2016年01月05日

年末年始の旅1

昨日のエントリーで書いたとおり、この年末年始は九州へ行ってました。

昨年みたいに9連休あれば犬吠埼リベンジも選択肢にあったんだけど、今年は7年休だったので早々に断念。あとは東へ向かうか西へ進むか、じつは出発の瞬間まで決まっていませんでした。
とりあえず散髪など所用を済ませてから空港通りを南下し、2号線に差し掛かったところで左右どちらにハンドルを切るか・・・で、西の方向を目指すことになったのです。

初日の夜に関門海峡を越え、無事に九州入り。まずはお気に入りのうどんでお腹を満たし、そのまま博多方面へ。



朝を迎え、まずは筥崎宮へ。

筥崎宮

休む間もなく住吉神社へ。

住吉神社

佐賀に入り、與止日女神社へ。

與止日女神社

さらに千栗八幡宮へ。

千栗八幡宮

福岡に戻り、久留米の高良大社へ。九州最大級の社殿は、残念ながら保存修理中だそうな。

高良大社

高良山の展望所から見下ろす久留米市街。

展望所

車道沿いに奥宮の鳥居があったので立ち寄ってみたけど、長い下り坂が続いていたので早々に引き返しました。この決断の早さは賞賛に値する、と3日後に思い知らされることになろうとは・・・。

奥宮

さて、久留米でこの旅最初のハニトーを食べるつもりでしたが、すでに年末店休日で空振り。仕方なく周辺をブラブラしていたら、見覚えのあるラーメン屋さんがあったので久々の久留米ラーメン。

久留米ラーメン

ひとまずお腹を満たして南下を開始し、熊本に到着。もちろんハニトーが目的だったんですが、最初のオシャレっぽいお店は女子で満席。テラス席は空いていたので寒くても我慢する覚悟をしたんですが、ハニトーは昼間しか提供してないとのことであえなく撃沈。
でも、次のお店では無事にハニトーが食べられました。

ハニートースト

日付が変わって大晦日。鹿児島で最初の目的地である新田神社へ。

新田神社

直径約13メートルの世界一郷水車に立ち寄ってみましたが、水車は動いていませんでした。

世界一郷水車

蒲生八幡神社境内にある蒲生の大楠は、樹齢約1,500年の日本で一番大きな楠の木だそうな。

蒲生の大楠

鹿児島神宮へ。



そのまま霧島を抜けて都城のお気に入りの地鶏料理屋さんへ行ってみたけど、やっぱり大晦日はお休みなのね。
とんぼ返りで鹿児島湾沿いを南下し、薩摩半島の先端、指宿に到着。開聞岳の麓にある枚聞神社へ。さすがに初詣の雰囲気が漂っていましたよ。

枚聞神社

とりあえず年内の予定をクリアしたので、日暮れの池田湖畔で休憩しながら、初日の出をどこで見るか一思案。
イッシー

佐多岬は2年前に行ったばかりなので今年は長崎鼻あたりにしようかとも思ったけど、朝までの時間をもてあましそうだったので鹿児島市内まで戻ることに決定。
2015年最後の夜は鹿児島でハニトー・・・と目論んだんですが、ネットでヒットしたお店がことごとく空振り。情報が古いのかグルグル歩き回ってもお店がみつからず、やっと見つけたと思ったらガールズバー。
さすがにオッサン一人がガールズバーでハニトーにパクつく光景にはゾッとするのでソッコー退散です。

結局、鹿児島では何も食べず、カウントダウンイベントらしき照明を横目に見ながら宮崎方面へ向かったのでした。
posted by ばりさく at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172179358
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック