2015年10月07日

CS逃す

今日のドラゴンズ戦に勝利すればクライマックスシリーズ進出でしたが、負けちゃったようですな。2015年のシーズンは69勝71敗3分の4位で終了です。

今年は結局一度しか球場に足を運んでないし、日々の試合にもとくに注目していませんでした。興味がなくなったわけではないのですが、昨オフの新井と黒田の復帰をすんなり受け入れることができなかったのが原因かも知れません。
結果的にその2人が活躍し、なんとかCSまであと一歩ってところまで踏ん張ったんですから先見の明がなかったですな。

そんなわけで、結果についてあれこれ論評するつもりはないのですが・・・今日の試合は消化不良でした。7回まで手に汗握る投手戦・・・っていうか凡打量産で、終わってみればわずか1安打。先発のマエケンが7回無失点と踏ん張ったものの、リリーフの大瀬良がわずか8球でKOでしたからね。

これで3位のタイガースがCSへ・・・となれば、ビデオ判定までしておきながら大誤審で幻となったあの田中のホームランが・・・と、怨嗟の声が聞こえてきそうです。
posted by ばりさく at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2015年05月16日

ベイスターズ勝利おめでとう!

今日のベイスターズ戦は、『常車魂〜RED RIDING〜』として、カープ球団が貸し切った新幹線に乗ったカープファンが市民球場へやって来ました。

各地のファンを本拠地へ、っていう企画はとても良いと思います。しかし、彼らが陣取ったのは『ビジターパフォーマンスシート』。
本来であればビジターチームのファンがチームを応援するためのエリアなんですが、この日はカープファンのためにベイスターズファンを締め出したってわけです。

市民球場は当該エリアの構造上、甲子園などのようにラインの引き直しで区画調整ができるわけではないので、昨今のカープ人気を商機とみて今回の企画を立案したのでしょうか。しかしチケット発売時には何の説明もなくこの試合のビジター席を販売せず、ベイスターズファンからの問い合わせに対して内野指定席を買うよう言っていたそうな。
その後、ベイスターズだけでなくカープ応援団の抗議を受けてか300席を一般販売することにしたのです。

もうね、一カープファンそして一広島市民としては情けないやら恥ずかしいやら申し訳ないやら・・・。もし、カープファンが他球場でこんな仕打ちを受けたら、どう思いますか?

そんなわけで、今日は密かにベイスターズを応援しておりました。
ベイスターズファンの皆さん、おめでとう!
posted by ばりさく at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2014年11月04日

かつての主砲

かつてカープの4番を務め、FAでタイガースへ移籍した新井が自ら退団を申し出て自由契約になったそうな。目前に迫った2000本安打を達成するために先発出場の機会を得たいというのが理由のようですが、タイガース内での競争に勝てないのに「もう一度競争がしたい」って出て行くのは何かのジョークなのでしょうか。

それはそれとして、このニュースを聞いたカープファンのネットでの反応は、「帰っておいで」よりも「帰ってこなくていいよ」の方が多いような印象です。当時、本人と球団の間に何があったかはともかく、裏切られたと思ったファンは多いでしょうからね。
移籍後の市民球場で巻き起こったブーイングは忘れられない珍事件でした。あれからも7年も経ったんですね(遠い目)。

そもそも現在のカープは世代交代が進んで伸び盛りの若手選手がたくさんいるので、古巣復帰を果たしたとしても出場機会が得られる見込みは少ないでしょう。彼と同じく大幅ダウンで契約更改を終えた東出や栗原といった中堅選手も、来季は巻き返しを狙っていますしね。
実際のところ球団はすでに獲得しないことを決めたようで、まずは一安心といったところですな。
posted by ばりさく at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2014年10月06日

2位ならず

仕事を終えて市民球場へ。

日曜日の試合が雨で中止となったため、1日順延となったカープの今季最終戦。今日勝てば2位が確定し念願のクライマックスシリーズ地元開催となったのですが、残念ながら昨年と同じ3位で終わっちゃいました。
2回裏に会沢の犠牲フライで幸先良く1点先制し、球場内には期待感が充満していましたね。

ピッツア

カープ先発は今季限りでメジャーに行くと噂の前田健。味方打線がなかなかチャンスを活かせず追加点を奪えない中で粘りのピッチングでしたが、6回にまさかのボークで同点を許します。

試合風景

カープの勝利を信じて。しかしラッキーセブンの攻撃も不発に終わってしまいました。
漂い始めた嫌な雰囲気が、あっさり現実になったのは直後の8回表でした。二死からヒットを許した後、阿部に与えた四球が痛かったかな。

ジェット風船

なんとしても勝たなくてはならない試合でしたが、逆転された後の攻撃は2イニングともあっさり三者凡退。もっと打線が頑張ってくれないといけませんな。

試合風景

今日を最後に現役を引退する横山のラストピッチングを期待していたファンも多かったはずですが、さすがにリードを許した試合展開では登板できませんでした。

スコアボード

試合終了後はセレモニー。野村監督の挨拶の後、横山が呼ばれて引退セレモニーへ。

セレモニー

先日の由宇での2軍最終戦でも胴上げされましたが、もちろん今夜も胴上げ。これで終わるのは寂しいな、と思っていたら・・・。

横山の胴上げ

キャッチャー倉を座らせて、最後の一球を披露。これは良いサプライズでした。

横山の最後の一球

今季もなかなか来られなかった市民球場。残念ながらCS開催はできませんでしが、是非とも日本シリーズ開催を目指していきましょう。

市民球場
posted by ばりさく at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2014年06月14日

勝利の女神は休暇中

梅雨入りの前後から、あれよあれよと9連敗。
交流戦だから中休みが多いとはいえ、もう2週間も勝利がありませんぞ。

打線は水物なんで調子が落ちるのはよくありますが、今回は投壊が顕著ですな。5失点未満に抑えてるのは9試合中に1試合しかないんでやんの。

まだまだ暑い夏は先なので、バテるには早すぎですが・・・やれやれですな。
posted by ばりさく at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2014年06月07日

ボロ負け

職場の人たちと市民球場へ。

心配していた空模様は雨が降ったり晴れ間が覗いたりと気まぐれでしたが、オイラが球場に着いた頃にはどんより曇天に落ち着いておりました。



カープは初回に1点を先制し、2回にも追加点を奪うなど序盤は好調。しかし悪夢はいきなりやって来ます。



エラーと死球を挟んで4連打され、さらに二死から四球に三塁打、トドメはスリーランときたもんだ。満員となったスタンドは悲鳴と溜息で覆い尽くされましたが、先発のルーキー九里の続投に怒号が飛んだりってことはなかったかな。



逆転そして大量リードを許してからは攻撃も空回り。とくに助っ人のエルドレッドとキラがノーヒットはいただけない。



CCダンスで盛り上がり、さぁ後半戦で反撃じゃあ・・・。



ここへきて雨が本降り。天気の心配はしてたけど、ここまで降りやがるとは想定してなかったぞ。



いつの間にか同行者たちはコンコースへ避難し、オイラ一人がスタンドに残ってました。周りの人たちも、ラッキーセブンの攻撃を見届けてから・・・って雰囲気。




7回裏の攻撃もあえなくゼロに終わったところで、同行者の一人が「まだおるん?」と呼びに来ました。
「今日はもう帰ろうやぁ」ってな感じで早退決定。



雨宿りで大混雑のコンコースを抜けて、ちょっと早めの二次会へ向かったのでした。
posted by ばりさく at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2014年05月25日

交流戦そして・・・

この週末は関西方面に遠征しておりました。

まずは神戸でセ・パ交流戦。ほっともっとフィールド神戸にて、カープ対バファローズを観戦。



正式名称は神戸総合運動公園野球場。古い野球ファンにとってはグリーンスタジアム神戸の呼称が馴染みがありますな。
素敵な球場ですが、コンコースにタバコの匂いが流れてくるのが減点。



カープの先発はエースの前田健。
初回に失策絡みで先制された後、粘り強く投げていましたが4回に四球で出したランナーの生還を許し、7回には相手ピッチャーにタイムリーを打たれたりとイマイチな内容。



5回が終わったところで花火タイム。しかしレフトスタンドのコンコースで立ち見のオイラからはあんまり見えません。



7回表のジェット風船。ファンはカープ逆転を信じていますが・・・打線がなかなか繋がらない。



最終回になんとかキラのホームランで1点を返し、なんとか完封負けは免れたけど・・・今日は完敗ですな。



駐車場の出口が大渋滞なので、1時間ほど仮眠してから出発。



車中泊で朝を迎え、大阪で観劇。



観劇後、ちょっとだけ散策。



たこ焼き。ちなみにガーリック醤油味。



さて、本来ならここからがメインイベントだったわけですが、ヤンマースタジアムで予定されていたライブは某海外大物アーティストが急病のためキャンセル。そんなわけで米原へ観劇に行ってきました。



楽しいお芝居を観た後は、草津の居酒屋でハニトー。



お腹が膨れた後は、琵琶湖畔の道の駅で車中泊。



あとはゆっくり広島へ帰るだけ。ちょっとルートを変えて出石そば。



ハチ高原でノンビリしようと思ったら、遠足らしき小学生の大群がいたので早々に退散。



そんなこんなの週末でした。
posted by ばりさく at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2014年04月02日

今季初観戦

2014年のペナントレースが開幕。市民球場へ行ってきましたよ。

昨年は2試合くらいしか球場へ足を運んでなくて、カープ関係のエントリーもほとんど書いてないという体たらく。いつの間にかブログの内容がハニトーだらけになっていて、各方面からお叱りの言葉をいただいておりましたので、ちょっと反省してたりする今日この頃。

職場を出た直後に雨がパラつきちょっと肌寒い夜でしたが、たくさんの人が球場を訪れていました。発表では2万人を超えてましたね。

ただ、今季から入場料金が値上がりしたので、メインの外野指定席(2,000円⇒2,100円)よりも2階内野自由席(1,600円⇒1,700円)を選ぶ人が多くなっているような印象です。ただ、この球場の内野指定席は空席を探しながら移動しにくい設計だし、他の球場と比べてフード類の値段設定も高めだし、今回の値上げで庶民の足が遠のくことにならなきゃ良いですな。

広島市民球場

久々にカープうどんを食べてみた。
全部のせはお値段据え置きの700円だけど、他のうどんは50円値上げされてるぞ(550円)。旧市民球場時代からだと、なんと4割近くのアップだよ。
消費税増税の影響なんだろうけど、ちょっと高いよね。

カープうどん

今夜のオイラはライトポール際の最前列。到着した時にはすでに3回表に入って2―0というスコアでした。
先発のルーキー大瀬良は7回を投げて5安打2失点。痛恨の同点弾を浴びてしまいましたが、なかなかの好投だったと思います。

ライト指定席

あちこちに動物のオブジェが作られていて子供たちに人気なんだけど、もっとも存在感があったのはコレかも。

前田オブジェ

大瀬良が降板した7回裏、キラの内野ゴロの間に1点を勝ち越して大瀬良に勝利投手の権利が復活。このままゲームセットを迎えることができると誰もが思っていたと思いますが、9回表に登板したミコライオが失点してまさかの同点。
ヒーローインタビューを見ようとバックネット側に歩いていたオイラは、コンコースを彷徨うことに・・・。

ジェット風船

延長に入ってからもピンチとチャンスの応酬ながら、どちらも決め手を欠いての12回裏。カープの負けはなくなり、どうやらドローになりそうだな・・・って雰囲気だったワンアウトランナーなし。
ピンチヒッター堂林の一振りがサヨナラを決めるなんて、期待はしてたけど想定してなかったなぁ。

サヨナラ勝ち

大瀬良の初勝利を逃したのは残念だったけど、随所に好守備が見られたしリリーフ陣も好投。4時間半を超える延長戦を制したのは気分が良いですな。

スコアボード
posted by ばりさく at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2013年10月10日

週末はPV

カープ初のクライマックスシリーズ進出ってことで、広島は盛り上がっております。
この週末は2位タイガースと甲子園での対決。市民球場ではパブリックビューイングが予定されているんだそうな。

でも、オイラは行けないのよね。土曜日は仕事だし、日曜日は岡山で観劇だし。
1勝1敗で3戦目になったら行けるかも知れないけど・・・どうも今季はめぐり合わせが良くないです。そういえば今季2試合しか行ってないもんな。

まぁとにかく、どうせなら2連勝でスパッと決めて欲しいもんです。そして勢いそのままにファイナルも突破し、日本シリーズを広島で。

・・・ってことになると良いなぁ。
posted by ばりさく at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2013年03月18日

WBC準決勝で敗退

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は準決勝でプエルトリコ代表と対戦し、1−3で敗れて3連覇の夢は潰えてしまいました。

ダブルスチール失敗でチャンスを潰すっていうのが、コージらしいっちゃらしいです。監督が余計なことしなければ良い・・・って心配してた人は多いと思いますが、このシーンを見た人は皆さん納得してるんじゃないでしょうか。
投手起用もそうですがセオリーというかパターンに固執してしまう傾向がありながら、臨機応変とか適材適所とかではなく、時としてギャンブルしちゃうことがあるんですよね。

カープ監督時代でも、盗塁失敗でゲームセットって試合がありましたよ。激怒憤慨した夜のことを、昨日のことのように思い出して一人苦笑いしてしまいました。

まぁ結果論ですけど、あの重盗失敗はともかく7回表の2失点がもったいなかった。それに打線が好機を活かせなかったのが痛かった。
今回、監督はともかく選手の実力としては3連覇を狙えると楽観的に期待してたので、この敗戦は悔しいです。でもね、残念でしたけどベスト4でも立派ですよ。
posted by ばりさく at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2012年10月10日

人材不足が選考理由?

紆余曲折した末に出場が決まったWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)。日本代表「侍ジャパン」の監督に、元カープ監督の山本浩二氏が正式決定したそうな。

前回の星野氏の時は『何が何でも断固阻止!』とネット署名を集めるまでに至りましたが、今回はそこまでの積極的かつ能動的な機運が自分の中で盛り上がらず、多忙にかまけて為すがまま事態の推移に身を委ねてしまいました。しかし、何故コージなのかって疑問符はずっと頭の上を飛び回っています。
だって、誰もが知っていることですが、彼に日本代表監督を任せるだけの実績なんてほとんどありませんからね。

でもまぁ、現時点では声高に異議を申し立てるつもりもありません。これがカープの監督なら断固反対の抗議活動を即日開始しますが、日本代表ですからね。
コージが自分の采配で・・・などと余計なことをせず、まとめ役に徹すれば選手の力で充分3連覇も可能でしょう。もちろん簡単ではないでしょうけどね。

それにしても、選手の力を引き出すためにコーチ陣は有能な人材で固めたいところですな。しかし、北京五輪での「おともだち内閣」のお返しとして星野氏や田淵氏をコーチとして招聘するなんてことにならないか心配です。

まぁひとまずは静観して様子を見たいと思います。
posted by ばりさく at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2012年05月30日

連敗ストップ!

仕事を終えてから市民球場へ。もちろん今日はカープ観戦ですよ。

先週末に福岡で仮面応援したせいか、ちょっと懐かしさを感じてしまうグラウンド。



本日のカープ先発は齊藤。そんなわけで、齊藤投手プロデュースのティラミスクレープを食してみるよ。
これ買うために並んでたら、カープが逆転してくれました。やっぱりクレープ効果?



さて、その齊藤は四球と自身のエラー絡みで1点を先制されるものの、その後はきっちりレオ打線を抑えます。



平日ってのもありますが、空席が目立つライオンズの応援席。先日の福岡の影響か、ちょっとだけあっち(ビジターパフォーマンスシート)にシンパシーを感じてしまう今日この頃。



ライオンズのマスコット、『レオ』がCCダンスに参戦。まぁ「お付き合い程度」でしかないですけどね。
7回表のインターバルにも登場してバズーカでスタンドにプレゼントを打ち込んでました。でも、レフトスタンドもカープファンの方が多いせいか、盛り上がりが今ひとつ。
中の人は埼玉から来てるのかな。誰か教えてあげれば良いのに・・・って余計なお世話か。



7回裏のジェット風船。
壮観って感じは他チームに負けるけど、やっぱり赤が良いね。



二死から齊藤の代打・天谷がホームラン。さらに梵がヒットで続き、すかさず盗塁したところで小窪のタイムリー。
カープファンが大好きな得点シーンにスタンドは大喜びです。



相手投手の交代により、代打の代打で前田登場。あっさり三振に倒れちゃったけど、スタンドをこれほど熱狂させるバッターは他にいませんな。



そんなこんなで連敗は6でストップ。



ヒーローインタビューは、先発で勝利投手の齊藤、中継ぎホールドの今村、そしてセーブのミコライオ。インタビュアーは新セットアッパー、新ストッパーの誕生とか言って持ち上げてましたが、「新・勝利の方程式」と呼ばれるように今後も活躍してくれると良いですね。



明日もこの調子で勝って欲しいものですな。

posted by ばりさく at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2012年05月27日

福岡で仮面応援してきたぜ

昨日は福岡へ遊びに行ってて、ヤフードームでホークス対タイガース戦を観戦してきました。

この日、カープは神戸でバファローズ戦。もちろん本当はカープ戦を観たかったんだけど、今季はすでに先週の火・水で終わっちゃってます(しかも2連敗)。
ま、せっかくの機会なのでホークスファンに交じってみようって企画です。

地下鉄で最寄りの唐人町駅から、徒歩で球場へ。たいした距離じゃないんだけど、その前に天神までかなり歩いてたので少々バテ気味。



外野指定席のゲートを目指して球場の反対側へ。途中で何やらライブをやってました。



グッズショップの前を歩いていると、大きな金色のVサインが目に飛び込んできました。昨年の日本一を記念したオブジェなのかな。
我らが広島市民球場に『勝鯉の森2』が造られるのは、いったいいつになるのでしょうか・・・。



モスバーガーのチリドッグと氷あずきアイスを買って、いざスタンドへ。外野席は横も前も思ってたよりも窮屈。
試合開始直前にサインボールの投げ込みですぐ近くに飛んできたんだけど、アイスに夢中だったオイラは立ち上がることができず。右2つ隣の人がダイレクトキャッチしたみたい。



ホークスは摂津、タイガースは安藤が先発です。さぁプレイボール。



1回表が終わり、ホークスの応援になると突然、目の前に人の背中の壁が出現。最初は戸惑ったけど、あ、そうか、みんな立ち上がって応援するのね。
最近は座って観戦することが多くなったので、久しぶりな感覚にワクワクします。



メガホンや応援バットを買うのは気が引けたので、いろいろ悩んだ末のピコピコハンマーで応援するよ。団扇も買ったんだけど、入場時に配られたヤツを使ってたので出番なし。
さすがに選手名とか要領が判らないので声は出せなかったな。コールとかは周りと外れると恥ずかしいから難しいんだよね。
それにしても、松中が下の名前で呼ばれてるなんて初めて知った。



さて、試合は4回表にタイガースが先制するも、5回裏にホークスが追いつく展開。まさか打率が1割ちょっとの細川が同点タイムリーを放つとは思わなかったなぁ。
あ、下の写真はそのシーンではないよ。



