日。

朝8時にホテルをチェックアウトし、首里城公園へ。
相変わらず雨が降ったりやんだりの生憎の空模様ですが、南殿で催されていた企画展もしっかり見学。最後の右掖門を出たところで足を挫いてすっ転びそうになりましたが、踏ん張った右膝にさりげなく激痛が走りつつも何とか体制を立て直してギリギリセーフ。

ゴールデンウィークに訪れた長崎では思いっきり転んだけどね。

首里城・守礼門

それからレンタカーを返却し、那覇空港で手荷物を預けてから再びゆいレールに乗って牧志駅で下車。ここから国際通りを西へ歩き、県庁前駅から再び空港へ戻ろうって算段です。

国際通り

ぶらぶら歩いたりゆっくり買い物したりする時間はありませんが、何か食べたいなと思った途端に友人の「沖縄行ったらステーキ食べなきゃ」って言葉を思い出しました。
そんなわけで、最後にステーキでランチ。とりあえず国際通り西寄りのお店に入ってみたところ、鉄板焼きでペッパーミルやソルトシェーカーを放り投げたりのショー的な料理が楽しめるお店で、アメリカンステーキとはちょっと違ったかも。

時間に余裕がないので、急いで作ってもらって焦って食べて・・・駅まで走ったのでした。

ステーキ

タイミングよく止まってたモノレールに飛び乗り、空港へ戻ったのは出発時刻の30分前。ホントにもう一瞬乗り遅れを覚悟したほどヒヤヒヤものでした。
空港でゆっくりお土産を買おうと思ってたので、ほとんど何も買えなかったのが失敗かな。

そんなわけで、できるだけ観光も詰め込みつつ、それなりにグルメも堪能した2泊3日。梅雨ということもあり天気に恵まれず、沖縄らしい青い空やエメラルドグリーンの空を見ることはできませんでしたが、ハニトー縛りの中では充実した旅行ではないでしょうか。
まぁオッサン一人の貧乏旅行で南国リゾートだのマリンアクティビティだのショッピングだのを求めてもねぇ・・・。

ハニトーツアーとしては11個リストアップして6個に終わったのは中途半端だけど、次回の楽しみを取っておいたと考えれば良いかな。・・・っていうか、今度いつ行けるか分からないけど・・・また行きたいな。
posted by ばりさく at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2013年05月05日

体重激増の連休

仕事を定時で切り上げて、夕方から仮眠を取って深夜に出発・・・という計画は残業であえなく頓挫したものの、なんとか無事に連休に突入。

初日から無理しないようにお昼前に西へ向けて出発。いつものように山賊で食事を摂ってから、ひたすら一般道で関門海峡を目指します。

山賊

夕方、関門海峡に到着。ちょうど夕暮れだったので、火の山公園の展望台で日没までまったりと過ごしてしまいました。

火の山公園

その後、ハニトー食べに下関市街へ行ってみたら・・・お店のシャッター降りてて人の気配なし。念のため電話もかけてみたけど、誰も出ないんでやんの。
公式サイトにはゴールデンウィーク中は定休日なしで営業するって書いてあるのに・・・あり得ん。

某お店の公式サイト

ネットで見かけたもう1軒にも行ってみたけど営業しておらず、残念ながら下関でのハニトーは断念せざるを得ません。関門トンネルを通過して北九州に入ったところで北九州市内でネット検索スタート。
いくつかヒットした中から直観で選んだお店を向かっている途中、後輩から電話がかかってきて1時間半ほど長話してしまったので、もうすぐ日付が変わろうかって時間にようやく夕食。

まずはいつものようにペペロンチーノですな。

ペペロンチーノ

それからハニートースト。食後に食べるにはちょうど良いサイズで、味もグッドでした。
お店のマスターやお客さんとハニトーの話をしたりして、ちょっぴり楽しい時間も過ごせたしね。

ハニートースト

すっかり夜も更けてしまったので、この日はこれにて終了。眠気が襲ってくるまでさらに車を走らせ、予定どおりの車中泊です。

翌朝、以前から行きたくて仕方なかった養蜂場のカフェで供されるハニートーストを食べに出発。朝9時からオープンだと思ってたら、カフェは11時からなんだそうな。
とりあえず2時間ほど時間をつぶして再訪し、無事に食べることができました。テーブルに置いてある3種類のはちみつを食べ比べたりして、まさ至福の時間ですな。

ハニートースト

久留米の近くまで来てたので、ついでにラーメン。なんとなく検索してヒットしたお店に行ったんですが、数年前に訪れたことのあるお店でした。
ワンタンメンのチャーシューのせ・・・チャーシューメンにワンタンを追加するよりお得なのだ。

久留米ラーメン

お腹いっぱいになったので、お次は佐賀県で・・・ってことで玄界灘に面する唐津市へ。それにしても久留米まで南下しておきながら再び北上するなんて、行き会ったりばったりの旅とはいえルートが滅茶苦茶ですな。

車窓からの風景

道中の休憩がてら、厳木(きゅうらぎ)の道の駅で歯磨き。何やら大きなお姫様がゆっくり回転しておりました。

佐用姫像

唐津市に到着し、無事にハニトーとご対面。ハニトーがメインのひとつになってるカフェだけあって種類も豊富で、小倉があったので迷わずチョイスです。

ハニートースト

唐津から再び南下し、ついに到着した長崎市内の居酒屋でやっとこさの夕食。締めはもちろんハニートーストですよ。
これで今回の目的である長崎攻略を達成し、ついに九州全県制覇となりました。・・・って、いつの間にやらハニトーツアーが国取りゲームになってるなぁ。

