2013年05月27日

ハニトー縛りの沖縄旅行

この週末、先々月に勢いで決めてしまった沖縄へ、『ハニートーストを食べに』行ってきました。沖縄へ行くことが最初に決まり、それならハニトーを・・・と探し始め、どうせなら観光も・・・と計画を進めて、ついに実行の日がやって来たのだ。

出発した金曜日は月に一度の通院日。時間に余裕がないので予約の時間より20分も早く病院に行ったものの、病院へ提出するSDカードを忘れてしまい、急いで取りに帰ったりして結局は5分過ぎ。
それでも保健師さんたちの協力で、予定よりも早く病院を出ることができました。この日は事情により時間がないってことをちゃんと覚えていてくれたのね。
ちなみに「どこへ【何しに】行くのか」なんて絶対に言えません・・・。

それから薬局で処方箋薬を受け取り、そのまま高速に乗って広島空港へ。

広島空港

駐車場から送迎バスで空港へ着いたんだけど、今度はETCカードを忘れたのに気づきました。あれだけ高速を走っている間に「ETCカード、ETCカード・・・」と念仏のようにつぶやいてたのに、インター降りたらすっかり忘れてやんの。
すぐに駐車場に戻り、今度こそ準備万端で空港へ。出発前からバタバタでしたが、それでもフライトの1時間前には手荷物を預け、ラウンジでしばしノンビリ。

フライト

那覇空港に到着し、レンタカー会社の送迎バスで営業所へ。手続きを終えてレンタカーをゲットしたら、早速行動開始です。
沖縄はとっくに梅雨入りしてますが、週末3日間の天気予報は「曇り」。つい3時間前の快晴だった広島とは比べようもない、どんよりした空の下を糸満市方面へ向かいます。

沖縄入り

まず最初に向かったのは「ひめゆりの塔」。充分な滞在時間が取れるか心配してましたが、想定よりも時間に余裕ができたので資料館もしっかり見学できました。
資料館を出ると外は雨・・・まだ傘を買ってなかったので、いきなり雨に濡れることになったのがちょっと誤算。そうそう折り畳み傘が先々週の埼玉ツアーで壊れちゃったのよね。

ひめゆりの塔

それからお待ちかね、最近いつでもどこでも第一目的のミッション開始です。南城市方面へ海沿いを走りつつコンビニで傘もゲットし、たどり着いたカフェで食べたのは「ちんすこう」入りアイスがトッピングされたハニートースト。

パンが3種類(天然酵母・チョコ・あずき)から選べるとのことだったので、もちろん「あずき」をチョイス。たんかんヨーグルトドリンクとのセットです。

ハニートースト

天気が良ければ窓からの眺めが抜群なんでしょうが、雨と強い海風で台風みたい。せっかくのロケーションが堪能できなかったのが残念でしたな。

とりあえず「沖縄でハニートーストを食べる」という今回の旅の最大の目的を達成し、安心感と満足感に浸りながら次の目的地へ。琉球王国の時代から聖地として崇拝されてきたという斎場御嶽(せーふぁうたき)へ立ち寄りました。

斎場御嶽

パワースポットといったスピリチュアリティな雰囲気は実感できませんが、巨大な岩が形成した三庫理(さんぐーい)は迫力がありました。それにしても、人が一緒に写ってない写真じゃ全然伝わってきませんな。

この時点でもまだ明るかったので、ここへ来るまでにスルーしていた平和祈念公園へ。平日の夜だし、広島と違って郊外にあるせいか、人影はほとんどなく静かでした。
ただ、断続的に強風と横殴りの雨に見舞われ、買ったばかりの折り畳み傘が壊れるんじゃないかとヒヤヒヤ・・・。心静かに平和を祈るには天候が悪すぎます。

平和祈念公園

さて、暗くなってきたので初日の観光はここまで。南城市を海沿いにぐるりと回り、さらに北上して浦添市の居酒屋にたどり着きました。
とりあえず串焼きの盛り合わせや、てびちの唐揚げとノンアルコールビールを注文し、ハニトー以外ではこの日初めての食事です。「オススメのメニュー」からソーセージを頼んでみたら、思ったよりボリュームがありすぎてちょっぴり後悔。

てびちの唐揚げ

食後はもちろんハニートースト。オイラより年配っぽい料理人さんが作ってたんですが、何やらミステリアスなデザインですな。

ハニートースト

それから那覇に戻り、ホテルにチェックイン。少し休憩してから、ホテル近くのカフェへ行ってみたんですが・・・オーダーストップの時間がネットの情報と違っていたようで入店できませんでした。ガッデム。

とりあえずハニトーの有無を確認し、明日の再訪を期して退散。すぐさま予定を急遽変更し、ゆいレールに乗って翌日行く予定だったカクテルバーへ。
注文したのは、もちろんハニートーストですよ。

ハニートースト

カクテルバーなのにジンジャーエールのタンブラーを傾けながら、カウンターのスタッフさんといろいろ話をしてみると、沖縄は前日までは激しい雷雨だったそうな。生憎の天気を嘆いてましたが、逆に運が良かったかも知れません。
それからハニトーツアーのことを打ち明けると、カフェのクチコミを調べたらもっと見つかるかも・・・とアドバイスしてくれたので、次回の参考にしたいと思います。

タクシーでホテルに戻り、予定より2時間遅れで就寝。そして4時間後、朝5時に起床し、6時にはホテルを出発。
2日目、最初の目的地は「美ら海水族館」でございます。8:30の開館と同時にゲートを通り、この日の入場者第1号、そして記念写真も第1号でした。

ジンベイザメとマンタが泳ぐ黒潮の海はたしかに圧巻。ガイドブックに載ってるような写真は撮れませんでしたが(ジンベイザメ3匹を同時に撮るのが難しい)、ジンベイザメの立ち泳ぎは見ることができました。
時間が合わず館内のプログラムはほとんど体験できませんでしたが、大水槽を水面上から観覧できる黒潮探検には参加してみました。

美ら海水族館

マナティー館、ウミガメ館、イルカラグーンと回り、そろそろ滞在時間のリミット。オキちゃん劇場のイルカショーは観ることができなかったのが残念。
もっと楽しみたいところだけど、お昼前に出発し、今帰仁城跡へ。

今帰仁城跡

それから本部そば街道とやらに沖縄そばを食べに行ったんだけど、最初のお店は人気店らしく駐車場がいっぱいだったのでパス。そのまま車を走らせて、通りがかったお店で食べたのは沖縄そばとフーチバージューシー(ヨモギの炊き込みご飯)。
ちなみに箸袋に書いてある「うめーし」とはお箸のことなんだそうな。

沖縄そば&ジューシー

食後のハニトーを食べに名護のカフェへ向かったんですが、残念ながら空振り。っていうか、そもそもお店のサイトに写真があるもののメニューのページには載ってなかったので、こういう事態になるんじゃなかろうか・・・と思ってたんですよね。
ちょうどお店の前にスタッフらしき人がいたので、ハニトーの有無を確認しただけで入店せず華麗にスルーです。

それにしても沖縄って噂どおりカフェがあちこち点在してて面白いですね。カフェ巡りとかしたら楽しいだろうなぁ・・・なんて思った直後、強烈な一人ツッコミ。
「何いっちょ前なこと言ってんだか。ハニトーなけりゃカフェなんて行くヤツじゃなかろうに」
そうだった、オイラはもともとカフェに行くような人ではなかったのだ。

それから沖縄を代表する景勝地、万座毛へ。
名護辺りからようやく日差しが照ってきて、やっとこさ海が青く見えるようになりましたが、まだまだ沖縄っぽくありませんな。ちなみに遊歩道から象のような岩の上へは柵を越えて行く人がいましたが、土産物屋のおばちゃん曰く、立入禁止ではないそうです。

万座毛

立ち並ぶ土産物屋を眺めていたら、おばちゃんがアロハとかかりゆしとかTシャツとかを勧めてくるので「4Lありますか?」と聞いたら、呆れたように「そのお腹には何が入ってるの!ご飯おかわりするんでしょ!」と怒られてしまった。ごめんなさい、次回はもう少し痩せてきます・・・って会話がとても楽しかったなぁ。

万座毛から西海岸沿いに南下し、残波岬へ。
キャラメルボックスのお芝居の台詞に出てくるのを思い出して、思わず立ち寄っちゃいました。本来なら青い海と白い灯台のコントラストが美しい光景のはずですが、サスペンスドラマの回想シーンのような・・・。

残波岬

この日の観光はここまでにして、そろそろハニトーを食べないと前日と同じペースだぞ、なんて思ったわけではありませんが。お次は宜野湾市のカフェへ。なんとなく普天間の問題について考えてたら、車を走らせていた道路の横にゲートがありました。
たしかに住宅密集地のすぐ近くにあり、危険だってことは分かります。

さて、カフェに到着し、スープとハニートーストをオーダー。なんか沖縄のハニトーはしっかりトーストされてないタイプが多いです。

ハニートースト

食べ終えてからすぐさま再北上し、沖縄市の居酒屋へ。前夜にチャンプルー系を食べ損ねたので、豆腐チャンプルーとノンアルコールビール。
お店の人によると、観光客よりも地元のお客中心なので沖縄料理はあまり置いてないんだそうな。へぇ、そういうもんなのね。
そういえば結局、沖縄ではアルコールを1滴も飲まなかったなぁ。

豆腐チャンプルー

食後はもちろん、ハニートースト。事前に尋ねたサイズよりも若干小さくて、あっという間にペロリ。

ハニートースト

それから那覇市に戻り、前夜に食べ損ねたハニトーのリベンジ。オーダーストップの3時間前だったので問題なしだったんですが、ちょうどお客さんで賑わう時間帯だったせいか、ちょっぴり周囲(隣のテーブルは女子会)の視線が痛かった・・・かな。
さっさと食べて、とっとと退散しましたよ。

ハニートースト

時間的にはあと1〜2軒は回れる感じだったけど、4時間でハニトー3個を食べたせいか不甲斐ない胃袋がギブアップ。翌日も早起きしなきゃならないので、この日も前日と同じくハニトー3個で終了しました。
っていうか、健康のためには1日2個が限度かな、と思い始めた今日この頃・・・。

どこかへ遊びに・・・と思いながらバタンキュー。起きたら3日目、あっという間に最終日。

朝8時にホテルをチェックアウトし、首里城公園へ。
相変わらず雨が降ったりやんだりの生憎の空模様ですが、南殿で催されていた企画展もしっかり見学。最後の右掖門を出たところで足を挫いてすっ転びそうになりましたが、踏ん張った右膝にさりげなく激痛が走りつつも何とか体制を立て直してギリギリセーフ。

ゴールデンウィークに訪れた長崎では思いっきり転んだけどね。

首里城・守礼門

それからレンタカーを返却し、那覇空港で手荷物を預けてから再びゆいレールに乗って牧志駅で下車。ここから国際通りを西へ歩き、県庁前駅から再び空港へ戻ろうって算段です。

国際通り

ぶらぶら歩いたりゆっくり買い物したりする時間はありませんが、何か食べたいなと思った途端に友人の「沖縄行ったらステーキ食べなきゃ」って言葉を思い出しました。
そんなわけで、最後にステーキでランチ。とりあえず国際通り西寄りのお店に入ってみたところ、鉄板焼きでペッパーミルやソルトシェーカーを放り投げたりのショー的な料理が楽しめるお店で、アメリカンステーキとはちょっと違ったかも。

時間に余裕がないので、急いで作ってもらって焦って食べて・・・駅まで走ったのでした。

ステーキ

タイミングよく止まってたモノレールに飛び乗り、空港へ戻ったのは出発時刻の30分前。ホントにもう一瞬乗り遅れを覚悟したほどヒヤヒヤものでした。
空港でゆっくりお土産を買おうと思ってたので、ほとんど何も買えなかったのが失敗かな。

そんなわけで、できるだけ観光も詰め込みつつ、それなりにグルメも堪能した2泊3日。梅雨ということもあり天気に恵まれず、沖縄らしい青い空やエメラルドグリーンの空を見ることはできませんでしたが、ハニトー縛りの中では充実した旅行ではないでしょうか。
まぁオッサン一人の貧乏旅行で南国リゾートだのマリンアクティビティだのショッピングだのを求めてもねぇ・・・。

ハニトーツアーとしては11個リストアップして6個に終わったのは中途半端だけど、次回の楽しみを取っておいたと考えれば良いかな。・・・っていうか、今度いつ行けるか分からないけど・・・また行きたいな。
posted by ばりさく at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