2012年05月31日

問答無用

職場のパソコンを起動したら、画面上には小さなポップアップが一つ。

ポップアップ

ただ、バッテンがあるだけで『OK』ボタンを押せとな?
エラーメッセージなんだったら、せめて何が起きてるのかを教えて欲しいんですけど。

ポップアップのアップ

押したら勝手に再起動して、何事もなかったように立ち上がったんだけどさ。

それなら、あのエラーメッセージって意味なくない?
posted by ばりさく at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2012年05月30日

連敗ストップ!

仕事を終えてから市民球場へ。もちろん今日はカープ観戦ですよ。

先週末に福岡で仮面応援したせいか、ちょっと懐かしさを感じてしまうグラウンド。



本日のカープ先発は齊藤。そんなわけで、齊藤投手プロデュースのティラミスクレープを食してみるよ。
これ買うために並んでたら、カープが逆転してくれました。やっぱりクレープ効果?



さて、その齊藤は四球と自身のエラー絡みで1点を先制されるものの、その後はきっちりレオ打線を抑えます。



平日ってのもありますが、空席が目立つライオンズの応援席。先日の福岡の影響か、ちょっとだけあっち(ビジターパフォーマンスシート)にシンパシーを感じてしまう今日この頃。



ライオンズのマスコット、『レオ』がCCダンスに参戦。まぁ「お付き合い程度」でしかないですけどね。
7回表のインターバルにも登場してバズーカでスタンドにプレゼントを打ち込んでました。でも、レフトスタンドもカープファンの方が多いせいか、盛り上がりが今ひとつ。
中の人は埼玉から来てるのかな。誰か教えてあげれば良いのに・・・って余計なお世話か。



7回裏のジェット風船。
壮観って感じは他チームに負けるけど、やっぱり赤が良いね。



二死から齊藤の代打・天谷がホームラン。さらに梵がヒットで続き、すかさず盗塁したところで小窪のタイムリー。
カープファンが大好きな得点シーンにスタンドは大喜びです。



相手投手の交代により、代打の代打で前田登場。あっさり三振に倒れちゃったけど、スタンドをこれほど熱狂させるバッターは他にいませんな。



そんなこんなで連敗は6でストップ。



ヒーローインタビューは、先発で勝利投手の齊藤、中継ぎホールドの今村、そしてセーブのミコライオ。インタビュアーは新セットアッパー、新ストッパーの誕生とか言って持ち上げてましたが、「新・勝利の方程式」と呼ばれるように今後も活躍してくれると良いですね。



明日もこの調子で勝って欲しいものですな。

posted by ばりさく at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2012年05月27日

恋人たちの学校

東区民文化センターにて、シアターユニット抹茶ウーロンによる「恋人たちの学校」の大楽ソワレを観劇。

姉妹の恋人である男2人が酒場で恋人の素晴らしさを語り合っていると、酒場の女主人が「女は心変わりするものだ」と言う。男たちはもちろん否定し、女主人の提案する賭けに乗って3日間、女主人の指示に従うことになった。
遠い土地へ行くと告げて恋人に別れを告げた後、変装して恋人たちの前に現れた男たちは猛アタックを開始する。女主人の作戦どおり、姉妹は心変わりするのだろうか・・・。

モーツァルト作曲のオペラ・ブッファ「コジ・ファン・トゥッテ」を翻案した作品。登場人物の名前や舞台となる時代背景などが判りやすく変更されていて、すんなり物語の中に入っていけました。
恋人に嘘をついて姿を消した男たちが別の男に扮して姉妹に熱烈な求愛を繰り広げ、彼女らの貞節が次第に綻びを見せ始めるシーンは思わずクスクス笑ってしまう仕上がり。クライマックスがちょっと盛り上がりに欠けたのが残念でしたが、ストーリーは充分楽しめたと思います。
役者陣の演技が、細かな表情までしっかり作り込まれていたのが好印象でした。

原作がオペラということもあり、BGMは舞台上手のピアノで生演奏という趣向なのも良いですね。ただ、せっかくならピアノの存在感をもっと大きくしても良かったんじゃないかな。
また、物語の中盤に酒場のアルバイトが見事な歌声を披露するんですが、せっかくなので独唱ではなく共演者たちも参加すれば楽しめたような気がします。オペラというよりミュージカルっぽい印象だったから、そう思ったのかも知れないけどね。

それにしても、「女はみなこうしたもの」なんですかねぇ・・・。
posted by ばりさく at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇鑑賞

福岡で仮面応援してきたぜ

昨日は福岡へ遊びに行ってて、ヤフードームでホークス対タイガース戦を観戦してきました。

この日、カープは神戸でバファローズ戦。もちろん本当はカープ戦を観たかったんだけど、今季はすでに先週の火・水で終わっちゃってます(しかも2連敗)。
ま、せっかくの機会なのでホークスファンに交じってみようって企画です。

地下鉄で最寄りの唐人町駅から、徒歩で球場へ。たいした距離じゃないんだけど、その前に天神までかなり歩いてたので少々バテ気味。



外野指定席のゲートを目指して球場の反対側へ。途中で何やらライブをやってました。



グッズショップの前を歩いていると、大きな金色のVサインが目に飛び込んできました。昨年の日本一を記念したオブジェなのかな。
我らが広島市民球場に『勝鯉の森2』が造られるのは、いったいいつになるのでしょうか・・・。



モスバーガーのチリドッグと氷あずきアイスを買って、いざスタンドへ。外野席は横も前も思ってたよりも窮屈。
試合開始直前にサインボールの投げ込みですぐ近くに飛んできたんだけど、アイスに夢中だったオイラは立ち上がることができず。右2つ隣の人がダイレクトキャッチしたみたい。



ホークスは摂津、タイガースは安藤が先発です。さぁプレイボール。



1回表が終わり、ホークスの応援になると突然、目の前に人の背中の壁が出現。最初は戸惑ったけど、あ、そうか、みんな立ち上がって応援するのね。
最近は座って観戦することが多くなったので、久しぶりな感覚にワクワクします。



メガホンや応援バットを買うのは気が引けたので、いろいろ悩んだ末のピコピコハンマーで応援するよ。団扇も買ったんだけど、入場時に配られたヤツを使ってたので出番なし。
さすがに選手名とか要領が判らないので声は出せなかったな。コールとかは周りと外れると恥ずかしいから難しいんだよね。
それにしても、松中が下の名前で呼ばれてるなんて初めて知った。



さて、試合は4回表にタイガースが先制するも、5回裏にホークスが追いつく展開。まさか打率が1割ちょっとの細川が同点タイムリーを放つとは思わなかったなぁ。
あ、下の写真はそのシーンではないよ。



おっ、カープ今日も負けてる・・・。
それにしても、他球場の結果としてカープの情報を知るなんて、ちょっと新鮮で複雑な気分です。



ラッキーセブンはジェット風船合戦。タイガースもホークスもチームカラーが同じ黄色なのだ。



結局、1―1の引き分けでゲームセット。最後はチャンスもあったんだけど、タイガースの継投の前に活かせず。
3時間半を超えたところでの藤川投入が効きましたね。



試合終了後は次の予定のため、急いで駅へ・・・行きたいんだけど、人の動線が1ルートしかないのでとにかく混雑。まぁなんとか間に合ったから良かったけど、ちょっと焦りました。

二匹目三匹目のドジョウを狙ってあちこちに派生している、なんとか48。博多だからHKT?
ちなみに広島だったら・・・H・・・やめとこ。



それなりに楽しかったけど、やっぱり応援するならカープが良いね。
posted by ばりさく at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2012年05月22日

お前が言うな!

カープは今日も大敗しておりますね・・・。

さて、日曜日の大逆転負けについて、松田元(はじめ)オーナーが言ったそうな。

「ひどい試合を見せられた。絶望的になるよ。勝ちに対してぬるい。ここから立て直すのは至難の業だと思うが、やってもらわないとこのままズルズルいってしまう」

この「ぬるい」発言について、オイラは見出しを読んだ瞬間に「お前が言うな!」と脊髄反射的に叫んだわけですが・・・各所の反応も見事に同じで非難囂々。思わず笑っちゃいました。

ご存知のとおり、カープは1991年を最後にリーグ優勝から遠ざかっており、1997年の3位以降はAクラスにも入ることができません。21世紀になってからAクラスに入ってない唯一のチームであり、当然のことながらクライマックスシリーズへの出場経験もなし。
そんなチーム状態でありながら、ろくな補強もせずに球団の黒字経営の上にあぐらをかいている「ダメなオーナー」が何を言うか・・・ってのが世間の評価ってもんですよ。

ま、かつて市民球団としてスタートしたカープも現在は松田家世襲による同族経営の個人商店ですから、第一の目標は「優勝」ではなく「黒字経営」であるのは致し方ないのかも知れません。しかし、プロ野球チームのオーナーとしてみれば、黒字経営を続けながら満足のいく補強をしないヤツなんて、ただのカスですからね。
金を出さずに口だけ出すような人間が尊敬に値しないことは自明の理です。

たしかにあの試合では選手のミスが多かったから、それを指摘するのは間違いではありません。しかし、そもそも勝つチームを作るために努力をしているか、そのための指揮官を選んでいるか、ってところでファンは怒っているわけですよ。
チーム低迷の元凶はこのオーナーなんですから。

彼がさっさと表舞台から退場してくれることが、カープとファンと広島市民のためかも知れませんね。

posted by ばりさく at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2012年05月21日

ちょい寝不足

日本中が朝から金環日食で大騒ぎ。たくさんの人が世紀の天文ショーに歓喜してたようですな。

オイラもちょっとだけ早起きしましたが、太陽も月も見ていません。東の空を見上げてみたら雲があったので、早々に諦めちゃいました。
ま、広島でもちゃんと見ようと思えば雲の隙間から見えたみたいですが・・・。

それでなくても今日は寝不足。昨日の逆転負けが尾を引いてるのもあるかも知れませんが、やっぱり仕事のストレスが原因かな。
なんかイライラしてるんだよな。

とりあえず週末の福岡まで、頑張って今週を乗り切りたい。
posted by ばりさく at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2012年05月20日

1点差の惨敗

いやぁ、ナイスゲームを見せてもらいました!

・・・そう書こうと決めてたんだ。8回裏が終わった時点では・・・。

そんなわけで市民球場へ、ファイターズ戦を観戦しに行ってきたんですけどね。まさかまさかの大逆転負けを目の当たりにして、ただただ言葉を失いましたよ。

試合開始前

とりあえず腹ごしらえ。フレンチパフェは甘くて甘くてぶち美味しい。

バーガー&パフェ

カープの先発はマエケン。2回に無死二塁、3回に二死二・三塁、4回に無死二・三塁と何度かピンチを背負うものの、要所を押さえて7回を無失点。エースらしく安定感のあるピッチングでしたね。

前田健太

ファイターズのマスコット、B・Bとスライリーの競演。連続バック転を見事に成功させ、スライリーと一緒にCCダンスも披露するなど楽しいインターバルでした。

競演

この日はレフト側外野席での観戦。

ジェット風船

さて、エースの好投に応えたい打線は初回にいきなり一死満塁のチャンスを潰すものの、3回にニックのタイムリーで先制すると、8回裏に前田智と堂林のタイムリー、さらに押し出しで計3点を追加。誰もがダメ押しで今日は勝ち・・・と思ったんじゃないでしょうか。

前田智徳

最終回、セーブが付かない4点リードということでサファテではなく今村がマウンドへ。しかし、クライマックスはちゃんと9回表に待っておりました。

悪送球した梵。
それを取れなかったニック。
二死からタイムリーを打たれた今村。
2本の適時二塁打を打たれたサファテ。
逆転タイムリーエラーの小窪。

そして、指揮官の野村監督。

大逆転

今さら言っても仕方ないけど、サファテを出さずに今村を続投させてたら、おそらく多分きっと勝ってたでしょうね。でも、サファテを出さずに負けたら・・・って考えたら、やっぱり出すよね。
スタンドのあちこちからも「サファテを出せ」って声が聞こえてたし。

それにしても、9回裏に粘って欲しかったですな。見逃し三振でゲームセットなんて見たくなかった。

大逆転

エラーで負けたのは間違いないけど、敗因は8回裏の4点目を阻止したファイターズのセンター・陽のファインプレーのせいで負けたのかも知れませんね。ちなみにヒーローは同点タイムリーツーベースの中田。
カープのヒーローインタビューが見たかったのにさ・・・。

ヒーローインタビュー

あぁ8回裏に戻りたい・・・。

夕日
posted by ばりさく at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2012年05月18日

No Enemy, No Life?

アステールプラザにて、village 80%による「No Enemy, No Life?」を観劇。

アステールプラザ

No Enemy, No Life?
posted by ばりさく at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇鑑賞

2012年05月15日

電気がないと生活できませんが・・・

東京電力がついに家庭用電気料金の『値上げをする権利』を行使するってんで、世の中は大騒ぎですな。

さっさと一旦破綻させて徹底的にリストラした上での値上げなら、こんなに非難囂々ってことにはならなかったんでしょうにね。政府が何を思って存続させたのかは謎ですが、その判断ミスがもたらした結果がこの事態ってことでしょうか。

それにしても東電の中の人たちの厚顔無恥ぶりがスゴイね。あれだけ人件費の削減やら資産の売却やら企業年金の縮小・廃止やら燃料購入費の適正化やらを断行せよと指摘されているのに、ほとんど何もやらないで『値上げは権利』ってやっちゃうんだから。

そういえば原発事故以降に注目された電力会社の地域独占と悪名高い総括原価方式、それらを解消する発送電事業の分離による電力完全自由化って話はどうなっちゃったんですかね。もともと行き過ぎた自由競争の反省から導入されたらしいですが、この制度はとっくに経年劣化して見直すべき時期にきているのかも知れませんよ。

さて、原発の再稼働にしてもね。政府が安全性について政治的に判断するっていうのは間違いです。
再稼働したいのなら、まずやるべきことは『炉心溶融などの重大事故が起きても大丈夫なようにする』ことだと思います。
津波対策や地震対策ももちろん大事ですが、事故は起こるんです。原発は安全なんかじゃない。
だから、ベントにフィルターを設置したり住民避難のマニュアルを作るなど、メルトダウンが起きた場合に備えた準備を早急に進めるべきではないでしょうか。

幸いにも大きな事故もなく全原発が定修で停止できました。今のうちに対策すべきことはきっちり進めてください。
原発の再稼働なんて言うのはそれからだと思います。
posted by ばりさく at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・時事問題

2012年05月13日

大台突破

ハニともブログを更新。ゴールデンウィーク中のハニトーたちを掲載しました。

そういえば5月4日に神戸でハニトーを食べてたとき、同僚から「川崎でハニトーを見つけた」ってメールが来ましてね。そのお店はチェック済みだよと返信したら「じゃぁ寄らなくてもいっか」と言ってきたので、「ハニともメンバーとしての任務を遂行せよ」と厳命。
つまり、ちゃんと食べて写真撮っとけ、ってことね。

ゴールデンウィークも仕事で出張だった可哀想な彼ですが、ちゃんと写真を送ってくれましたよ。

ハニートースト

もちろん、この写真も例のブログに掲載しました。

さて、今回の四国縦断ツアーでついに自身が実際に食べたハニトーの写真が100枚を超えました。ブログ掲載中の写真の中にはオイラだけでなくハニともメンバーの投稿(オイラは食べたことがない)写真もいくつかあるんですが、それらを差し引いても大台突破。

・・・とここまで書いて、全然誉められた数字じゃないことに気がついた。

ま、ご報告ってことで。
posted by ばりさく at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング

タイアップかよ

劇場版コナンを観てきたよ。

ゴールデンウィークも過ぎ、そろそろ公開が終わりそうだな・・・と思っていたらレイトショーのラインナップから外れてたのでちょっと焦った。まぁ見逃したからって大きな問題じゃないんだけど、一応この時季の恒例なんで、ナイトショーで観たんだけどさ。

今作もたいして面白くなかったねぇ・・・。

しかも、いったい何なんですかね。もともとコナンはサッカー少年って設定ですが、ここまでJリーグの宣伝っぽい内容だと興醒めも甚だしい。
物語の展開も、もはやお約束のレベルを超えてご都合主義で居心地が悪いというか・・・。

それに現役Jリーガー本人の登場もいただけない。サッカー好きには嬉しい企画なのかも知れませんが、もう少し自然な感じに演出できなかったのかな。
まぁ選手も声優初挑戦だろうし、素人っぽさは仕方ないんだろうけど・・・。

あと、いきものがかりのハルウタは良い曲だけど、テンポがちょっと速すぎてエンディングにマッチしてないね。通しで流すなら、もう少しゆっくりな曲が良かったんじゃないかな。
posted by ばりさく at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ・芸能

2012年05月10日

嬉しくもないが悲しくもない

カンボジア国籍を取得して男子マラソンの五輪代表に決まったと報じられた某タレントですが、国際陸連からダメって言われたそうですね。

もともと「猫ひろし(あ、書いちゃった)再ブレイク」のための企画らしく、本人や応援してた人にとっては残念な結果でしょうが・・・ま、妥当ですな。
本人がマラソン選手として努力を重ねたのは認めるけどね。

もともと陸上競技に興味がないオイラですが、この話題はちょっとだけ気になっていて、このニュースを聞いてホッとしましたよ。積極的に喜ぶことではないけど、ちっとも残念とは思いません。

そもそも、カンボジア人となったはずの当人にその意識が感じられないのが問題かな。それに彼が五輪でやりたいのは「面白くもないギャグ」っていうんだからさ。
日本の恥を世界に広めずに済んで、本当に良かったですな。
posted by ばりさく at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・時事問題

2012年05月09日

シレンとラギ

5月3日、梅田芸術劇場メインホールにて、劇団☆新感線による「シレンとラギ」のソワレを観劇。

梅田芸術劇場

シレンとラギ

シレンとラギ
posted by ばりさく at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇鑑賞

2012年05月07日

誰も知らない貴方の部屋

5月3日、大阪LOXODONTA BLACKにて、庭劇団ペニノによる「誰も知らない貴方の部屋」のマチネを観劇。

LOXODONTA BLACK

誰も知らない貴方の部屋
posted by ばりさく at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇鑑賞

2012年05月06日

遊び過ぎ&食べ過ぎ

今回の大阪までのプチ旅行、主目的は大阪での観劇でしたが、道中でハニトーツアーを敢行。ハニトーは前回のエントリーで紹介したので、それ以外を簡単に・・・。

〜5月1日〜

午前2時前に自宅を出発。広島市内で給油を済ませ、しまなみ海道を通って四国へ。

夜明けとともに大失敗を冒していることに気づき、いろいろ悩んだ挙げ句に作戦続行を決断。まずは今治でハニトーを食べ、それから松山でハニトーを食べ、さらに松山空港でハニトー。



それから南下を始めましたが、今回は岬巡りではないので早々に東へ進路変更して高知方面へ。高知市内でハニトーを食べ、おまけにもう一つハニトー。
ここでタイムアップ、いや正直なところギブアップ。強風波浪の雨降る夜、高知海岸で車中泊し2日目へ。