ハニートースト

世界新三大夜景に選ばれた長崎の夜景を見下ろしながら、現在の世界情勢に思いを馳せてみます。頂上までの規制が解かれる時間帯だったので、夜景を楽しむにはちょっと時間が遅すぎたかな。
稲佐山からの眺めは素晴らしいんですが、周りがカップルだらけなので精神衛生上とても良くないです。

長崎の夜景

夜景を堪能した後は雲仙方面へ。十数年前に長崎までドライブした際に雲仙岳の麓で車中泊したなぁ・・・なんて懐かく思いながら車を走らせたんだけど、雲仙の手前で睡魔に負けちゃいました。
あ、もちろんこの日も車中泊ね。

夜が明けてから移動を再開。今回は仁田自動車道を通って仁田峠に到着。

普賢岳

さらにロープウェイでさらに上まで登ってみました。

ロープウェイ

雲仙巡りを終えてから島原半島の南側を通ってお昼過ぎに長崎市内へ。眼鏡橋近くのカフェを探して歩きだしたんですが不安が的中し、とっくに潰れてしまってたようです。
ここでの空振りは痛すぎる。

眼鏡橋

気を取り直して2軒目へ。
単館映画館が入ったビルにあるカフェでハニートーストを食べることができたんですが、写真撮影禁止だったので記録なし。見た目は普通のトーストですが美味しかったですよ。

食後は散歩がてら、大浦天主堂とグラバー園へ。なんだか連休らしい過ごし方ですな。

大浦天主堂

中学の修学旅行以来なので・・・27年ぶりかな。こんなに広かったっけ?・・・って印象です。

グラバー園

観光を終えて商店街を歩いていたら、偶然ハニートーストを発見。

ハニートースト

それから2時間弱後、別のカフェバーでハニートースト。

ハニートースト

そしてさらに・・・と訪れたカフェバーにはハニトーあらず。

仕方ないのでパスタを注文したら、出来損ないのカルボナーラもどきが出てきてビックリ。塩加減が足りないしクリーミー感が皆無だし、粗挽き黒胡椒すらかかってないので味に締まりがないし、麺の茹で加減も全然ダメだと思います。

パスタ

パスタがあまりにもアレだったので、腹加減は十分だったけど口直しにちゃんぽん。麺に見覚えっていうか食べ覚えが・・・あ、さっきのパスタと同じ歯ごたえだ。

ちゃんぽん

これにて長崎での作戦は終了。途中で仮眠を取りつつ熊本に向かい、今年2月にも利用したスーパー銭湯でリフレッシュ。

それからランチ。評判のドライカレーは美味しかったです。

ドライカレー

そして食後は・・・いつものハニートーストと毛色が違うメニューが登場。トーストは揚げてあるのかな。
数種類のソースからはちみつを選ぶことによって、ハニートーストの仲間入りなのです。

ボンジュール

熊本から阿蘇を経由して大分へ。阿蘇山でも観光しようかと思ってたんだけど、途中の大渋滞で気分が萎えました。
今回は時間もないし、阿蘇なら日南ツアーでも行けるしね。

2月に大分を訪れた際には開店直後なのに「食パンがないんです」と言われてしまったカフェでリベンジ。その時、何時ごろなら食べられるのか聞いたら「夕方5時頃」との答えだったので、午後6時ごろに行きましたよ。
おかげさまで、なんとか無事に食べることができました。

ハニートースト

ついでにもう1軒・・・と目論んだものの、残念ながらパンケーキばかりでハニトーなし。メニューから外したのは仕方ないけど、それだったらクチコミサイトの公式写真(by お店ってやつ)をちゃんと更新しとけってのよ。

パスタ

翌日は田舎で草刈り予定だったので、帰路は大分から有料道を利用。途中で睡魔に襲われ、仮眠のはずが寝込んでしまい、広島着は朝になりました。
結局、4日連続の車中泊・・・さすがに疲れますな。

朝焼け

久しぶりに布団で2時間ほど眠り、田舎で草刈り。かつて肥溜めだったところにズッポリ足を突っ込みそうになった時はヒヤリどころじゃなかったぞ。

草刈り

広島に戻ってから友人と沖縄料理屋に行ってきました。なんだかんだで再来週だし、そろそろ旅程を決めなきゃな。

揚げ出し豆腐

さて、帰宅してから体重計に乗ってみましたが、ゴールデンウィーク前と比べて6キロ近く増えてました。そんなに食べてないはずなんだけどねぇ・・・。

明日は連休の最終日。広島でのんびり観劇予定です。
posted by ばりさく at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2013年04月08日

観光と観劇とハニトー

日曜日、出張にかこつけて東京へ。いつも野球か観劇かハニトーですが、せっかくなので普通に観光する時間を作ってみました。

まずは上野公園で朝の散策。不忍池の周りをぐるりと歩いてみた・・・ってだけ書けば優雅な散歩のようですが、いつの間にか道に迷ってただけ。



公園内の見どころを全部回る時間はないけど、西郷さんは立ち寄りました。あと上野東照宮も行ってみたけど工事中。
美術館にも寄ってみたかったけど、熊本での失敗を思い出して断念。時間に余裕があればねぇ。



アメ横へ。



ケバブで腹ごしらえ。美味しい!



