2011年09月25日

鳥取紀行『鳥の演劇祭4』

鳥取から帰ってきました。早速ですが、今回の旅程を簡単にご紹介。

9月23日の9時に広島を出発。もちろん高速道路なんて無粋なルートは一切使わず、一般道を北上して鳥取方面へ向かいます。



途中、ハニトーを食べるために米子に寄り道。鳥取で検索してヒットするのが1件だけなので、オイラの求めるタイプでないことを承知で行ってみたんですが、なかなか美味しかったですよ。
パンバイキング食べてみたい。



鹿野に到着し、受付開始時間まで休憩っていうか仮眠。その後、20時より「剣を鍛える話」を観劇してから鳥取市内へ移動し、ネットカフェで一泊。
翌24日の8時過ぎに出発し、コンビニで朝食を摂ってから前日と同じ駐車場で仮眠。

13時よりアンドロイド演劇「さようなら」を観劇した後、鳥のカフェで少し遅めのランチ。野菜カレーと鳥のバーガー・・・カレーは美味しかった。



その後、近所を少し散策してからクルマに戻って仮眠していると、劇場と反対方向から何やら笛の音が聞こえます。行ってみると、何やら怪しげな虚無僧の集団が!



16時30分より「土地/自傳」を観劇。終演後、鳥の劇場[スタジオ]で催された鳥取緑風高校生徒たちによる自作脚本のリーディングを拝見し、19時30分より「ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶」を観劇。

鳥のカフェで何か食べられるかと思ったんだけど開店休業みたいな感じだったので、出発して近くにある喫茶店で夕食。こちらも閉店間際だったらしく、ご飯がないとのことでしたが焼きそばを作ってくれました。
ま、それだけじゃ物足りず、米子まで走って牛丼チェーンでお腹を満たすことになりましたが・・・。



お腹が満たされたので、そろそろ南下。鳥取と広島との県境付近の中国山地で車中泊を決め込みます。後部座席を倒して毛布を被り、ムーンルーフを開けて星空を見上げると、木星が一際明るく輝いていました。
起きたときが出発時間・・・というわけでガッツリ眠り、クルマが再び走り始めたのは5時くらいだったかな。朝日が顔を見せたとき、ちょうどお気に入りのDVDで「朝陽の中で」の演奏を聴いてたのでテンション上がりまくり。



・・・んで、7時30分頃に帰着したんですが、このエントリーを書いた後は休む間もなくシャワーを浴びて出かける準備です。今日も広島で2本お芝居を観ることになってます。
地元の劇団にも頑張ってもらわなきゃね。

さて、まとめて書いてみると、食べて寝て運転してお芝居観ただけですな。それに「我ながら元気だなぁ」って思った反面、『仮眠』がやたら多いのに気がついて「やっぱ歳だよなぁ」って思い知らされたような気が・・・。
posted by ばりさく at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48162640
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック