2008年10月27日

巨星墜つ

赤ヘルの生みの親であり、日本プロ野球界初のメジャーリーグ出身の外国人監督であるジョー・ルーツ氏が今月20日、83歳で逝かれたそうです。

カープのチームカラーを紺から赤に変え、さらに負け癖のついた選手たちの意識改革を実施して、カープ初優勝の基礎を作りました。審判への抗議がきっかけで退団し、実際に指揮したのはわずか15試合だったんですが、その後、古葉監督の指揮で赤ヘル旋風が巻き起こったんですよね。

腰の後ろで手を組み、猛烈な剣幕で審判に抗議する写真が有名です。でも、晩年広島を訪れた時のとても穏やかな笑顔が印象的でいした。

僭越ながら、ご冥福をお祈りするとともに、改めて感謝の意を表したいと思います。
posted by ばりさく at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21969501
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック