2011年05月29日

2号、力尽きる

まだ5月だというのに台風接近。

発生番号が一桁、しかも2号なんて若い番号がニュースになるなんて珍しいですね。しかも「非常に強い」っていうのだから、先の震災のこともあるので「今年は天変地異の年なのか」なんて不安に駆られたりもします。
そんなこと言いながら、それでもだんだん風雨が強くなる窓の外を眺めていると、ちょっとだけワクワクしたりもするんですけど・・・。

さて、そんな2号は四国の南あたりで温帯低気圧に変わったようです。さすがに日本付近の気温が低いので、力尽きたんですかね。
まだ雨が強くて地方によっては警戒が必要みたいですが、台風劇場の第一幕はとりあえず閉幕ってことで。
posted by ばりさく at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・時事問題

2011年05月27日

梅雨入り

やけに雨が降るなぁ・・・と思っていたら、中国地方は早くも梅雨入りらしい。

雨は嫌いじゃないけど、憂鬱な季節ですな。これから蒸し暑くなってくるし。

雨と汗でびしょ濡れ。あぁヤダヤダ。
posted by ばりさく at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2011年05月21日

ヒア・カムズ・ザ・サン/水平線の歩き方

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて、演劇集団キャラメルボックスのハーフタイムシアター2作品を観劇。



「ヒア・カムズ・ザ・サン」
出版社に勤める真也には特殊な能力があった。それは物や場所に残された人間の記憶が見えること。
ある日、彼は会社の同僚で恋人のカオルに頼まれて成田空港へ向かった。20年ぶりにアメリカから帰国する彼女の父親を迎えに行ったのだ。
父親はハリーと名乗り、ハリウッドで映画の仕事をしているという。しかし、真也には別の景色が見えていた・・・。

「水平線の歩き方」
社会人ラグビーの選手である幸一が酔っぱらって帰宅すると、真っ暗な部屋に一人の女性がいた。彼女は幸一が小学校6年生の時に病気でなくなった母親だった。
驚き戸惑いながらも久しぶりの対面を果たした母と息子。母よりも年上となってしまった幸一は、母がいなくなったあの日からの半生を話し始めるが・・・。

気軽に見られる演劇をコンセプトに、上演時間60分の短編を2作品上演するハーフタイムシアター。今回は新作の「ヒア・カムズ・ザ・サン」と、再演の「水平線の歩き方」です。
両作品とも記憶というか思い出がテーマになっていて、どちらも心の奥まで温もりが染み渡るような作品でした。

まずはヒア・カムズ・ザ・サン。どこかで聞いたような設定だと思ったら、主人公の能力が某デッド・ゾーンに似てますね。
ただ、過去の記憶しか見られない設定なので、主人公の推理によるミスリードが展開のアクセントになっていたようです。

残念ながら西川浩幸が急病のため、水平線の歩き方に主演する岡田達也が代役を務めていたんですが、とてもキャラが立っていて味のある父親を熱演していました。正直、父親の方が主役に見えてしまうくらいの存在感。
この役は西川が演じていてもこんなキャラだったのかな。もしかしたらキャスト変更に伴って味付けが変わったのかも知れません。

そして水平線の歩き方は幽霊もの。現役にこだわるラグビー選手と、彼を支えるたくさんの人々の優しさ、そして母親の愛情を描きます。
とくに後半はどんどん物語に引き込まれてしまいました。

母親の記憶が亡くなった23年前から止まったままという設定が面白かったんですが、主人公の携帯電話が鳴ったときに出るよう促したシーンにはちょっと違和感がありました。最終的には前述の設定を否定するので不整合はなくなるんですが、それはそれでちょっと・・・ねぇ。

それにしてもハーフタイムって良いですね。映画と違って2時間の観劇って結構疲れちゃうんですが、1時間だとリラックスして楽しめるし、2作品だと得した気分になれます。
短編と言っても凝縮された内容ですから、期待どおりの満足感でした。
posted by ばりさく at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇鑑賞

2011年05月14日

お祝い

ハニトー友の会の会長さんがこの春に結婚されたので、会のメンバーでささやかなお祝いの飲み会が開催されました。

他人の幸せを喜べるほどの余裕がないオイラは欠席も視野に後ろ向きに検討中だったんだけど、会場のお店にハニトーがあると聞いてついつい誘惑に負けて参加してしまいました。そんなわけでハニトーまでの料理はすべて前座扱いだけど、なかなか美味しかったです。

フランベ

鶏肉入りの唐辛子炒め(?)、唐辛子がぶち辛かった・・・。

唐辛子

シメに舟盛りデザートが登場。ハニトーが乗ってるはずだったんだけど、期待値MAXだったのに影も形も見当たらないじゃないかぁ。
でも、お祝いとしては盛り上がったかな。幹事長さんGood Job!

舟盛り

それはともかくハニトーなしでは帰れないので追加注文。見た目も味も量も平凡だったけど、シナモンの香りが印象的。
これでデータベースに新たなページが追加されるのは喜ばしいです。

ハニーブレッド

その後はダーツに連れて行ってもらって勝ったり負けたり。
解散してから、久しぶりにラウンドワンで朝までカラオケ。酒のせいか頭痛いし喉も・・・。
そうそう、メニューがリニューアルしてたのでハニトーも食べてみた。

ハニートースト

以前よりは食べやすくなってたけど、ちょいとスケールが小さくなってるのが残念かな。
posted by ばりさく at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2011年05月12日

メルトダウン

福島第一原子力発電所の1号機について、東京電力はようやくメルトダウン(炉心溶融)と認めたそうな。

今さら・・・何を言っているんだか。

震災の翌日にはすでに保安院の審議官が指摘してたし、少なくとも1ヶ月以上前にはほぼ確実視されてたことですよね。それを彼ら当事者たちだけが頑なに否定していただけでさ。

しかも圧力容器内の水位が思っていたよりも低いことが判明。今まで注入してきた大量の水が、放射能汚染水としてどこかへ漏れちゃってるそうな。
どうやら圧力容器にもとっくに穴があいてるそうで、まさに最悪の事態を邁進中ってことですな。

それにしても、水位計を調整してみたら燃料の大半が露出しちゃうってました・・・って、あまりにお粗末な展開ですな。つまり今までの情報は全部デタラメだったってことじゃないですか。

連中はこれもどうせ「想定外」とか言うんでしょうね。希望的観測だけを信じて勝手に事態を決め付けてたら、まともな「想定」なんてできるわけありません。
posted by ばりさく at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・時事問題

2011年05月09日

暑い

日中、デスクで図面のチェックなどをしてると、汗が頬をつたうようになりました。熱心に集中して仕事してる・・・なんてことはもちろんなくて、ただただ暑いから。

やれやれ、まだ5月だというのにこの暑さ・・・デブにはつらい季節の到来ですな。
posted by ばりさく at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2011年05月08日

ひゃぁー

体調が少し良くなったので、草刈りの下見をしてたら遭遇。

ヘビ

不意を突かれたせいもあるけど、もともと苦手なので思わず悲鳴。まぁでも写真を撮る余裕があるとは、オイラも大人になりました(すでに初老ですが)。

バイオハザードなら躊躇なく撃って卵をゲットして、ライフを回復するところだけどな。
posted by ばりさく at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2011年05月07日

1 or 9

『6÷2(1+2)=?』
この問題の正解について、台湾の某SNSでちょっとした話題になったそうな。

多くの人が『1』と答えたんだけど、正解は『9』らしい。( )内を先に計算した後、『2(3)』をどう考えるかで答えが変わってくるんだけど、どうやら『6÷2×3』とするのが正しいってことね。
オイラも多くの人と同じく『6÷(2×3)』と計算したので間違い。

でも、なんか違和感があるなぁ・・・って思ってたら、結局は問題の書き方がおかしいんだってさ。数字のみの式では『×記号』を省略しないのがルールなんだそうです。
それなら省略した場合は一つの項とみなして『1』が正解のはず。でも、Google電卓の答えは『(6/2)*(1+2)=9』でやんの。
ちなみに、検索フォームに計算式を入力すると計算してくれますよ。

ま、そもそも( )の式とか乗除優先とか、分数のかけ算と同じで意味が判らんのよね。
posted by ばりさく at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2011年05月06日

拒絶反応?

とくに楽しい予定もなく、ダラダラ過ごしただけの連休が終了。今日からお仕事だったわけですが、午後からどんどん体調不良。
夕方には熱まで出てきたので、さっさと帰宅して寝込んでおりました。

汗をたっぷりかいたので少し楽になったような気がしますが、まだ熱は下がらないし体もだるい。やれやれ、そんなに仕事がイヤだったんかいな。
明日が休みで良かったけど、こんなんじゃ週明けが思いやられるぜ。

ま、とりあえず寝とこ。
posted by ばりさく at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体・健康