2016年01月06日

年末年始の旅2

鹿児島から宮崎へクルマを走らせている途中、2016年の年越しの瞬間を迎えました。

時間的にも地理的にも寄り道する予定はないので、ただひたすら走り続けて都井岬へ。灯台の駐車場に到着すると、一目散に後部シートに倒れ込みました。
1時間半ほど眠ってから、暗いうちに起き出して初日の出を待ちます。

都井岬

ぼんやり明るくなってきました。
じつはここ、水平線から昇る日の出を見るには灯台が邪魔なんですよね。空が徐々に明るくなるにつれ、それに気づいた人は急いでクルマに戻って別のポイントへ向かうなど、ちょっと騒がしくなりましたな。
ちなみに売店の屋上に脚立で登れたりもするんですが、そこまでしなくても・・・って人たちは大人しく太陽が現れるのを待っていました。

都井岬

ちなみにオイラは下のような写真を撮ることにしたので、ここに集まった人たちよりもさらに日光を浴びるのが遅かったと思います。

初日の出

初日の出ショーが終わると、ほとんどの人がいなくなっちゃいました。オイラは灯台も目的の一つなので、そのまま時間を潰して灯台の営業開始時間を待ちます。
都井岬灯台は高くなくて参観灯台(登れる灯台)としては物足りなさそうですが、灯台を含めたオーシャンビューはとても魅力的なのです。

都井岬灯台

それから御崎神社へ。
崖の中腹にある神社へは通行止めで近づけず、麓に設けられた拝殿で参拝するようです。

御崎神社

この一帯は野生の御崎馬が暮らす牧場になっていて、岬に入る際にゲートで徴収されたお金が保護費用に使われているんだそうな。そんなわけで、あちこち馬糞の山で歩くのは注意が必要。
青森・尻屋崎の寒立馬が暮らす牧場地帯を思い出します。

御崎馬

旅に出てると、あまり元旦って感じがしないなぁ・・・なんて思いながら、ぶらぶらと海沿いを北上。

日南海岸

申年だからってわけじゃないですが、幸島へ。島には渡れませんが、ここはニホンザルの生息地ですってよ。

幸島

油津にて、あぁ懐かしの天福球場。
カープの春季キャンプが沖縄メインになってから、ずいぶんご無沙汰でした。

天福球場

球場近くのコンビニで買った、袋入りで温めずに食べられる焼きそばとハムエッグのおにぎりで腹ごしらえ。

焼きそばとおにぎり

堀切峠の道の駅で休憩。
とりあえず展望デッキから、青島の隆起海床と奇形波蝕痕を眺めます。

フェニックス

正月気分でちょっと元気だったので、海岸まで階段で下りてみました。

青島の隆起海床と奇形波蝕痕

ちょうどお腹が空いたので、メヒカリ定食で遅めのランチ。・・・ということは、1時間前の焼きそばとおにぎりがモーニングだな。
あの時点で、午後1時を過ぎてたけど・・・。

メヒカリ定食

デザートは日向夏のソフトクリーム。

日向夏のソフトクリーム

そんなこんなで北上を続け、都農神社へ。

都農神社

ぜんざいに浮かんでいたのは、おかきでした。この組み合わせ、美味しい。

ぜんざい

晩ご飯は宮崎名物のチキン南蛮。
写真だとステーキとエビフライの方が存在感がありますが・・・。

チキン南蛮

さらに北上し、延岡のスーパー銭湯に行ったんですが、まさかの元旦休みでやんの。
仕方なく日向の道の駅まで戻り、なんとかサッパリ。敷地内のイルミネーションをちょっとだけ眺めてから出発。

スーパー銭湯のイルミネーション

延岡から阿蘇に向かう道中にある道の駅で就寝。元旦はこんな感じで終了。
posted by ばりさく at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172179448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック