2011年07月31日

C.T.T. Hiroshima vol.8

レイノ・ホールにて、C.T.T. Hiroshima vol.8を観劇。

いつもの山小屋シアターではなく、ガレリア・レイノという画材屋さんの地下にあるギャラリー用スペースが会場。こんなところに手頃なホールがあるなんて知らなかったなぁ(画材屋さんも知らなかったけど)。
今回は出演枠3つに対し、2団体が上演しました。枠が埋まらなかったのは寂しいし、観る方としてもお得感が薄れてちょっと残念ですね。

まずは西野達郎による「やりたかったこと」。
「罪と罰」と題して、西野氏の作・演出による一人芝居。壁に「親」とか「世間」と書かれた紙を貼り付け、それを剥がした後に「罪」と書かれた紙を貼り付ける。
この一連の作業が少々鈍重に感じられましたが、神様(?)から電撃を受けるパフォーマンスなどなかなか面白く観ることができました。ただ、最後の最後で明かされる彼自身の罪とやらが、神様に拉致され電撃を受けるほどの罪とはとても思えず、ちょっと違和感が残ってしまったかな。
C.T.T.という試演会を通して、今後この作品をどう昇華させていくのかが気になりますね。

次は劇団ギザ十による「信号手」。
9月に打つ公演の広報活動としての参加だそうで、以前上演したものの再演なんだそうな。中学生のときに習った手旗信号をすっかり忘れてしまってて、冒頭のシーンの意味を読み取ることができなかったってガッカリから入ってしまいましたが、独特の雰囲気とテンポが印象的なお芝居でした。
舞台となる小屋内と窓の外の情景が伝わってくる、演劇の力強さを感じたような気がします。信号手を訪ねてきた男がじつは死者だった、という流れは感じてたんですが、最後の最後で「本当は信号手の方が死者?」って思ったり。

上演後は合評会ならぬクリティカル・レスポンス。もともと客席のレイアウトが車座のようだったこともあり、席を立たなかった人たち全員が参加する形となりました。
いろんな人のいろんな意見がダイレクトに聞ける貴重な場なので大好きなんですが、今回は積極的に発言する人が多くてとても有意義な時間だったように思います。表層的なことしか理解できないオイラにとっては、観劇以上に刺激になりました。

それはそうと、あの投票結果って公表しないんですかね?

C.T.T. Hiroshima vol.8
posted by ばりさく at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇鑑賞

ロキシにささぐ

アトリエ劇研にて、劇団飛び道具による「ロキシにささぐ」を観劇。

アトリエ劇研ってどんな劇場なのか興味があって、京都に行ったついでに調べたところ、ちょうど地元の劇団が公演中。それからどんどん気になりだして、ついに滞在日程を伸ばして土曜日のマチネに行ってきました。

劇場は住宅街の中にあり、中に入ってみると思ったよりも広くて天井が高いのに驚きました。そして舞台装置は、未来少年コナンの「のこされ島」って感じ。
開演直前に劇場の外でスコールのような大雨が降り、開演時の効果音も雨っていう奇妙なマッチングが印象的です。

発展する文明社会とか一線を引いて、先祖から受け継いだ土地でのんびり過ごしていたどこかの離島の村社会。いくつか存在する村にも格差があり、格の違う村の男女が結婚することは周囲から白眼視されてしまう。
そんな中、とある家族が過去のしがらみと文明社会の侵略に翻弄されていく・・・。

開演後、次々と役者さんが登場する中に昨年の下鴨車窓広島公演に参加されていた役者さんを見つけ、まったくの偶然ですが何かしらの縁を感じずにはいられませんでした。ここにやって来たのも下鴨車窓の公演がキッカケですからね。

物語の中心は一組の家族。先祖代々の漁師をする実直な父親、薬師として村の医療を支える母親、それに外の社会から貨幣経済を積極的に導入しようとする兄、そして格上の村の誠実な男性と恋仲になる妹。
それぞれにどんな結末が待ち受けているのか、最後まで興味は途切れることなく楽しめました。

登場人物の中に悪者が一人もいなくて、繰り広げられるエピソードは微笑ましくて牧歌的。ドラマティックな展開がなくて少々物足りなさも感じましたが、独特な感じの会話劇は面白かったです。
とくに印象的だったのは、村にライトが灯ったときのお父さんの台詞。それにしても、お母さんが病院へ行こうか悩むシーンのお父さんの台詞がちょっと意外でドキドキしました。

ロキシの意味づけとその後のエピソードが意外に弱かったことと、クライマックスで届けられるココナッツオイルの色が気になったなぁ。

ロキシにささぐ
posted by ばりさく at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇鑑賞

2011年07月30日

無計画旅行その3

自宅を出てすでに5日目。少々お疲れモードですが、ラストなのでしっかり遊んでみたいと思います。

まずは清水寺へ。十数年前に社員旅行で来て以来かな。

清水寺

縁結びなんて達観しちまったオイラにはもう必要ないのですが、せっかくなので地主神社でおみくじを引いてみました。ネタとしてなので『大凶』狙いだったんですが、結果は・・・『吉』。
うーん、なんとも中途半端じゃねぇ・・・。

地主神社

清水の舞台。現実逃避で飛び降りたい・・・そんな誘惑もちょっぴり。
でも、良い景色ですな。

清水の舞台

本日のメインイベントは「アトリエ劇研」での観劇。
ちょうど来週広島で公演を行う演劇ユニット「下鴨車窓」主宰の田辺氏がディレクターを務める劇場です。しかも前回公演に出演していた役者さんが率いる劇団の公演ってことで、前夜祭気分としては最高のタイミングでした。

アトリエ劇研

劇場近くにパン屋さんがあったので、観劇前の腹ごしらえ。

パン

観劇後、せっかくなので下鴨神社へ足を伸ばしてみました。さっき雨が降ったこともあって、木陰の多い参道はお散歩コースとして最適です。

下鴨神社参道

じつは世界遺産だったりするんですね。全然知らなかった。

下鴨神社

さて、最後にゆっくりできたし、そろそろ帰りましょうかね。

下鴨神社

車中泊2回、ネットカフェ泊3回の5泊6日。高速道路を使わなかったのでリーズナブルな旅になるはずでしたが、各所の拝観料や駐車場代、それに食費がかさんでそこそこ出費してしまいました。
そもそも何泊もするつもりなかったので、着替えをほとんど持たずに出かけたのが失敗だったかな。でも、こんな一人旅が大好きです。

ただ、新たなハニトーとの出会いがなかったのが無念じゃあ・・・。
posted by ばりさく at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2011年07月29日

無計画旅行その2

行き当たりばったりでやって来た京都。今回2泊目のネットカフェを出て、とりあえず最初の目的地に向かいます。

何度も京都へ来ているんですが、平等院はたしか初見参だと思います。10円玉の表に描かれている鳳凰堂は、思っていたよりも色あせた感じですが歴史を感じさせてくれますね。

平等院鳳凰堂

鳳凰堂といえば鳳凰。

鳳凰堂の鳳凰

それから二条城方面へ。途中でランチバイキングの看板を見つけて立ち寄ってみたものの、バイキングの内容がしょぼくて結局別メニューも注文してしまいコストパフォーマンス悪すぎ。
実際、店員に説明を受けてから何も食べずに店を出るお客さんもいましたからね。

ランチバイキング

二条城の近くに車を止めて、軽く散策しながら上田製菓へ。京都を拠点に活動する劇団「ヨーロッパ企画」の主宰で作・演出の上田氏のご実家で、劇団事務所としても有名です。
映画「曲がれ!スプーン」のポスターがあったので、許可をいただいて撮影。

曲がれ!スプーンのポスター

上田製菓といえばラスク。ビニール袋に入ったお徳用のバニラ味とコーヒー味、それにパッケージ版コンパラスクをお土産に購入しました。

上田製菓のラスク

その足で、近くにある喫茶店チロルへ。
演劇版「曲がれ!スプーン」のチラシやDVDのパッケージにも使われた場所です。公演ポスターがまだ壁に貼られていましたよ。
あの超能力でグニャリと曲がった道路標識は・・・さすがに見当たりませんね。

喫茶チロル

さっきのランチバイキングでお腹いっぱいだったので、コーラフロートだけ注文。

喫茶チロルのコーラフロート

喫茶店でまったりした時間を過ごしながら、二条城へ行こうか行くまいか迷って・・・結局行っちゃった。

二条城

有名な鶯張り廊下を歩きながら歴史の舞台を見学。ま、オイラくらいの体重の人が歩くと、普通の家の床でもギィギィ音が鳴りますが・・・なんて。
炎天下で庭園を歩き回ると、もう汗だくです。

二条城の庭園

最後に鹿苑寺へ。何度も来ているけど、京都へ来たらやっぱり舎利殿(金閣)は見ておかないとね。
今回は京都三名閣の慈照寺(銀閣)と西本願寺(飛雲閣)は行きませんでした。

鹿苑寺金閣

さて、夕食はハニトー探し。某グルメサイトのレビューを信じて、ちょっと離れたところにある手打ちパスタのお店に行ってみた。
しかし、メニューのどこを見てもハニートーストなんて書いてないし・・・またガセを掴まされたか。

しかたなくペペロンチーノを注文したんだけど、これがなかなか美味。オイルソースにタリアテッレの組み合わせはちょっと珍しいかな。

ペペロンチーノ1

味には満足したものの、やっぱりちょっと物足りない。そんなオイラの目の前に、某グルメサイトでヒットしてたお店がありました。
チェーン店のカフェレストランで、お店によってハニトーがあったりなかったりすることは知ってたんだけど、ここは一つ、よっしゃという気持ちでゴー。

・・・んで、撃沈。

残念ながらここでもメニューにありませんでした。しかたなくペペロンチーノのトマト味をオーダー。
さっき食べたばかりなので、セレブサイズ(一人前)にしましたよ。このお店はノーマルサイズだと二〜三人前なのだ。

ペペロンチーノ2

もう今回はハニトーとの出会いは諦めるしかないな・・・と意気消沈しながらも、どでかいパフェを頬張っている時間はちょっと幸せ。じつはこれよりもっと大きなパフェもあったんですが、そこは自重です。

パフェ

どうせハニトー食べられないなら、お芝居観に行けば良かったな。・・・そう考えたら新たな誘惑がムクムクと・・・。

よし、これから帰るつもりだったけど、明日お芝居を観てから帰ろう!
posted by ばりさく at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2011年07月28日

無計画旅行その1

自宅を出てから2日後の朝、フラッと奈良まで来てしまいました。せっかくなので仏閣巡りをすることに決定。

奈良といえば斑鳩の法隆寺。小学校の修学旅行で初めて来て以来、おそらく4回目の訪問です。

法隆寺

金堂の釈迦三尊像と五重塔の涅槃像土、それに玉虫厨子や百済観音像などを久しぶりに拝観。

法隆寺金堂&五重塔

朝昼兼用で柿ざるうどん。普通のうどんとはちょっと違う風味がありますが、柿の味なのかは微妙ですな。

柿ざるうどん

それから奈良公園へ。ここの鹿は宮島と違って幸せそうですね。

奈良の鹿

やって来ました東大寺。まず周囲の二月堂などを一回りしてから大仏殿(金堂)へ。

東大寺金堂

大仏様(盧舎那仏像)を拝観。有名処のお寺で仏像の写真撮影が許されているのは、ここくらいじゃないかな。
それにしても、いつ見ても大きいですな。

東大寺盧舎那仏像

外観のみですが正倉院も見ることができました。見学は午後3時までなんですよね。

正倉院

東大寺で厄除けと災難除けのお守りを購入。とにかくこれ以上は何もトラブルもアクシデントもハプニングも起きないで欲しい・・・。

東大寺お守り

奈良滞在のラストを飾るべく、ハニトー情報をネットで見つけて突撃。しかし、カーナビでもケータイでも確認したポイントに、そんなお店は存在せず・・・。
ぬぉぉぉ、いったいどうなっとんじゃぁ!

意気消沈したまま車を走らせたオイラは、新たな目的を見いだせぬまま紀伊半島を南下。でも、途中で心変わりしてUターン。
最南端の串本まで行っちゃうと、三重を経由して名古屋方面へ行きたくなるもんね。このプランは次回にとっておくことにします。
posted by ばりさく at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2011年07月26日

暇つぶし

暇つぶしに映画を観に行ってきた。

お目当ての作品は「コクリコ坂から」。判っちゃいたけど、「耳をすませば」に似た雰囲気のメロドラマで、ファンタジックな面白さは皆無の退屈なストーリー。
ちょうどメンズデーだったので救われたかな。1000円だからね。

映画では気分転換にならなかったので、そのままカラオケへ。この日のDAMランキングバトル・オンリーワンは、名曲「怒れ勇者よバトルホーク」などなど・・・。
そういえば、3位だったオイラを抜いて3位に入った曲がありました。あれは新宿のパセラでハニトーを食べたときのオイラだな。

さて、今日はちょっと一眠りしてから歯医者へ行く予定。それから・・・まだまだ続く悪夢の後始末。
オイラに平穏な日々が訪れるのはいつの日になるのやら。
あぁ憂鬱・・・。
posted by ばりさく at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2011年07月25日

夏休み

今週は夏休みなんだけど、お金と心の余裕がないので時間を持て余し気味。とりあえず午後から病院に行って、それまでの堕落した生き方を叱られてきた。

夕方からトイレの修理に来てもらった。サービスマンが調べたところ、なんでも給水部の電磁弁が壊れてて閉じっぱなしになっているらしい。
あいにく部品がないとかで、今日のところは直らず・・・。

あぁもう、何もかも上手くいかないね。

それはそうと、仕事以外で「電磁弁」って単語を聞くとは思わなかったな。
posted by ばりさく at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2011年07月24日

アナログ放送終了

今日の正午をもってテレビのアナログ放送が終了。

我が家は以前からアナログ放送がまともに受信できなかったので、地デジにはとっくに対応済み。まだまだブラウン管テレビが現役で、薄型とかフルハイビジョンとかLEDとか3Dなどといった単語とは無縁ですがね。

そんな昼下がり、ふとテレビをつけてみたら、「再生・選局に失敗しました」ってエラーメッセージが表示されてやんの。

エラーメッセージ

最初は「ははぁ、今日でアナログ放送終了したんだよね」と思ったものの、「いやいや、うちは地デジだぞ」と思い直すのに時間はかかりません。HDD録画やDVDは問題なく見られるので、チューナーの不具合だな。
コンセントを引き抜いて再接続すると、あっさり直ってくれました。

やれやれ、故障ブームがここまできたかとヒヤヒヤしましたぞ。
posted by ばりさく at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・時事問題

2011年07月23日

故障ブーム

ケータイのカメラが使えなくなってからというもの、身の回りの家電が故障頻発。トイレの温水洗浄機能が使えなくなって困ってたら、昨日からは電話とインターネットが使えなくなりやがった。

電話が使えないって家族からクレームを受けて調べたところ、PCからもPS3からも繋がらないことが判明。ネットが使えないとどうしようもないので早速修理の依頼をしたところ、すぐに来てくれることになりました。

光ケーブルが繋がっているONUがおかしいってことでサービスマンの修理が始まったんですが、どうやら光信号が規定値より低くなっていることが問題らしい。それから光ケーブルを辿っていろいろ調べた結果、電柱にある光ドロップの曲げがきつくなっていたのが原因ってことになりました。

ONU

ケーブルの曲げを直してテーピングで補強しただけらしいのですが、ネットは無事に開通。しかしまぁ、サービスマンが応援呼んだりして時間がかかり、思ってたより大事になっちゃいました。

電柱

週明けにはトイレの修理も来てもらう予定。あとは・・・ケータイだな。

そのケータイ、本気で買い替えを検討し始めた途端に、危機感を募らせたのか直ってしまいました。肝心な時に使えなくなると困るので買い替えちゃおうかと思ったんですが、ない袖は振れません。
しばらくはデジカメも一緒に持ち歩くことになりそうです。
posted by ばりさく at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

4年ぶり6回目ならず

もう人生終わってる身で言うのもなんですが、今年の夏は終わっちゃいました。

高校野球岡山県大会、オイラの母校は22日の準々決勝で宿敵と対戦。1点リードで勝利目前だったんですが終盤に逆転されて、結局1―2で惜敗してしまいました。
ここまで3試合無失点で、直前の3回戦もコールド勝ちだったんですが、やっぱり苦手意識があるのか、宿敵相手だとなかなか勝てないんだよね。

これで4年ぶり6回目の夏の甲子園出場ならず。待望しまくってたんだけどなぁ・・・。
posted by ばりさく at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般

2011年07月22日

・・・終わった

今年は人生最悪の年になってしまったけど、その中でも最悪の日だったかも知れない。ただ、これですべて終わったわけじゃなく、死ぬまでずっと苦しまなきゃいけないんだけど・・・。

どうしてこんなことになってしまったんだろう。もう二度と、こんな思いはしたくない。

帰り道
posted by ばりさく at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2011年07月20日

ショートショートムービーフェスティバル傑作選

ヨーロッパ企画横川シネマ!にやって来ました。次回公演「ロベルトの操縦」のキャンペーンで、毎度恒例のショートショートムービーフェスティバルの傑作選。
今回は第7回のSF映画大会から、ヨーロッパ企画メンバーが監督した作品の上映会です。

本日の出演は上田、石田、諏訪、永野、そして本多の5名。「アグレッシブですけど、何か?」にヨーロッパの面々が出演中なのですっかり広島に馴染んだ感じもありますが、若干ぎこちなく始まるオープニングが彼ららしいですな。
上映の合間には広島に期間限定でオープンしたお化け屋敷ネタなど、爆笑トーク満載でした。

ヨーロッパ企画

また、「青山ワンセグ開発」でヨーロッパの映像作品「タクシードライバー祇園太郎」がレギュラー番組を勝ち取るべく対戦中とのこと。皆さん祇園太郎に投票しましょう。

終盤にはゲストとしてアグレッシブMCの中島尚樹氏が、前回のリベンジとばかりにカジュアルな服装で登場。作ったばかりのゲームを披露されてました。
番組出演メンバーを使ったギミックを入れたサッカーゲームで、ギミックのバランスが悪くて少々残念な結果になってしまいましたが、大いに盛り上がりましたよ。前回も自作ムービーが大好評でしたし、多彩な才能だなぁ・・・とつくづく感心。
ちなみにこのゲーム、遊べるようにアップされるそうな。ステージ上では見られなかった石田ギミックに期待です。

中島尚樹登場

ラストは次回公演のキャンペーンらしく、作品についてのトーク。そういえば、まだヨロッパ通信は出来上がってないのかな。
それから恒例の撮影会があって、楽しい時間はあっという間に終わってしまいました。10月の公演までまだ2ヶ月以上ありますが、首を長くして待ってましょう。

ロベルトの操縦

【追記】
中島氏の力作『ヨーロッパサッカー』、期間限定ということなのでプレイしてみてください!
posted by ばりさく at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ・芸能

2011年07月19日

大遅刻

朝、いつものように自宅を出て出勤しようとしたら見慣れない渋滞。

渋滞

最初は事故でもあったのかと思いましたが、これは踏切かも・・・と思いネットで調べてみると、やっぱり山陽本線が運転見合わせになっていたようです。状況を確認するため車を降りて歩いて行ってみると、ありゃりゃ貨物列車が踏切を塞いだまま立ち往生。

おかげで地域住民の皆さん、町から出られず。

開かずの踏切

貨物列車がスピードダウンして止まってしまって、なかなか踏切が開かないってことはよくあるんですけどね。ここまで長時間は滅多にないし、さすがに困ります。
これだと歩行者や自転車でさえも通れませんからね。

踏切の向こうでは何やらサイレンが鳴ってました。こちら側で急病人とか火事とかなくて良かったですな。
辛抱強く1時間以上待って、やっと通れるようになりました。

当然、仕事は大遅刻。
posted by ばりさく at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2011年07月18日

海の日

なでしこジャパンがワールドカップで優勝したそうな。快挙ですな。

高校野球岡山大会は雨のため順延。母校の3回戦は明後日になりました。

カープは完封負けで連勝ストップ。

台風のおかげでちょっと涼しい一日。
posted by ばりさく at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2011年07月16日

土曜日

歯医者へ出かける準備をしてたら、財布がないことに気がついた。

慌てて稼働中の洗濯機から仕事着を取り出してみたら、やっぱりポケットから出てきやがった。ポケットの中に収まってたおかげで、紙幣が無事だったのは不幸中の幸い。
といっても、夏目漱石が2枚だけでしたが・・・。

洗濯

気を取り直して歯医者へ。
歯科衛生士さんに歯磨き指導された際、歯間ブラシを使うよう勧められました。今まで歯間ブラシやデンタルフロスってあんまり使ったことなかったなぁ。
可愛い女の子からのご指導だし、早速実践してみましょうかね。
posted by ばりさく at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2011年07月15日

暑いっす

職場での昼休み、今までも経費節減で照明を落とされていましたが、今年からエアコンも切られるようになりました。いつも昼食を済ませたらお昼寝タイムなんですが、この夏はまだ冷気が残っているうちに睡眠に突入しなければなりません。
それでなくても設定温度28℃。すぐに気温が上がっちゃいますからね。

そんな昼休み、デスクに突っ伏していたら電話が鳴りました。仕事仲間が出張先のシンガポールで困ってたのでもちろん対応しましたが、すでに気温は30℃超え。
あぁ貴重な時間が・・・。

さて、エアコンが使えない自宅に比べたら28℃の職場は天国なはずですが、仕事をしなくちゃいけないので精神的負担が大きいです。自宅は暑いけど、何もしたくなかったらしなきゃ良いので気分が楽だもん。
おかげで部屋の中はグチャグチャですが・・・。

そんなわけで、一番快適なのはクルマの中です。
posted by ばりさく at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2011年07月11日

ゲキシネ

ゲキシネの「薔薇とサムライ」を観てきた。

ミュージカル系が苦手なオイラには苦痛の3時間だったな。

劇中で台詞を歌おうとすると「何故歌う?」とか「歌わなくて良いから」などとツッこむシーンがあるんだけど、思いっきり救われたような感じがしたもんね。
posted by ばりさく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇鑑賞

2011年07月10日

地底探検

エアコンが使えない自宅にいると死にそうなので、岩国方面へドライブ。そのまま美川ムーバレーへ涼みに行ってきた。

美川ムーバレー

錦帯橋から川沿いを上っていくと、かつての炭坑を地底王国に見立てたテーマパークがあります。アトラクションは「クリスタル・スカルの秘密 最終章〜秘められた古代の叡智」と題して、コンパスによって導かれた謎を解き、手に入れた鍵のマトリクスに隠された暗号を解読して創造神に辿り着く探検です。

美川ムーバレー

洞窟の中はとても涼しくて、最初の長い上り坂を登り切ったあとはそれほどきつい起伏もないので楽しく探検できました。井倉洞みたいだとさすがにバテてしまいますからね。
しっかりマイナスイオンも浴びたような気がするし・・・。

美川ムーバレー

さすがに大きな岩が追いかけてきたり、落とし穴に落とされたり、集めた紋章を壁にはめ込むと階段が現れたり・・・なんてことはありませんが、雰囲気バッチリで面白いですな。

美川ムーバレー

それにしても、オッサン一人で寂しく探検してたのはオイラだけ。ホントは子供連れやカップルで行くべきなんでしょうけどね。
posted by ばりさく at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ

2011年07月09日

幹事長 出番です!

下北沢での観劇2本立て。お次は小劇場「楽園」にて、東京フェスティバルの「幹事長 出番です!」を観劇。

ある政権与党の幹事長室。国民的不人気の総理大臣が衆議院を解散しちゃったもんだからさぁ大変。
もはや大敗は決定的な状況で、さらに総理がマニフェストに注文をつけて党内騒然。勝てる見込みのない選挙戦に突入した彼らは、生き残るために幹事長室を訪れるのだが・・・。

このご時世の政治ネタということで興味を持ったお芝居。じつはちょうど前回の政権交代を果たした衆議院選挙のときに初演だったんだそうな。
国民から総スカンを食らった首相と選挙がテーマなので、てっきり現在の政治状況をモチーフにしたのかと思うお話ですけどね。つまり当時から何も変わってないってことなんでしょうか。

選挙戦での裏側って、議員たちはもっと深刻に真剣にやってるのかも知れませんが、それが国民のためかどうかは別問題。一般人から見たら滑稽な部分も多いのかも知れませんが、それにしてもこんなに面白くできるんだなぁって思いました。
あくまでも永田町っていう小さな世界でのことですが、幹事長はカッコ良かったですね。そして何より、総理が良い味だしてました。

時間がなくてあんまり余韻に浸れませんでしたが、とっても楽しかったです。

幹事長 出番です!
posted by ばりさく at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇鑑賞

パレード!

駅前劇場を出ると、どこかから大音量のブラスサウンドが聞こえてきた。周囲を探してみると下北沢の商店街を進むパレードを発見。

パレード

ちょうどこの週末に開催中の下北沢音楽祭のメインイベントのクリーンクリーンパレードだったようです。地元町会や商店街の人たちが「ストップ!ポイ捨て」のたすきをかけてたので、ポイ捨て防止キャンペーンってことね。

パレード

プロのブラックボトムブラスバンドや中学校の吹奏楽部をはじめ老若男女たくさんの人が参加していたようです。軽快で迫力あるサウンドを響かせていましたよ。

それにしても、これはいったい・・・?

パレード

まぁとにかく、思いがけずに耳の保養ができました。
posted by ばりさく at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話