おっ、カープ今日も負けてる・・・。
それにしても、他球場の結果としてカープの情報を知るなんて、ちょっと新鮮で複雑な気分です。



ラッキーセブンはジェット風船合戦。タイガースもホークスもチームカラーが同じ黄色なのだ。



結局、1―1の引き分けでゲームセット。最後はチャンスもあったんだけど、タイガースの継投の前に活かせず。
3時間半を超えたところでの藤川投入が効きましたね。



試合終了後は次の予定のため、急いで駅へ・・・行きたいんだけど、人の動線が1ルートしかないのでとにかく混雑。まぁなんとか間に合ったから良かったけど、ちょっと焦りました。

二匹目三匹目のドジョウを狙ってあちこちに派生している、なんとか48。博多だからHKT?
ちなみに広島だったら・・・H・・・やめとこ。



それなりに楽しかったけど、やっぱり応援するならカープが良いね。
posted by ばりさく at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2012年05月22日

お前が言うな!

カープは今日も大敗しておりますね・・・。

さて、日曜日の大逆転負けについて、松田元(はじめ)オーナーが言ったそうな。

「ひどい試合を見せられた。絶望的になるよ。勝ちに対してぬるい。ここから立て直すのは至難の業だと思うが、やってもらわないとこのままズルズルいってしまう」

この「ぬるい」発言について、オイラは見出しを読んだ瞬間に「お前が言うな!」と脊髄反射的に叫んだわけですが・・・各所の反応も見事に同じで非難囂々。思わず笑っちゃいました。

ご存知のとおり、カープは1991年を最後にリーグ優勝から遠ざかっており、1997年の3位以降はAクラスにも入ることができません。21世紀になってからAクラスに入ってない唯一のチームであり、当然のことながらクライマックスシリーズへの出場経験もなし。
そんなチーム状態でありながら、ろくな補強もせずに球団の黒字経営の上にあぐらをかいている「ダメなオーナー」が何を言うか・・・ってのが世間の評価ってもんですよ。

ま、かつて市民球団としてスタートしたカープも現在は松田家世襲による同族経営の個人商店ですから、第一の目標は「優勝」ではなく「黒字経営」であるのは致し方ないのかも知れません。しかし、プロ野球チームのオーナーとしてみれば、黒字経営を続けながら満足のいく補強をしないヤツなんて、ただのカスですからね。
金を出さずに口だけ出すような人間が尊敬に値しないことは自明の理です。

たしかにあの試合では選手のミスが多かったから、それを指摘するのは間違いではありません。しかし、そもそも勝つチームを作るために努力をしているか、そのための指揮官を選んでいるか、ってところでファンは怒っているわけですよ。
チーム低迷の元凶はこのオーナーなんですから。

彼がさっさと表舞台から退場してくれることが、カープとファンと広島市民のためかも知れませんね。

posted by ばりさく at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2012年05月20日

1点差の惨敗

いやぁ、ナイスゲームを見せてもらいました!

・・・そう書こうと決めてたんだ。8回裏が終わった時点では・・・。

そんなわけで市民球場へ、ファイターズ戦を観戦しに行ってきたんですけどね。まさかまさかの大逆転負けを目の当たりにして、ただただ言葉を失いましたよ。

試合開始前

とりあえず腹ごしらえ。フレンチパフェは甘くて甘くてぶち美味しい。

バーガー&パフェ

カープの先発はマエケン。2回に無死二塁、3回に二死二・三塁、4回に無死二・三塁と何度かピンチを背負うものの、要所を押さえて7回を無失点。エースらしく安定感のあるピッチングでしたね。

前田健太

ファイターズのマスコット、B・Bとスライリーの競演。連続バック転を見事に成功させ、スライリーと一緒にCCダンスも披露するなど楽しいインターバルでした。

競演

この日はレフト側外野席での観戦。

ジェット風船

さて、エースの好投に応えたい打線は初回にいきなり一死満塁のチャンスを潰すものの、3回にニックのタイムリーで先制すると、8回裏に前田智と堂林のタイムリー、さらに押し出しで計3点を追加。誰もがダメ押しで今日は勝ち・・・と思ったんじゃないでしょうか。

前田智徳

最終回、セーブが付かない4点リードということでサファテではなく今村がマウンドへ。しかし、クライマックスはちゃんと9回表に待っておりました。

悪送球した梵。
それを取れなかったニック。
二死からタイムリーを打たれた今村。
2本の適時二塁打を打たれたサファテ。
逆転タイムリーエラーの小窪。

そして、指揮官の野村監督。

大逆転

今さら言っても仕方ないけど、サファテを出さずに今村を続投させてたら、おそらく多分きっと勝ってたでしょうね。でも、サファテを出さずに負けたら・・・って考えたら、やっぱり出すよね。
スタンドのあちこちからも「サファテを出せ」って声が聞こえてたし。

それにしても、9回裏に粘って欲しかったですな。見逃し三振でゲームセットなんて見たくなかった。

大逆転

エラーで負けたのは間違いないけど、敗因は8回裏の4点目を阻止したファイターズのセンター・陽のファインプレーのせいで負けたのかも知れませんね。ちなみにヒーローは同点タイムリーツーベースの中田。
カープのヒーローインタビューが見たかったのにさ・・・。

ヒーローインタビュー

あぁ8回裏に戻りたい・・・。

夕日
posted by ばりさく at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2012年04月15日

松山にて

松山での対スワローズ2連戦は2連敗。今日は1点差で好投の野村を見殺しだったようですが、昨夜の大敗は酷かったですな。
そんな試合を観に行ったオイラって・・・と、少々自嘲気味。

とりあえず昨日のことを振り返ってみますかね。例によって準備が遅い同行者たちのせいで、出発したのはお昼過ぎ。
フェリーと迷ったけど、しまなみ海道で松山へ向かいます。

しまなみ海道

前日の天気予報から好転し、ポカポカ陽気の一日。松山道に桜三里ってパーキングエリアがあって、八重桜がキレイでした。

八重桜

順調に松山まで到着し、某プレイガイドで買ったチケットを発券するためにコンビニを探し始めたところでトラブル発生。カーナビで自車周辺検索をしたら広島県内のコンビニしかヒットせず、念のためネットで確認して自分のミスに気がつきました。
松山には、愛媛には、いや四国にはセブンイレブンがないんだった・・・。発券先はネットで変更できるので事なきを得ましたけど、焦ったなぁ。

そんなこんなで球場へ。今年は7月21日(土)に松山でオールスターゲームが開催されるので、あちこちでアピールされています。

オールスターゲーム2012

この時点では、日が沈んで冷え込む夜以上にお寒い試合が繰り広げられるとは思ってなかったな。

日没前

スワローズのホームゲームなので、ツバクローが来てました。

ツバクロー

さて、1回裏に堂林の後逸で先制を許すと、6回まで毎回の10失点。堂林は3回にも悪送球して結果的に失点に繋がるなど、序盤は散々でしたな。
しかも先発のバリントンは4回6失点と立ち直りの兆しすら見せずに降板し、その後を継いだ中村恭も誤算。

一塁側から

7回表、倉と交代してマスクを被った白濱が一矢報いるタイムリー。なんとか1点を返し、その裏にようやく失点が止まって試合が落ち着きましたが、時すでに遅し。

タイムリーの白濱

8回の好機も併殺で潰し、終わってみれば1―10の完敗。今回は広島へトンボ返りなので、ハニトーや観劇で気分転換もできません。
ま、家族で出かけて楽しかったけど・・・勝って欲しかったなぁ。

スコアボード

それはそうと、倉が右脇腹痛で一軍登録を抹消されたそうな。石原も長期離脱で復帰の見通しが立たないし、ちょっとマズイですね。
posted by ばりさく at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2012年04月06日

ノーヒットノーラン

横浜でのベイスターズ1回戦、マエケンが完封したのは知っていたけど、ネットニュースの見出しを見て驚いた。

プロ野球で6年ぶり、史上74人目のノーヒットノーラン達成。昨年スワローズ戦で達成直前に逆転サヨナラを喫しただけに、2年越しの偉業ですね。
今季開幕戦の調子が今ひとつでしたが、今年は昨年の不本意な成績を払拭する活躍が期待できそう。

あとは打線がもっと点を取れるようになってくれれば・・・もしかしたら、もしかするかもよ。
posted by ばりさく at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2012年04月04日

サヨナラ勝ち!

今夜もぶち寒かったですな。でも、最後はとっても熱くなれたゲームでした。
そんなわけで、市民球場で今季初観戦。もちろん観戦初勝利です。

球場に到着したら、もうすでに3回裏。おっとカープ先制してるぜ。

到着時のスコア

とりあえず腹ごしらえ。今夜のご飯は、丸プロデュースの担々麺と、大竹プロデュースの焼き豚丼。
両方ともなかなかの味だったけど、焼き豚丼はもう少し味が濃い方が好みかな。ちょっと高いけど・・・って言いながら2つ食うなよ。

選手プロデュースメニュー

CCダンスを踊るスライリー。平日のせいかグラウンドに一人っきりなので、ちょっと寂しい。
でもスタンドでは元気に踊る子供や大人の姿がありました。

スライリー

ラッキーセブンのジェット風船飛ばし。同点に追いつかれ、この回になんとか追加点を・・・との祈りを乗せて・・・。
フォアボールの先頭打者・廣瀬を堂林の送りバントで二塁へ送ったまでは良かったんですが・・・この回も無得点。

ジェット風船

8回も一死三塁のチャンスを作ったんですが、なかなか活かせません。スタンドからはバッターのニックに「外野フライで良いぞ〜」と声が飛んでいましたが、気負ってるせいか空振りばかり。
ようやくライトに飛んだものの、浅すぎて・・・ってところで帰塁した東出がスタートの仕草を見せ、スタンドが一瞬前のめりになりました。
さすがにあのフライではホームインは無理ですね。

そんなこんなで、同点の最終回に突入。松山が四球で歩き、廣瀬のツーベースで無死二・三塁。
さらに堂林が敬遠四球で、バッターは昨日のヒーローである倉。しかし試合開始からもうすぐ3時間半ってところで延長がないせいか、ベンチが動きました。
無死満塁というビッグチャンスで打席に立ったのは丸。そして初球でしたね。

思いっきり引っ張った打球がライトの前に落ちた瞬間・・・。

丸のサヨナラヒット

・・・そりゃもう、大騒ぎさ。

サヨナラ勝ち

今日のヒーローは、もちろんサヨナラタイムリーの丸。文句なしですな。

ヒーローインタビュー

いやぁ、鼻水垂らしつつ震えながらの観戦でしたが、最後は寒さなんか吹き飛んじゃいましたよ。2連勝でとりあえず借金完済。
このまま勢いに乗ってくれると良いですね。
posted by ばりさく at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2012年04月03日

コイ初勝利

午前中は暴風雨に見舞われた広島地方ですが、午後からはお天気回復。風もまだ強く時折雨が降る中、地元開幕戦でした。

先発の大竹がよく投げましたね。ようやく打線が早めに1点取ったのが良かったです。
6回の倉のスクイズは正直ビックリしました。その前の堂林のときにジャイアンツのバッテリーがスクイズ警戒で1球外したのにビックリした後でしたからね。
posted by ばりさく at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2012年04月01日

なんとか引き分け

セントラルリーグが開幕して3日目。危うく開幕カード3連敗って雰囲気でしたが、8回に連打で同点に追いつきました。
今季も延長戦には3時間半の時間制限があるので、規定により10回で試合終了。なんとか3タテ食らうのは免れましたね。

先発の野村は6回4安打1失点と好投したものの、打線の援護がなかったのが不運でしたな。でも良いピッチングをしたと思うので、今後の活躍が楽しみです。

これで戦績は2敗2分。勝率.000の単独最下位スタート・・・とりあえず気にしない。
posted by ばりさく at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球