それから浅草へ。雷門の大きな提灯が畳まれていました。
この提灯が畳まれるのは神輿が門を通る三社祭と台風の時だけとのこと。この日の強風対策ってわけですね。



浅草寺はさすがの人混みですな。ちなみに参拝はしてません。



浅草から東京スカイツリーまで歩いてみました。ポカポカ陽気で強風・・・散歩にはちょうど良いです。
何度か突風に吹き飛ばされそうになりましたけど・・・。



スカイツリーは強風のため通常営業中止中。事前に知ってたし、今回はもともと上るつもりもなかったので残念ってことはなくこれ幸いって感じ。
ソラマチを一通り歩き回ってから観光は終了。次の目的地へ。



久しぶりに下北沢で観劇三昧。「劇」小劇場でマチネ。



パスタで腹ごしらえをした後、ザ・スズナリでソワレ。



観劇後は再び上野へ。往路は渋谷から井の頭線だったけど、せっかくなので地下に移動して新しくなった小田急線の下北沢駅を利用してみた。
んで、今回最後のミッションはやっぱりハニトー。上野といえばパンダですよ。

ハニートースト

そんなわけで、上野で始まり上野で終わった一日。

翌日は横浜へ。少し時間があったので、関内で散策。

横浜スタジアム

しっかりリフレッシュしてからお仕事へ行ったのでした。

横浜公園
posted by ばりさく at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2013年02月12日

九州ツアー

仕事が入りそうでヒヤヒヤだったものの、3連休を何とか無事に休めたので予定どおり九州へ。
2月8日金曜日の22:00頃に出発して、帰宅したのは2月12日の3:30頃。オール車中泊で大分・宮崎・鹿児島・熊本・佐賀を一般道オンリーで巡る強行軍でした。

金曜日、仕事を終えて帰宅してから準備を開始。っていっても3日分の着替えと毛布を車に積み込むだけですけどね。
クルマだと荷物の量を気にしなくて良いので楽ちんです。

給油を済ませてから一般道を西へ。ついでに通りがかりの山賊で、超遅めの晩ご飯。
日付が変わろうってタイミングでお腹いっぱい・・・すぐに睡魔が襲ってきますな。徳山から高速に乗って、最初のパーキングエリアで力尽きました。



翌朝6:00くらいに起きて、そのまま高速で関門海峡へ。この時点まで最終的な旅程が決めきれてなかったんですが、門司ICの直前にようやく決断してハンドルを切り、高速を降りたことでルートが確定。
今回は九州を時計回りに進みますよ。

硫黄の匂いがする別府を通り過ぎ、最初の目的地は大分市のカフェです。



ここで最初のハニトーを・・・という目論みだったんですが、ものの見事に大誤算。オーダーを終えてワクワクしながら待ってたら、店員さんが申し訳なさそうにやって来て「じつはトーストがないんです・・・」だってさ。おいおい、材料はちゃんと揃えておいてよ・・・。
仕方ないのでランチだけに注文変更し、会計時に「何時に来ればトースト食べられるんじゃゴルァ!?」と尋ねたところ夕方くらいだと言われてしまったので、今回は残念ながらご縁がなかったってことで・・・。



このままじゃハニトーへの期待に高ぶった気持ちを抑えられないので、予定を変更して湯布院方面へ。由布岳は殺風景だけど迫力がありました。



じつはこのお店、ネットでは店名と「ある病院の近く」という限られた情報しかなかったため予定に入れてなかったんですよ。病院の近所を散歩がてらローラー作戦かけてみたら、エリアが限られていたおかげで見つけることができました。
この旅で最初のハニートーストはシナモン味。



湯布院に来ちゃったことで佐賀ルート復活も考えましたが、結局は宮崎への南下ルートを続行。ひたすら車を運転する時間帯なので、お気に入りの演劇DVDを旅のお供にしばしドライブです。



宮崎市までたどり着き、兎にも角にも晩ご飯。まずはチキン南蛮とペペロンチーノでお食事タイム。



食後のスイーツでハニートースト。サイズ小さめで可愛い感じなのは良いんですが、オシャレなカフェバーに一人でやって来たむさ苦しいオッサンが、嬉々としてこんな写真を撮ってる光景を冷静に考えてみると我ながらゾッとしますね。



翌日の目的地である日南を目指して、宮崎からさらに南下。カーナビの指示を何度か無視してたら、いつの間にか海沿いではなく山道を案内されてしまいました。
日南に到着したのは翌1:00頃。毛布と寝袋にくるまって眠りにつきましたが、やっぱり5:00くらいには寒さで目が覚めちゃったなぁ。



コンビニで売ってた九州限定チキン南蛮弁当で朝食を済ませ、さぁ出発。



すぐに天福球場へ向かっても良かったんですが、せっかくなので油津港の先にある猪崎鼻(いざきばな)公園へ。展望台にある見晴台へ登ったら、階段が「ベキッ」って音を立てたのは気のせいだよ、きっと。



朝の冷たい空気に心地よさを感じながら、しばらくこの景色を眺めていました。



さぁ天福球場へ到着。キャンプについては別エントリーで書きたいと思います。



寒さ対策でうどんを食べたんだけど、この日はとても良い天気でした。日差しが強くて軽く日焼けしちゃいましたからね。



キャンプ見学を終えてから都城方面へ。次の目的地は都城の北にある小林市ってところにある居酒屋です。



しかし、メニューにハニートーストの姿なく・・・。仕方ないので串焼き盛り合わせと揚げ出し豆腐を食べて早々に退散です。
あぁこんなことになるなら、ごろん亭に行けば良かった・・・と激しく後悔。



このまま夜が終わってしまってはホントに悔いだけが残って死んでも死に切れないので、急いで鹿児島を目指します。途中コンビニのパンコーナーにハニートーストがあったので、思わず買って食べてみました。
シンプルで美味しいよ。ちょっと固いけど・・・。



鹿児島市の中心から少し離れた住宅街にたどり着いたのは21:00過ぎだったかな。この日の夜に食べるつもりだったハニートーストは、昨年末でお店がクローズしてたので残念ながら食べられず。
カーナビが示すポイントの周囲をぐるぐる走り回っても営業中らしきお店を見つけられず、車を降りて歩いてみると張り紙を見つけました。不安が的中した瞬間・・・。



偶然見かけた近所の喫茶店にもハニトー情報を見つけたんですが、営業時間終了間際だったので食べられず。気づくのが30分早ければ・・・。

しかしこの日のオイラは諦めたりせず、繁華街にあるカフェバーへ。結婚式の二次会らしき大騒ぎの店内を見て「貸切か?」と踵を返しそうになりましたが貸切ではなく、カウンターに座って無事にハニトーとご対面。



お店を出てから、もう1軒行くか・・・って思ったけど、さすがに丑三つ時にハニトー食べると翌日どうなるか(昨年の四肢硬直と胃袋活動停止は悪夢だったし)不安だったので、次回のお楽しみってことで。

ハニトー食べて元気が出たので、そのまま熊本方面へ北上開始。途中2時間ほど仮眠を取っただけで走り続け、熊本に到着です。



九州のおいなりさんとピクルスに豚汁という組み合わせの朝ご飯。なんか酸味と塩気、それに野菜が欲しくなるんですよね。
食後はスーパー銭湯で体も心もリラックス。たった30分の滞在では全然元が取れないんですけどね。



今回の旅はカープ日南キャンプとハニトーツアーが目的(観劇は時間的事情で断念)ですが、せっかくなのでちょっぴり観光したくなり、熊本城へやって来ました。
お隣の県立美術館で開催中の大原美術館展に立ち寄ってみたところ、常設展などもガッツリ鑑賞してしまい2時間も滞在してしまったぜ。



さぁいよいよ本題の熊本城。



宇土櫓は床がキンキンに冷えてて靴下だけだと痛いくらい冷たかったな。復元された本丸御殿では、絵図の美しさにうっとりしましたよ。
そして天守閣、急な階段のおかげで本日絶賛筋肉痛です。



天守最上階から熊本市街を一望。あぁこの街のどこかにオイラを待ってるハニトーが・・・。



予定を大幅にオーバーしたので、急いで次の目的であるカフェへ。しかし地図の見方を間違えてたせいか迷子になり、1時間近く歩き回ってようやくこの瞬間をゲットしました。



食べ終わったら急いで出発。この旅最後の目的地は佐賀なのです。
渋滞につかまり時間がかかってしまいましたが、ようやくここまで来たって感じ。



旅の最後を締めくくるのは、たらことわさびのクリームパスタ。普段はオイル系なオイラですが、わさびに惹かれてしまいました。



そしてオーラスはもちろんハニトーですよ。
長崎も含めて12件ほどリストアップして臨んだ今回のツアー。結局訪れたのは8件で、食べることができたのは5件でした。
材料がない、メニューにない、お店がない・・・いろんなパターンがありますね。



<裏ミッション>
九州方面へ行くってことで、九州出身の友人からお使いを頼まれておりました。「すいかの力」って二日酔いにとっても良く効くらしいです。
九州でも販売エリアが限られているみたいで、スイカの産地として有名な熊本県内のコンビニでようやく買えました。



そんなわけで自分用のお土産はカップ麺。熊本のゆるキャラ「くまモン」の太平燕はどこでも買えますが、あえて地元で買ってみた。

posted by ばりさく at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2012年11月26日

旅程まとめ(2/2)

11月23日(金祝)、この日はホテルをチェックアウトして、そのまま東京を離れて西へ。っていってもこの日は広島まで戻らずハニトーと観劇の予定。

まずは三島まで新幹線に乗り、三島から在来線で沼津へ。ここで途中下車する目的は、今年の夏に伊豆高原で死にかけなからも結局食べられなかったハニトーのリベンジです。
あの日・・・炎天下の山道を一時間半も歩き続け、ふらふらになりながらたどり着いたドライブインのカフェ。あぁあの地獄が昨日のことのようだ・・・なんて回想にふけりながら、まずはオムライスで腹ごしらえ。

オムライス

それから、ようやくお目当てのハニトー。上に乗っかってるソフトクリームは、あの夏に食べたあの味だったような・・・。

ハニトー

食事を終えてからケータイを確認したら、まさかの仕事仲間からの着信。今から出勤してくれなんて言われてもさすがに対応できないな、なんて思いながらかけ直したら、質問だけで終わったので一安心。
目的を達成した満足感だけをお土産に沼津から三島へ戻り、再び新幹線で豊橋へ。ここでホテルにチェックインし、一休みしてから観劇のため名古屋へ。

節約のため在来線に乗ったんだけど、これが大失敗。車両確認とやらで東海道本線に遅延が発生し、オイラの乗った新快速も早々に停車。やっとこさ走り出しても挽回どころかどんどん遅れ、名古屋駅に着いたのは開演時間ギリギリ。
本当なら地下鉄で行くところをタクシーに切り替えたら今度はダメなドライバーに当たってしまい(客に案内を頼まないで!)、イライラしながらテレピアホールに到着。すでに開演している会場に入って係員の案内で席まで・・・ってところでダメな係員に当たってしまい(座席配置は頭に入れておいて!)、結局冒頭の数分は見逃してしまいました。
なんとかお芝居は楽しむことができたけど、踏んだり蹴ったりでしたね。

観劇後、名古屋から豊橋へ戻ってハニトー。本当は2駅ほど先のお店にも行ってみたかったんだけど、時間と体調を考えて今回はパス。せっかくの機会なのに、また次回ってことが多いなぁ。
最初に頼んだのはサラダ。店員さんが「量が多いですよ」と言ってたけど、たしかに一人分にしては多いかな。

サラダ

それからガパオ。さっき食べたサラダがここにも添えられててヘルシーだけど、もっとガッツリしたものの方が良かったかな。

ガパオ

んで、最後はハニトー。いろんな種類があったんだけど、今回はノーマルにしてみた。

ハニトー

ノーマルでもカラフルで、もちろん美味しい。ぜひ再訪したいお店だったけど、ちょっと遠いなぁ・・・。
そんな感じで夜が更けて、ついに最終日。

11月24日(土)、広島に戻る前に新神戸で途中下車。夜公演まで時間があるので、三宮界隈をぶらついてみたけど、お目当てのハニトーはお店が貸切だったため食べられず。
仕方なく、やよい軒でご飯を食べて、ネットカフェで休憩。風邪薬を飲んで寝てました。

そして夜、オリエンタル劇場でツアー最後の観劇を終えて、全行程終了。その日のうちに新幹線で帰ってきましたよ。

オリエンタルツリー

風邪さえなければ、もっと楽しめた旅だったのになぁ。残念至極でございます・・・。
posted by ばりさく at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2012年11月25日

旅程まとめ(1/2)

今回の旅程をまとめたエントリーを書こうとしたら、初日朝の愚痴だけで長文になってしまったのでリライト。

11月21日(水)、飛行機が2時間近く遅れたんだけど、仕事へは影響ありませんでした。ただ、羽田空港に着いてルート検索をし直すとこの時間は羽田から直接現地に向かうバスがないことが判明して大慌て。
急いでモノレールとJRを乗り継いで東京駅へ。そこからバスに乗って現地に向かい、なんとか打ち合わせに間に合ったって感じでした。

お客様との打ち合わせを終え、東京へ戻るバスに乗ってから徐々に体調が悪化。打ち合わせ中に感じてた喉の違和感は、どうやら喋りすぎのせいではなくて風邪が原因みたい。
早く東京へ戻ることができた場合は観劇するつもりだったんだけど、思惑叶わず開演時間に間に合わなかったので、この日の夜はハニトー取りやめて、松屋でご飯食べて早めに休むことにしました。

そして翌11月22日(木)、午前中は取引先の施設を(プライベートで)見学しに行くことになっていて、営業マンと秋葉原駅で待ち合わせだったんですが、彼がまさかの大遅刻。風邪が悪化したのは寒い中待っていたせいかもな・・・なんて後になって思うのですが、とりあえず彼の運転する車でつくば方面へ。
見学はとても楽しくて有意義な時間でした。滞在予定時間をかなりオーバーしてしまい、午後の予定が変更を余儀なくされましたけどね。

見学終了後、つくばで遅めの昼食・・・っていうかハニトー。取引先の営業マンも付き合ってくれたんですが、前日までのメールでのやり取りで「ハシゴになるけど大丈夫ですか?」と尋ねたら「大丈夫じゃないです」と即答されてしまったのは内緒です。

ファザット

今夏に食べられなかった店に行こうと研究学園駅で別れたものの、次の予定に影響が出るので作戦変更。
秋葉原へ戻り、そのままオープンしたばかりのハニートーストカフェへ。なんと、この日がオープン初日というワンダフルな偶然。
そういえば、前日に打ち合わせをしたお客様に「こんなお店がオープンするらしいですよ」と見せてもらったのはパセラのFacebookページでした。リサーチ済みです、って笑顔で即答するオイラもどうなのよ・・・って感じですが、気軽にハニトー食べに行けるのは魅力的ですよね。

ハニトー

ハニトーに満足した後はアトリエ春風舎にて観劇。東京最後の夜なので締めはハニトーで・・・と目論んでいましたが、体調が回復しないので自重。まぁ楽しみは後日に取っておくってことで、日高屋でご飯食べて終了。
ホテルへの帰り道にコンビニで買ったザク豆腐。バニラ仕立てと書いてあったのでデザート感覚で食べてみたら、当たり前ですがバニラの甘い香りがする豆腐でした。

ザク豆腐

あぁ口直しのアイスとか買ってきておけば良かった・・・。

そんなわけで、後半戦は別エントリーで。
posted by ばりさく at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2012年11月13日

ホテルが・・・

昨日決まった出張の日程に合わせて休暇を取ることにしたので、ようやくゴソゴソ動き出してます。

これで23日の勤労感謝の日は関東方面にいることが決定なので、カープのファン感も倉敷のバンフェスも行けませんな。せっかく久しぶりの勤労感謝の休日(ここ数年は出勤日)だけど、まぁこれは仕方ない。

それにしても、今からじゃホテルが取れないね。平日は問題ないけど、23日(金祝)の東京は絶望的です。
その日に東京で観たい芝居があったんだけど、諦めて第2プランの名古屋にシフト。でも、名古屋のホテルも空いてないんでやんの・・・。

最後の手段はネットカフェだけど・・・さて、どうしよう。
posted by ばりさく at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2012年11月04日

出雲へ

昨日テレビを見てた家族が発した「そばが食べたい」という一言がきっかけで、出雲へ行ってきた。

家族が一緒だとハニトーは食べられないので、おとなしく出雲そば。久しぶりの五色割子は美味しかった。

五色割子そば

出雲大社と日御碕へ立ち寄ってから帰路へ。出雲での滞在は2時間、往復は高速使って6時間・・・疲れたけど、普通に休日らしい過ごし方っていうのもたまには良いかな。
posted by ばりさく at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2012年09月26日

筋肉痛の原因

やっと両足の筋肉痛が治った。

筋肉痛の原因は、鳥の演劇祭での観劇直前に、何を思ったか山登りをしてしまったから。そういえば今年は善通寺でも同じような失敗をしてたような。人間とは同じ過ちを繰り返すものなのです。



さて、鳥の劇場に到着して少し周辺を散策しようと歩き始めたら、今までスルーしてた鳥居が目に入りましてね。んで、つい石段を登り始めてしまったわけですよ。



途中でスズメバチの威嚇に遭い、焦って駆け下りたところで諦めれば良かったんですが、頭部をタオルで隠して再チャレンジ。今度はスズメバチに遭遇せず、とりあえず神社に到着。



それからさらに登っていき、頂上の天守台跡に辿り着きました。台といっても根石が残っているだけで、想像以上に何にもないんでやんの。



高さはあっても鬱蒼と茂った木々のせいで見晴らしは良くないので、鹿野の町を見下ろすなら神社の方がオススメ。下の写真は神社からの視点です。
山間の果てに見える日本海・・・良い眺めですな。



山から下りてから、周辺を散歩してたら、そろそろ開演時間が近づいてきた。汗びっしょりになったので着替えて観劇に備えましょうかね。



鳥の演劇祭の4つの公演をコンプリート後、鳥取市内へ移動してハニトー。なかなかオッサン一人では入りにくいお店でした。
肝心のハニトーは、耳の部分にしっかりハチミツがかかっててナイスな仕上がり。シンプルですが美味しかったです。

posted by ばりさく at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2012年09月22日

鳥取へ出発

なんとか無事に週末を迎えました。

そんなわけで、この土日は観劇ラッシュ。

今から鳥取へ行ってきます。
posted by ばりさく at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2012年09月17日

三瓶山

せっかくの3連休、初日は出勤しちゃったし、昨日は疲れて寝込んでたし、今日は朝から雨・・・。さすがにもったいないので、最後の足掻きで三瓶山へドライブ。

三瓶山

台風が通過中ってことで、吹きすさぶ強風がとても心地良かったです。スキー場への入口は倒木で塞がれてましたけどね。

三瓶山

そういえば、オイラが免許を取って初めての長距離ドライブがここ三瓶山でした。もう20年以上も前のことです。
あの時は確か「植物園」を目指してて、何故かこんなところまで来てしまったのだ。植物公園か森林公園どっちだったのかは忘れてしまいましたが・・・。

んで、あの日あの時この場所で、奥のロッジにあった公衆電話(当時はケータイなんかありません)から自宅に電話をかけたのよ。

「今、“さんびんさん”におるんじゃけど」

もちろん、数秒の「?」の後に大笑いされました。

三瓶山
posted by ばりさく at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2012年08月14日

ゲリラ豪雨にも負けず

何も予定のないお盆休み。自宅に籠もっていると気分が滅入るので、フラフラッとお出かけ。

あまり遠くに行く元気もないので、近場をウロチョロ・・・ってことで出雲・松江方面に行ったんですが、いきなりの土砂降りに遭遇。無理に移動するのも危険だと思い、雨脚が落ち着くまで待ってから帰路につく羽目になりました。

さて、それはともかく出雲に何をしに行ったかというと、出雲大社や日御碕などの観光ではありません。往路は快晴だったけど、出雲に着いた頃にはお天気急降下でしたからね。
んで、出雲そばを食べるわけでもなく・・・やっぱりハニトーなのです。

まずは出雲のカフェにて。フルーツたっぷりで見た目が可愛いくて、しかもハチミツとのバランスが良くて美味しかったです。
お店のマスターとのハニトー談義も楽しかった。

ハニートースト

2軒目は1軒目の近所にあるお洒落なカフェにて。出雲界隈では人気ナンバーワンのお店だそうです。
たしかに雰囲気の良いお店でしたが、ハニトー目当てのオッサンにとってはあまり居心地が良くないっていうか居場所がないっていうか・・・。

ハニートースト

1軒目のマスターも以前こちらにいたそうで、そういえばトーストのカットの入れ方が同じでした。

最後は松江のコーヒー専門店にて。見た目はシンプルですが、トーストがくるみ入りかパイナップル入りを選べるので、くるみをチョイス。
オイラの持論ですが、ハニトーはベリー系よりもナッツ系と相性が良いよね。

ハニートースト

へへへ、これでついにハニともブログに『島根』カテゴリーが追加できるぞ。

そうそう、ゲリラ豪雨が収まるのを待っている間、どうせなら鳥取まで足を伸ばして海とハニトー・・・と思いましたが、翌日の天気予報を確認して却下。鳥取で海を見るなら、やっぱり晴れてる時じゃないとね。
それに、どうせ鳥取には来月行く予定だし、ハニトーはその時の楽しみに取っておくさ。
posted by ばりさく at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2012年07月29日

全部載せスペシャルツアー(下)

最終日の模様はこんな感じでした。

・・・7月26日(木)・・・

朝起きて身支度を整え、午前9時にホテルをチェックアウト。一昨日のボヤ騒ぎについて何か一言でもあるかと思ったら、何事もなかったように領収書を手渡されただけでした。
その夜に勤務してたスタッフじゃないからかも知れませんが、見事なスルーでしたな。

さて、東京駅から新幹線で熱海へ向かい、伊豆急線に乗り換えて伊豆高原方面へ。2駅手前の富戸駅で下車し、この日最初の目的地である商業施設を目指します。
最初はタクシーで行こうと思ってたんですが小さな駅でタクシーが待機しておらず、まぁいっか、と駅から1キロちょっとという距離だったので徒歩を選択。これが大きな間違いでした。

富戸駅

まず最初の一歩を間違え、かなり歩いたところで地図を見直し、間違いに気づいてUターン。すれ違うご近所のおばあさんたちに「暑いですねぇ」と挨拶しつつ、駅に戻った時には息も絶え絶えで汗びっしょり。
しかしそのまま徒歩作戦を続行してしまったのは痛恨の判断ミス・・・。

快晴に恵まれ・・・といえば聞こえが良いけど、要するに炎天下ですからね。しかも心配が見事に的中して延々と上り坂が続きます。
もう完全な山登り状態で、日陰にたどり着いたら立ち止まって休憩し、次の日陰を目指して歩き始める・・・ことを繰り返しました。

上り坂

途中、カブトムシの死体にアリが群がっているのを見かけて、自分自身の未来の姿を想像してしまうくらい過酷な道のり。自動販売機を見つけた時は、本気で九死に一生を得たって感じでしたよ。
ちょうど母校が高校野球の県予選準決勝を戦っていて、後輩から速報メールが届いてたんですが、最初の一通に目を通して2点リードを確認してからは「メールチェックも返信も、とにかく目的地に無事着いてから・・・」と読む余裕すらない状態でしたからね。

ようやく上り坂が終わったときの感激は忘れられません。だって、怪しげな巨像が目の前に現れましたから・・・。

怪しげな巨像

熱中症の危険を感じて、やっと出現したコンビニに駆け込んだりしつつ、やっとこさ目的地に到着。なんと想像してたショッピングモールではなくドライブインか道の駅って感じで、徒歩でやって来る人なんて皆無に近いんじゃないかなぁ。
って、結局のところ駅からの所要時間は約90分・・・想定の6倍もかかってやんの。

まぁとにかく、ついにお目当ての店を見つけ、ハニトーを注文しようとメニューを眺めたところ、気のせいかハニトーが見つからず。3回くらい見直してもダメで店員さんに確認したら、アンビリーバボーな回答が・・・。

「あれ、終わっちゃったんですよ(笑)」
「目の前にクレープ屋さんができちゃったんで(笑)」
「よく聞かれるんですよね(笑)」
「以前食べに来てくださったんですか?ありがとうございます(笑)」

こんな残酷な仕打ちがあって良いのでしょうか・・・。
つい、信じちゃいない神様を恨めしく思いました。

しばし呆然自失に陥った後、なんとか気を取り直してミルクソフトを注文。テレビでも取り上げられるほど有名みたいで、たしかに美味しかったです。

ミルクソフト

ミルクソフトに舌鼓を打ちながら先ほどの高校野球速報メールを読んでみたら、母校がなんと逆転負けしてやんの。泣きっ面に蜂とはこんな時に使うのでしょうか。
ちなみに後輩からのメールの締めくくりには、こう書かれていました。

「お盆はハニトー巡りをお楽しみください」

あ、今まさに真っ最中です・・・。

さて、ノンビリしてもいられないので、次の目的地へ。インフォメーションでタクシーの電話番号を教えてもらったんですが、ドライブインにタクシーを呼ぶってのも変な感じですな。
しかも次の目的地もドライブインですからねぇ・・・。

まぁとにかく、今度は死地を彷徨うことなく快適な移動で無事に到着し、早速注文。さっき食べ損ねたのでこの日はまだ食事を摂っていないため、まずはトムヤムフォーで塩分補給。
ちなみにこのお店はセルフサービスで食券制でした。

トムヤムフォー

しかし残念ながら、味付けが薄くてガッカリなメニュー。パセラ系列のお店なんですが、これじゃハニトーも期待できないかな。
・・・って思ってたら、ハニトーにもガッカリ。全然トースト感がないし、ハチミツやバターは全然染み込んでいません。
パサつくパンをドリンクで流し込まなきゃならんという、最悪のケースでした。

見た目は良かったんだけどねぇ・・・。

カエルのハニートースト

食べ終えると、再びタクシーで最寄りの伊豆高原駅へ。小さなショッピングモールや足湯などがある小綺麗な駅で好印象だったんですが、窓口で切符を買うのにクレジットカードが使えないのが玉にキズ。
もう少し時間に余裕があれば、さっき空振りしたお店の本店まで足を伸ばすんだけどなぁ。90分の山登りをただひたすら悔やむばかり・・・。

伊豆高原駅

結局、伊豆高原への滞在は4時間足らず。ハニトーのためだけにやって来たのに満足な結果を得られず、消化不良な旅になりました。
いつか次回があれば観光で訪れてドライブとかしたいですね。

伊豆の車窓から

熱海で新幹線に乗り換え、最後の目的地である名古屋へ。七ツ寺共同スタジオで少年王者館の「累―かさね―」を観て、予定していたスケジュールはすべて終了。

七ツ寺共同スタジオ

最後の晩餐は、名古屋駅のレストラン街にて。トムヤムフォーのリベンジでカレー味のフォーを注文してみたら、こいつも超薄味で大失敗。
ネギに海鮮キムチが乗っかってる料理は美味しかったけどさ。

最後の晩餐

そして名古屋駅から高速バスに乗り込んで広島へ。ついにこの旅行も完結です。

最初の計画では、クルマでつくばまで行き、初日は茨城でハニトー三昧。それから観劇と野球観戦をして、すぐに伊豆高原に移動、さらに静岡でハニトー三昧し、名古屋で観劇した後に大阪で観劇・・・って考えてました。
しかし、旅費がかさむのと東京での一泊以外はずっと車中泊になるので、ちょっとキツイかな、と思い直したんですよね。あと、金曜夜の広島での観劇をどうするか迷ってましたし。

ちなみにエントリーのタイトル『全部載せ』とは、カープ・観劇・ハニトーを全部堪能するって意味でした。でも、いつものハニトーツアーとあんまり変わり映えしなかったですね。
■ 演劇鑑賞 ・・・ 3公演(笑って泣いて楽しめた)
■ 野球観戦 ・・・ 1試合(引き分け+花火あり)
■ ハニトー ・・・ 6個(目標は8個だったんだけどなぁ)
posted by ばりさく at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2012年07月28日

全部載せスペシャルツアー(中)

さぁ中盤戦、行ってみよう。

・・・7月25日(水)・・・

大騒ぎの夜が明け、東京での2日目。連泊で予定の時間まで余裕があり、遅めの起床でも大丈夫だったので眠れるだけ眠ってから活動開始。
お昼近くにホテルを出発し、池袋へ。

とりあえずブランチで腹ごしらえ。ハニトー食べるために訪れたイタリアンのチェーン店で、まずはパスタのサラダセット。

トマトとニンニクのパスタ

食後のデザートタイムでお目当てのハニートースト。似たようなハニトーラインナップのチェーン店が多いんですが、広島では見かけないシナモンのハニトーを試してみました。
思ってたよりもシナモンとハチミツって合うんですね。なかなか美味しかったです。

ハニートースト・シナモン

レストランのある電器店の中をウロチョロした後、サンシャインシティへ。この日はサンシャイン劇場演劇集団キャラメルボックスの「アルジャーノンに花束を」アクアバージョンを観ることにしてました。
カーテンコールが終わると、汗を拭くふりをして涙を拭いましたよ。

アルジャーノンに花束を

観劇後の余韻に浸りつつも池袋駅へと歩を進め、今度は信濃町へ。今夜からプロ野球も後半戦に突入・・・ってわけで、初のAクラスへ踏ん張り処の3位争いであるスワローズ戦を観戦するために神宮球場へ行ってきました。

明治神宮野球場

外野の指定席に座ったんですが、まっすぐ座れないくらいシート間隔が狭いです。新市民球場に慣れてしまうと結構ツライですね。
ちなみにペットボトルは持ち込み可。これだけは市民球場に改善を求めたい・・・。

外野席のシート

5回が終わると、バックスクリーン上に花火が打ち上げられます。ちょうどこの日から打ち上げ開始だったのでグッドタイミングですな。
花火を見るのは、おそらく今年はこの1回だけだろうし・・・。

5回が終わると・・・

さて、試合はというと、カープ先発バリントンがミレッジに一発を浴びたものの6回5安打1失点とまずまず。しかしカープ打線も繋がりを欠き、堂林のソロによる1点止まり。
延長10回までいきながら、結局は1―1の引き分けに終わりました。

引き分けで試合終了

ま、負けなかったということで良しとしましょう。
ちなみに翌日の予告先発は前田健。ちゃんと勝ってくれると思ってましたけど、まさかあんなスコアになるとは夢にも思わなかったよね。

スコアボード

野球観戦が終わると、今度は渋谷へ。お馴染みパセラですが、ここでしか食べられないプレミアムハニトーを食べに行きました。
到着時は満室(カラオケボックスなので)で約30分待ち。他の系列店を勧めてくれようとしたんですが、オイラの目当てはハニトー(オンリー)だときちんと話して待ちましたよ。
おかげで入店後はスムーズに食べることができたんじゃないかな。カラオケ1曲も歌わないのは初めてで、ずっとテレビを見てました。

GRANDE特製ハニートースト

大満足で新宿に戻ったところでドッと疲れを感じたので、おとなしくホテルに戻って就寝。

この夜はさすがに火災警報は鳴りませんでした。
posted by ばりさく at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