2011年08月31日

ゾンビ事業

事業仕分けで廃止・凍結されたはずの国家公務員宿舎の建設事業が、いつの間にか復活しているそうな。

いつ頃だったか復活しそうって報道がありましたが、まさか本当に復活しているとは思いませんでした。しかも今朝の報道では、事業仕分け時に当時の官房長官が明確に凍結を打ち出したはずの埼玉・朝霞の豪華ツインマンションも、こっそり再開されているんだとか。

それでなくても財政危機が叫ばれ、しかも震災復興の財源が必要だとか言ってるのに、木っ端役人の格安豪華宿舎を建設するお金はあるんですね。それなら政治屋が声高に主張している増税なんか必要ないし、そもそも逆に減税すべきでしょう。
役人どもは、古い宿舎の売却益が・・・とかほざいているらしいですが、それは国民の財産を私物化している論法ですぞ。

事業仕分けが単なる人気取りのアピールに終わりそうって危惧は以前からありましたが、まさかこんな究極のムダ事業の復活を許すなんて・・・。もし仮に転勤対応などで宿舎が必要だとしても、家賃が相場の3分の1って格安である必要はないし、必要な人に住宅手当をつければ良い話でしょ。

やれやれ、政権交代で何を期待したかって、まさにこんな税金の無駄遣いの根絶だったんだけどなぁ。今さらながら、全然ダメだってことがよく判りました。
posted by ばりさく at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・時事問題

2011年08月29日

どうなることやら

民主党の代表選が行われ、野田氏が新代表が選出されたようですな。んで、明日には首班指名されて新しい総理大臣が誕生するわけですか。

これで、この国は明日からはちゃんと前に進んでいけるんですかね。あんまり期待できませんが・・・どうなることやら。
巷では増税路線がどうなるかに注目が集まっているようですが、それでなくても問題山積ですからね。

とりあえず、今までの内閣のようにどうでも良いことばかり考えるのではなく、少しは政権交代の効果を見せて欲しいものです。

その「どうでも良いこと」の一つである高校無償化で、管首相が例の外国人学校の審査再開の指示を出したそうな。政権を手放そうとするその時にこんな重要な判断をして後任に押しつけるなんて無神経で無責任じゃないですかね。
その決定理由もプロセスも判らないし、さすがに理解も賛同もできませんな。
posted by ばりさく at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・行政・経済

2011年08月26日

チャレンジャー

先日メガネ屋さんでレンズのネジ調整をお願いしたら、力加減を間違ったとかでレンズにヒビを入れていただきました。支障はないのでそのまま使ってるけど、さすがにカッコ悪いので交換レンズの入荷を待って再修理依頼。
待ち時間が1時間くらいと聞いて一思案し、24時間ぶりの食事をすることにしました。

んで、行ってきたのは・・・ケーキバイキング

いやはや、我ながらチャレンジャーですな。どこからか軍隊行進曲が聞こえてきそう・・・って、それは往年のファミコンゲーム。

さて、行くと決めたものの、まだ夏休み中のせいかお店の前には待ってる人たちがチラホラ。やっべー、しくじった・・・。

だって、女子の巣窟にオッサン一人で突撃ですよ。ピンクのお店は入りにくいですよ。
満席の店内は女性のグループかカップルか家族連れで、待ってる人も女性2人組とか子供連れとかそんな感じだし・・・お店の前で待ってる時間、やっぱりやめようかと何度かくじけそうになりました。

・・・って、いざ入店してしまえば、ガッツリ食べちゃうわけですけどね。

まずはパスタやスープ、サラダなどを一通り食べてみました。3皿目にたっぷり盛りつけたペペロンチーノが辛めで美味しかったな。
炭水化物ばっかりですが、肉が食いたきゃ焼肉バイキングに行けってことで。

ケーキバイキング1

ややお腹が膨れてきたところで、お楽しみのスイーツタイム。美味しそうだと思ったケーキ類はどんどんお皿に取りますよ。
さすがに全種類制覇ってわけにはいきませんでしたが、食べたいと思ったケーキは全部食べたかな。もう1回取りに行ったケーキもあったし。

でも正直なところ、最初にパスタを食べ過ぎたかも。次回はちょっとセーブしよう・・・って、また行く気かいな。
そんなわけで、一緒に行ってくれる人を募集中です。

ケーキバイキング2

それはそうと、このお店はセルフサービスなので食べ終わったら食器を返却口に持って行かなきゃいけないんですが、隣のテーブルにいた女子たちが店員さんのお願い(声がけ)を無視して出て行きやがったのには驚いたし呆れました。まぁたしかにバカっぽい連中でしたけど・・・なんだかなぁ。
posted by ばりさく at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング

右肩上がり

日本経済は長引く不況でガッタガタ。べつにそれだけのせいではありませんが、誰かさんの収入はこの10年間どん底レベルを維持しています。
でも、地味に右肩上がりを続けているのが・・・その誰かさんの体重。

はっはっは、病院で先生に言われちゃったよ。「過去を遡ってみると、傾向としては右肩上がりですね」だってさ。
あちゃー、ついにばれちまったか。

まぁ確かに、毎月毎月増えては減らし・・・を繰り返してるけど、結果的には上昇トレンドですからね。今月は夏休みやら出張やらお盆やらで増えまくりで、今週4日間で5.4kgも落としたんだけど、先月比は若干のプラスだし。
いろいろストレスもあるけど、ドカ食いもホドホドにしなければなりませんな。

ま、そんなことを書きつつも、今日はこれからハメを外しちゃうんですけどね。
posted by ばりさく at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体・健康

2011年08月23日

ナゾだらけ

かつて漫才師としてデビューし、最近は司会者として活躍していたタレントの島田紳助氏が突然本日限りでの引退を表明したそうな。

午後10時から緊急会見するらしい・・・ってネットニュースで見て、良い内容ではないだろうとは思ったけど、いったい何があったんですかね。会見では暴力団との関係が数年前にあっただけって言ってたけど・・・それだけでこんな騒ぎになるわけはないし。

ま、彼が芸能界っていうかテレビからいなくなるのは痛くも痒くもないし、それどころかちょっとだけ良いことだ、と思わないでもありません。最近はとくに、自分の影響力をひけらかすためのような番組ばかりになってきてましたから。
その最たるものが「行列のできる法律相談所」でしょうか。「ヘキサゴン」もスタート当初は面白かったですが、今ではテレビで流れてたらチャンネル変えちゃうくらい嫌いになりました。
安心して見ていられるのは「なんでも鑑定団」くらいでしょ。

それにしても、真相は藪の中・・・って感じの訳ワカメな会見でした。もしかしたら、これから刑事事件とかに発展したりするのかな。

なんにせよ、テレビに出なくたって悠々自適な生活ができる人なんでしょうから、良いんじゃないですかね、引退。
posted by ばりさく at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ・芸能

2011年08月22日

予約しちゃった

名作「ICO」と「ワンダと巨像」がPS3で蘇るそうな。

オイラは両方とも大好きで、エンディングまで辿り着いた数少ないゲームです。ICOなんか、ベストが出たときに知人にプレゼントしたことがあるくらい。
そんなわけで、ちょっと悩んだけどついに予約してしまいました。

発売日が楽しみですな。



そろそろバイオハザードや零の新作も出るらしいし、金欠男には嬉しくも厳しい今日この頃・・・。

あ、ちなみにパワプロ2011は買う予定ありませーん。
posted by ばりさく at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2011年08月21日

えせチャリティー番組2011

最近はテレビをあんまり見なくなりましたが、テレビっ子だった昔から絶対に見ない番組があります。それは「24時間テレビ」っていう、えせチャリティー番組。
今でも障害者を見せ物にする不快な企画を続けているのかは知りませんし、目的がよく判らないマラソンにも興味ないので、毎年惰性的に批判してるのが正直なところですがね。

テレビ局がスポンサーから広告収入を得ていたり、出演タレントにギャラが支払われている時点でただの金儲けですから、それをチャリティーと言うのが違和感あるんですよね。営利企業が金儲けをするのが悪いわけではありませんが、人の不幸を金儲けの道具にしてるようで気分悪いですし。

ま、それは良いとして・・・電力不足が深刻とか言ってるご時世でも、こんな放送しちゃうんですね。節電するなら、エアコンの設定温度を上げるよりもテレビを消した方が効果的って説もあるくらいなんだからさ。
この番組が本当のチャリティーだったら、放送自粛もあり得たかも知れませんね。
posted by ばりさく at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ・芸能

2011年08月20日

失職の危機?

外国為替市場の円相場が1ドル75円台に突入し、戦後最高値を更新したそうな。

・・・こりゃ輸出産業、そして国内製造業は大打撃ですな。

オイラが派遣で働いているのも輸出関係なので、このままの超円高が続けば業績がますます悪化し、もしかしたらこの秋にでも派遣契約の解除なんてことになってるかも知れません。夏の暑さもなんのその、なんだか首筋が寒い今日この頃です。

それにしても、日本国内がこんな悲惨な状態なのに円が買われるなんて、いったい世界経済はどうなってるのやら。欧米の経済が回復する兆しなんて見えないし、しばらくはこの状態が続くんですかねぇ・・・。
posted by ばりさく at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・時事問題

2011年08月17日

バッテリー

野球ネタではありません。クルマのバッテリーの話ね。

今朝、出勤するためにクルマのエンジンをかけようとしたら、「キュル・・・」の後が続かない。少し待って、もう一度キーを回したら今度は無事に「キュル・・・ブルルン・・・」。

そういえば、春日井のコンビニでもエンジンがかからなかったなぁ。あの時も、何度かチャレンジしたんだった。
なんとかJAFを呼ばずに済んだけど、ヒヤヒヤしたっけ。

もともとバッテリーは弱り気味だったので、冬になる前に交換する予定だったんだよね。でも、今回の旅行でかなり負担をかけちゃったから、どうやら力尽きてしまったみたい。
ずっとクルマでの移動で、炎天下だったからエアコンフル稼働でしたからね。車中泊する時はエンジンを切るんだけど、さすがに昼間の仮眠時はそうもいかないし・・・。

5日間での走行距離が約1,800km。しかもオール一般道だから、酷使しすぎたかな。

そんなわけで、仕事が終わってすぐに交換に行きました。しかしまぁ、予定が早まっただけとはいえ、ここで3万円の出費は痛すぎ。
ケチケチ旅行も考えものですなぁ・・・。
posted by ばりさく at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2011年08月16日

一人旅ふたたび(後編)

ネットカフェのフラットシートで久しぶりにしっかり眠り、この日は名古屋でハニトー尽くしと参ります。

まずは1軒目、栄にあるお洒落っぽいカフェに行ってみました。パスタのランチにちょっとだけ心惹かれましたが、お値段高めだったのでパスしてハニトーのみ注文。
黒糖パンが選べたので迷わずチョイスしましたが、なかなか美味でしたよ。



お次は15分後、近くにある2軒目のカフェへ。ここはランチメニューがメインでハニトーだけ注文する雰囲気ではなかったので、タコライスのランチとハニトーを食べました。
サイズがコンパクトで、見た目も可愛らしい感じですね。



名古屋中心部は駐車場代が高いので、用事が済んだらとっととクルマへ戻って走り出します。とりあえず3軒目はちょっと離れたところにしようと思って、春日井市へ移動。
雑貨屋さんと併設されたカフェに到着したら、ちょうどティータイムのせいか駐車場がいっぱい。仕方ないので近くのコンビニで時間潰して、1時間後に再アタックを敢行です。

そしてハニトーとご対面ですが・・・縦切りバケットのタイプは初めてですな。某グルメサイトのレビューからある程度覚悟はしていましたが、それでもやっぱりちょっとガッカリ。



名古屋に戻って、またまたお洒落っぽいカフェへ。ここはネットの情報で間違いなくハニトーがある店だったので楽しみにしてたんだけど、残念ながら品切れだってさ。
ガッデム!

仕方ないので、お店の名物らしいアップルパイを食べてみました。美味しかったですが、リンゴの味がちょっと弱い印象です。



またまたクルマで移動して次のターゲットへ。しかしディナータイムで混雑してるように見えたので、時間をずらすことにしました。
スーパー銭湯でリフレッシュしてから、再度の訪問。ここでようやく、オイラの求めるハニトーらしいハニトーに出会えましたぞ。



最後にもう1軒行ってみたら、またしてもバケットタイプに遭遇。バケットをクリームで挟んで重ねていくスタイルですな。
とりあえず体が動物性タンパク質を欲してたので、ハンバーグのプレートを食べてからのデザートにしてみました。



これにて名古屋でのハニトー探索は終了。名古屋近辺でリストアップしたお店は全部クリアになりましたが、豊橋方面に行けなかったのが少々心残りだったかな。
まぁまたいつかチャレンジしましょう。

それにしても、小倉トーストの街なのに小倉あんバージョンに出会えなかったな。

さて、ラストアタックを終えた頃に日付が変わり、そのまま名古屋を脱出。しばらく走って伊賀のあたりで休憩し、さらに走って京都へ。
それから徐々に北上して、福知山のパン屋さんでこの旅最後のハニトー。まだ午前9時なのにイートインスペースがすでに満席で、しばらく待つことになりましたがちゃんと再会してきましたよ。



なんか大人気で飛ぶように売れていくパンがあったので、ハニトーの後に買ってみた。大きめのフランスパンにガーリックバターと明太子バターがたっぷり塗ってあって、食べ応えがあるし美味しい。
運転しながら立て続けに2本を平らげてしまいましたが、さすがにお腹いっぱい。



そうそう、ハニトーを食べながら今回の旅を振り返ってたんですよ。そうしたら、今さらながら「あれ?もしかしたら夏の過ごし方間違ってる?」って考えが頭をよぎったんです。
これだけの都道府県を走破しながら(都道はないけど)、ご当地の名物などまったく食べてないし、観光もお伊勢参りくらいだし・・・。

そんなわけで、次の目的地が決まりました。

よし、海へ行こう!



やって来たのは鳥取砂丘近くの海水浴場。一昨日は太平洋でしたが、今日は日本海が目の前に広がってます。
水着を持ってきてなかったので、とりあえず足だけ海に浸して自称「海水浴」。



波打ち際を歩いてたら、強い波がオイラにぶつかってバシャーン。結局頭から海水を被って体中砂だらけになったりしましたが、熱くなった砂浜を裸足で歩いてみたりして、キャッキャ言いながら遊んでたような・・・。

この休みはどこへ言ったか尋ねられたら、堂々と「海に行きました」と答えちゃうぞ。

そんなこんなで、中国山地で最後の車中泊をして、予定より半日遅れでお盆休み最終日の朝に帰宅。さすがにちょっと疲れたみたいです。

とりあえず、当分の間はハニトー断ち・・・しよっかな。
posted by ばりさく at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2011年08月13日

一人旅ふたたび(前編)

12日からお盆休みなので、先々週に思いついた作戦を実行に移してみた。

市民球場でのカープ勝利の余韻がまだ冷め切らない午前1時に自宅を出発。前回同様、今回も一般道オンリーで、ひたすら西へ向かって走ります。
睡魔が襲ってきたらクルマを停めて仮眠をとり、目が覚めたらまた走り出す・・・そんな繰り返しで、到着したのは西宮。

最初の目的地は、昨年も来たことがあるヨットハーバー。まずはここでハニトーを食べながらティーブレイクと洒落込みました。



すぐ近くに甲子園球場があるんですが、母校が出場してないので興味なし。華麗にスルーして大阪方面に直行し、そのまま大阪湾沿いを南下して前回断念した和歌山を目指します。

和歌山市内の居酒屋で、本日2個目のハニトー。ついでに串焼きの盛り合わせとあんかけ豆腐を食べましたが、ちょっと塩が強かったかな。お酒には合うのかも。
ハニトーの有塩バターもパンチが効いてて美味しかったです。



さらに南下して目指すは紀伊半島の先っぽ。この日の最終目的地である潮岬に到着したのは午前3時過ぎでした。
ちょうどペルセウス座流星群の時季なので、ここで夜空を見ようと決めてたんだよね。



月を背に北向きで星空を見上げると、カシオペアとペルセウス座が良い感じに視界に入ります。人工衛星がオリオン座の方へ移動していくのを眺めたりしながら、夏の天体ショーをしばし鑑賞。
それから夜明けまで1時間くらい仮眠して、潮岬へ。

そう、ここは本州最南端。
周辺の望楼の芝はキャンプ場になっていて、たくさんのテントが並んでいました。キャンプっていうか野宿気味な人たちもチラホラ。
あ、オイラも人のことは言えないか・・・。



クレ崎の向こうに広がる太平洋。思わず「海!」と叫んじゃいます。



潮岬は西側にあるので、朝日よりも夕日のスポット。とりあえずお日様と海が見えるポジションまで移動しました。
今日も暑くなりそう・・・。



そのまま紀伊大島に渡って、東側にあるもう一つの灯台へ。



ここはトルコとの縁が深いらしく、記念館や軍艦遭難記念碑、それにトルコの民芸品のお土産屋さんがありました。お土産屋さんが朝早くからオープンしてたので、ナザールボンジュ(邪視除け)を買ってトルコアイスを食べてみた。



午前7時を過ぎて、ようやく本格的に移動を開始。この日は紀伊半島の東側を北上して名古屋を目指します。
三重県に入ったところで再度ハニトー検索を実施したんだけど、三重県内の情報が一つもヒットせず。

何か興味をそそられるようなスポットとの出会いを期待して、海沿いやら山間部やらを走ってみたんですが、残念ながらこちらも希望は叶えられず。



このままじゃ三重が完全にただの通り道で終わってしまうので、伊勢神宮に立ち寄ってみました。



まずは外宮から。あんまり人が多くなくて意外に静か。



通りすがりの人たちが、何やら手をかざす石がありました。最近流行のパワースポット?



外宮を一通り回ってから、クルマで移動して内宮へ。さすがにこちらは外宮とは比べものにならないくらいの人で賑わっていますね。



何とか三重での観光ができたので、あとは名古屋を目指すだけ。何度か襲ってくる睡魔によって休憩を強いられ、無事に名古屋に着いたのは午後10時くらいでした。

今夜は車中泊ではなく、ネットカフェで休むことにします。
posted by ばりさく at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2011年08月07日

父と暮せば

南区民文化センターにて、演劇ユニット体温による「父と暮せば」の大楽を観劇。

原爆投下から数年後の広島。美津江は父・竹造と二人暮らし・・・といっても竹造はあの原爆で死亡しているのだが、美津江は何事もなかったように父と接していた。
図書館に勤める美津江は、原爆資料を集める青年と出会い、そして惹かれ合っていく。しかし、あの原爆から生き残ったことを後ろめたく思っている美津江は、自分の幸せのために一歩を踏み出すことができない。
そんな娘を応援するため、竹造は何度も美津江に助言を与えるのだが・・・。

井上ひさし作の原爆をテーマにした二人芝居。ほのぼのとした父娘の暮らしぶりを描きながら、美津江が青年に惹かれ、自縛に苦しみつつも少しずつ二人の関係が進展していく様子がとても面白かったです。

そして、原爆で壊滅する広島で繰り広げられた、父と娘の離別シーン。瓦礫の下敷きになって逃げられない父親と、父親を置いていくことができずに逃げない娘・・・父親がなんとか娘を逃がそうと、ジャンケンで勝ったら逃げろと言いながら握りこぶしを出すシーンは思わず目頭が熱くなりました。
父娘のやり取りがとても切なく、そして鬼気迫るものだったのが印象的で、周りからもすすり泣く声が聞こえてましたね。ラストの、美津江が竹造の言葉を受け容れるシーンにも胸を打たれました。

小道具のお地蔵さんの首が判りにくかったことと、暗転が長めで物語から現実に引き戻されてしまうのがちょっと気になりましたが、見応えのあるお芝居だったと思います。

父と暮せば
posted by ばりさく at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇鑑賞

3Dブーム衰退希望

友人と、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」を観てきた。

これで一応、第一作目の賢者の石から全作を劇場で観たわけだけど・・・最後の最後まで好印象にはほど遠い作品だったかな。毎度のことながら、物語の展開が妙におかしいんだよね。
まぁ、そんな感じもこの作品の魅力なのかも知れませんが。
スネイプ先生がカッコ良すぎなのと、何故か中盤にある最終決戦の準備シーンは結構好きだったけどさ。

それはそうと広島市内にある3つのシネコンで、本作字幕版の2D版上映は109シネマズのみ。3D嫌いのオイラとしては、蔓延する3Dブームが鬱陶しくて仕方ありません。
まぁ今回は1館だけでも字幕版を2Dで上映してくれてたので良かったですが・・・どうにかなりませんかねぇ。
posted by ばりさく at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ・芸能

2011年08月04日

帰宅

千葉出張から帰って参りました。

帰りの飛行機が突然の機体替え。搭乗口の変更で200メートル以上歩かされた挙げ句に出発遅れになったのは想定外だったけど、それ以外は順調な出張だったかな。

最近は仙台と奈良・京都で空振りしっぱなしでしたが、昨夜はしっかりと新情報のハニトーを食べることができました。観劇キャンセルは残念でしたが、転んでもタダでは起きませんぞ。

Tanpopo

そして今日は、午前中にバッチリ仕事を終えて幕張へ移動し、メーカーさんに立ち寄ってエキスペダイトもどきな打ち合わせをしてからザ・マンハッタンを再訪。体調万全で仕事完了、私服に着替えて超リラックスしてから食べる平日6食限定のハニトーは、以前食べたときとは比較にならないくらい美味しゅうございました。

スプレンディド

そろそろ名古屋辺りの捜索作戦を考えてみようかな。
posted by ばりさく at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング

2011年08月03日

ガッカリ・・・

アステールプラザにて、下鴨車窓による「人魚」を・・・って書き出しになるはずだった本日のエントリー。残念ながら観劇はできず、オイラは千葉に来ています。

今回の出張は昨日決まったんだけど、明日の日帰り予定だったんだよね。でも午後からの予定が午前中になったもんだから、前泊になっちゃったわけだ。
楽しみにしてたのに、泣く泣くアステールに予約キャンセルの連絡を入れました。せっかく先週アトリエ劇研で観劇して、プチ前夜祭ムードだったのに・・・。

広島公演は明日までなんだけど、マチネなんだよな。明日がソワレなら、なんとか観ることできたのに・・・。

ま、これも日頃の行いのせいなんでしょうよ。
posted by ばりさく at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2011年08月01日

虫の声

今日から8月。あらら、今年はいつにも増して時の流れが早く感じます。
とんでもなく苦しい最悪の年だったからかな。

ふと耳を澄ますと、窓の外から虫の声が・・・。昼間は思いっきりセミの鳴き声ですが、これは秋の虫たちでしょうか。

もうそんな季節なんですかねぇ。

エアコンがない生活をしてるから気づいたという、情けない事情はとりあえず置いといて・・・。
posted by ばりさく at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話