2009年12月04日

リコリス

デンマークへ出張に行っていた人がお土産に買ってきたお菓子をお裾分けしていただきました。「おっ、ラッキー!」と、差し出された紙包みへ手を伸ばすと、中には備長炭もビックリの真っ黒な物体が・・・。

「これって食べ物!?」

手にして香りを嗅いでみると、なんだか薬品っぽい香りがします。そして色は紛れもなくカラーコード#000000で、触った感じはちょっと固めの粘土みたい。
配ってた人が「おそらく食べ物のはず・・・」と言うので思い切って口の中に放り込むと、たしかに甘くてゼリービーンズのような食感。味はクスリというかハーブみたいで最初は抵抗がありましたが、意外とイケるかも。

リコリス

これはリコリス菓子と呼ばれるもので、スペインカンゾウ(リコリス=甘草の一種)で味付けされた砂糖菓子のこと。パッケージにも「Traditional Liquorice Fudge(伝統的なリコリスファッジ)」と書かれている通り、ヨーロッパや北アメリカでは古くから親しまれているんだそうな。
ちなみにファッジとは、砂糖や牛乳、バターなどで作られた柔らかいキャンディーのことですね。

あの香りや色が原因で、どうも日本人にはあまり人気がないらしいのですが、食べてみると味も食感も悪くなかったです。職場の皆さんも物珍しさも手伝ってか、ご機嫌で食べてましたよ。

『超』がつくくらい不人気だった、オイラのイラン土産とは対照的ですなぁ・・・。
posted by ばりさく at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング
この記事へのコメント
はじめまして、実はリコリスファッジを長い事探していました。SASの機内販売で以前に購入してファンになりました。なんとしても見つからなく、購入先をご存知でしたら是非ともお知らせお願い致します。
Posted by 森 希伊子 at 2010年01月02日 16:58
森 希伊子さん、こんにちは。はじめまして。

ご質問のリコリスファッジの入手先ですが、記事中にもある通りデンマーク出張のお土産でして、コペンハーゲン空港で買ったものだそうです。残念ながら国内で入手したものではありません。

ご期待に添えられなくて、ごめんなさいね
Posted by ばりさく at 2010年01月03日 11:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34018103
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック