2016年01月04日

年末年始の旅5

2015年の年末から2016年の年始にかけて、2年ぶりに九州へ行ってきました。
休暇の最終日である今日は、日付が変わる頃に関門海峡を通過して車中泊。そのままゆっくり帰宅するつもりだったんですが、久しぶりに秋吉台へ。

十数年ぶりの秋芳洞。この日も「しゅうほうどう」って呼んでる人を見かけましたが、正しくは「あきよしどう」ですよ。

秋芳洞入り口

「百枚皿」

百枚皿

「洞内富士」

洞内富士

「蓬莱山」

蓬莱山

「傘づくし」

傘づくし

「黄金柱」

黄金柱

「巌窟王」

巌窟王

「くらげの滝のぼり」

くらげの滝のぼり

「冒険コース」も体験。思い切り滑って転んで膝を打って痛いのなんの。

冒険コース

鍾乳洞を堪能した後は、秋吉台の展望台へ。
雄大なカルスト台地の景色を眺めてたら、なぜか昔のPCゲーム「ドラッケン」を思い出します。

秋吉台

お正月が明けたばかりだというのに、上着がいらない散策日和。登山のダメージ(後で書きます)がまだ回復してないけど、せっかくなので歩いてみました。

秋吉台

ついつい若竹山まで。ずいぶん遠くに見えてたけど、アップダウンが少ないおかげで楽々到着。

秋吉台

薄暗い雲が北西の空を覆っていたけど、天気が崩れることはありませんでした。

秋吉台

気軽にお散歩するなら剣山まで。これ以上進むと本気モードになっちゃう。

秋吉台

さすがに足のダメージが顕著になってきたのでクルマで移動。

秋吉台

長者ヶ森です。草原の中にぽつんと現れる小さな森。

長者ヶ森

森の中はこんな感じ。

長者ヶ森

やっとこさの食事はゴボウ定食。おっともうすぐ午後3時ですぞ。
体力が限界、っていうか足が痛くてもう歩けないので、ギブアップして出発。

ゴボウ定食

足の痛みがちょっとだけ回復したので、萩に立ち寄ってみた。

萩の町並み

連休のラストを飾ったのは、萩博物館でした。

萩博物館
posted by ばりさく at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172179287
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック