2011年09月20日

冷温停止?

福島第一原発の事故に収束の気配が見えない中、野田首相が原子炉の冷温停止を前倒しして年内に達成させると表明したそうな。この件では、すでに昨日ウィーンでにIAEA総会で細野原発事故担当相も同様のことを言ってるそうですね。
しかし、発表された改定工程表には明記されず、努力目標らしいですが・・・。

そもそも、冷温停止って健全な圧力容器を100度以下に安定冷却させることを指すんですよね?
でも、核燃料ってとっくの昔にメルトスルーして、今現在どこでどんな状態なのかは判らないんですよね?
そんな状態の中身がない圧力容器が100度以下に下がったからといって、何がどうなるっていうんですかね??

タービン建屋にはすでに地下水が流入し、最悪の事態に向けて驀進中。高濃度汚染水の処理も思うように進んでない状態で、よくもまぁそんなお気軽&的外れな発言できるもんですな。
posted by ばりさく at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・時事問題