2016年10月21日

三倉岳にて

月に一度の通院を終え、市内で所用済ませてから三倉岳へ行ってきました。

三倉岳

曇が広がる空の下、休憩所で入山届を書いたのが午後1時前と遅めのスタート。平日だし、まだ紅葉も色づき始めたばかりで天気もイマイチ。
そんなわけで、誰もいないBコースの登山道をゆっくり歩き始めます。

三倉岳

五合目を過ぎた辺りにある展望所のベンチで一休み。

三倉岳

さらに何度も休憩しながら歩き続けていたんですが、突然、ケータイの緊急地震速報によって静寂が破られます。普段まったく鳴ることがないので、ケータイが鳴るってだけでビックリなのに・・・。
大竹市の緊急放送が聞こえてくる中、登山道に腰を下ろして身構えていたら地面が揺れました。

三倉岳

揺れはすぐに収まったんですが、余震に備えてしばらく待機。しばらく周りの様子をうかがって、落石などがないのを確認してから再び歩き始めます。

Bコースから登る場合、朝日岳に立ち寄ってから中岳、夕陽岳と経由してAコースから下るのが一般的ですが、時間とか体力とか地震とかいろいろ勘案して今回は中岳へのピストン。鎖場からまっすぐ中岳を目指します。

三倉岳

中岳に到着。おやつを食べながら、しばらく眺望を堪能。

三倉岳

すぐ隣に見える夕陽岳の誘惑を断ち切るように下山を開始。鎖場を下りきったところで足がヘロヘロになり、足を滑らせたり捻ったり、ふくらはぎがつったりするのを楽しみながら、予定どおり17時前に休憩所に到着。
ペットボトルに水を分けていただいて帰路につきました。

三倉岳
posted by ばりさく at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話