〜5月2日〜

朝から桂浜を散策。前回は足摺・室戸の岬巡りで時間がなく立ち寄らなかったので、桂浜は以前勤めていた会社での社員旅行以来です。



とりあえず坂本龍馬の像には行ってみるよね。



お土産を買い込んだり闘犬を見たりしてたらお昼になっちゃいました。しかし、なかなかお腹が空かないので、とりあえず高知市内のスーパー銭湯へ。
ジャグジーでリラックスしたら少し胃腸が回復してきたので、そこの食堂で鯨のソースカツ丼を食べてみたんだけど、味噌汁が美味しかった。久しぶりの塩分が五臓六腑に染み渡る感じがしたよ。



徳島への道中、ちょっと寄り道して大歩危小歩危へ。以前ここで渓流下りの船に乗ったことがありますが、この日は天気が悪いので徳島ラーメンを食べただけ。



徳島に到着したのは午後8時過ぎ。夕食はお洒落なカフェダイニングで満席でしたが、席が空いたらケータイに連絡してくれました。
個室みたいなところを用意してくれたので、シシ(串焼き)とトムヤムクン、ノンアルコールカクテルでまったり・・・。ハニトーは4種類くらいあったので、また来てみたいな。



これにて四国での任務完了。神戸淡路鳴門自動車道で本州へ戻る途中、パーキングエリアで車中泊し3日目へ。

〜5月3日〜

明石海峡大橋を通って本州へ。この日は大阪で観劇2本の予定です。
まず甲子園近辺のハニトー情報をチェックに行ってみましたが、お店がないんでやんの。そのまま大阪へ入り、まずは阿倍野で庭劇団ペニノのマチネを観劇。
その前に、ハニトーではなくシロノワールで腹ごしらえ。



梅田へ移動して劇団新感線のソワレを観劇した後、そのまま神戸方面へ移動してネットカフェで休むことにしました。そんなわけで、大阪でのハニトーはゼロ。
その他の食事も、コンビニだったりハンバーガーだったりラーメンだったり・・・。

〜5月4日〜

六甲山の麓で唐揚げランチとハニトーを食べたので、そのまま六甲山をドライブすることにしましたよ。しかしまぁ、生憎の空模様なのが玉にきず・・・。



明石近辺の渋滞を避けるため、六甲山を下りてから一旦北上してから西へ。姫路で以前行ったことのあるレストランに行ってみたら、ハニトーがメニューから消えてやんの。
もちろんそんなお店に用事はないので、スルーして岡山へ。

今回の旅行のラストを飾るハニトーの前に、ハンバーグやらピッツァやら・・・。



最後に友人の墓参のため赤磐方面へ。墓参が終わった頃には日付が変わっておりました。
広島に戻る途中、金光付近で力尽きて仮眠をとり、広島に到着したのは翌日の午前9時ってところです。

そのまま島根の田舎へ帰り、軽く木々の伐採をしてからトンボ返りし、レイトショーで映画2本をハシゴして、ようやく自宅のベッドに倒れ込みました。布団で眠ったのは5日ぶりですな。
さすがに疲労困憊、しかも体重激増な連休でした。チャンチャン。
posted by ばりさく at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2012年05月05日

Honey Toast Tour in Golden Weeks 2012

大阪へのプチ旅行から帰ってきました。
旅程は後で紹介することにして、とりあえず今回出会ったハニトーたちをご覧あれ。

まずは今治にて1個目。バケットタイプですな。

ハニートースト1

それから松山にて2個目。

ハニートースト2

さらに松山にて3個目。このためだけに松山空港へ行ってきました。

ハニートースト3

高知にて4個目。黒糖パンが特徴かな。

ハニートースト4

高知にて5個目。この日ラストで特大サイズ・・・。

ハニートースト5

徳島にて6個目。お洒落なカフェでまったりできました。

ハニートースト6

神戸にて7個目。六甲山の麓、パフェ付きです。

ハニートースト7

岡山にて8個目。ハンバーグやピッツァとともに。

ハニートースト8

4日間で計8個・・・ほぼ計画どおりですが、今回通過・滞在した府県のうち、目的地の大阪で1個も食べられませんでした。また四国のうち香川県で食べられなかったのが残念ですなぁ。
posted by ばりさく at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング