2011年04月30日

ハニトーふたたび

久々に会う友人と福山へ。先週食べ損ねたハニトーを食べに行ってきた。
いつもはオイラのハニトー談義を冷ややかに見ている友人が、珍しく自分も食べてみたいってさ。いざ、友の会への入会希望者ご案内ぃ〜。

さて、オイラはパスタを食べた後にフルサイズ。ホイップクリームとバニラアイスは有料トッピングざます。

元祖!はちみつトースト

友人はソーセージとポテトのチーズ焼きの後、アップルシナモントースト。プチ(ハーフ)サイズでごわす。

アップルシナモントースト

オイラは満足、友人は満腹。食後は福山城まで散策してみた。

福山城

良い天気だったし、楽しかったなぁ。
posted by ばりさく at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング

2011年04月29日

アプラグβサービス終了

ニフティの「アプラグβ」が5月末でサービス終了するそうな。

うちのサイトではトップページに置いていて、各ブログのインデックスを表示中。複数のフィードを一つのアプリとして表示できるし、更新頻度も早くて便利だったんだけどねぇ。
同じような機能のパーツは探せばあるんだろうけど、ただ乗り換えるのも面白くないな。

でも、今から新しくデザインし直すのも面倒くさい。復活させたばかりだけど、またしばらく閉じることになったりして・・・。

2011年04月28日

健康管理

先週末のイレギュラー(飲み)を補正できず、体重が増えた。

まぁこれはいつものことなのだけども、先月の血液検査の結果も悪化してた。しかもトリプル高・・・や、やばい。

当然のことながら病院で先生に怒られた。連休明け(!)から気をつけよう。

そんなわけでゴールデンウィークに突入。楽しい予定は皆無です。
posted by ばりさく at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体・健康

2011年04月24日

Rise〜ある先駆者たちの生涯〜

東区民文化センターにて、劇団Tempaの旗揚げ公演「Rise〜ある先駆者たちの生涯〜」の大楽を観劇。

時は明治、伯爵家に生まれた土方与志(本名:久敬)は演劇に魅了され、仲間たちと一緒に自らの別荘で公演を打つようになる。彼らの演劇は好評を博したが、与志は次第に俗物的な価値観に支配されスランプに陥っていく。
師事した小山内薫の薦めでソ連へ留学し、スタニスラフスキー宅を訪れて演劇研究するようになるが、日本で関東大震災が発生。予定を早めて帰国した与志は、小山内や仲間たちと共に新しい劇場を立ち上げる・・・。

日本に近代演劇の風を吹き込んだ実在の劇作家、演出家たちの奮闘を描いた作品です。ストーリーは史実とは違うものの、テンポ良く展開する物語と役者たちの迫真の演技によって、新劇の黎明期に引き込まれていきました。

そんな中で、お芝居を面白くさせてくれた登場人物がマクベス。シェイクスピアによって書かれた戯曲「マクベス」に登場する彼は、自分を悲劇の主人公に貶めた演劇を憎み、演劇に復讐するために与志や小山内を利用しようとするって設定です。
どう展開していくのか楽しみにしてたんですが、物語終盤になるとあまり本筋に絡まなくなり、印象が少なくなってしまったのがちょっと残念かな。

驚いたのは関東大震災のシーン。天井から砂利と呼ぶには大きめな石を大量に落とす演出により、大地震の凄まじさが伝わってきました。
東北大震災がまだ収束していないだけに、この直截な表現は作り手として勇気の要るシーンだったでしょうね。史実でもあるし物語の展開に必要だから不快には思いませんが、オイラも多少複雑な気持ちになりました。

さて、この劇団は今回こそ旗揚げ公演ということで劇団員による公演ではありませんでしたが、これから徐々にメンバーを増やして劇団として活動していくとのこと。広島に新たなカンパニーの誕生ということで、今後が楽しみですな。

Rise ある先駆者たちの生涯
posted by ばりさく at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇鑑賞

2011年04月23日

ピンポン

昨夜は友人に誘われて、久しぶりに流川へ。

手羽先で有名な居酒屋でたらふく食べて、いつものようにカラオケかビリヤードかダーツか・・・と話しながらラウンドワンに行ったら、いつもと違って卓球をすることになった。まぁ腹ごなしにちょうど良いか・・・なんて気軽に始めたつもりが1時間ほど休憩なしでプレーしてしまい、もう汗びっしょりでヘトヘト。

卓球

友人は元卓球部なもんで、下手くそなオイラはここぞとばかりに虐められるんだな。まぁ彼も相当ブランクがあるので、上手ってわけではないんだが。
床に落ちたボールを拾うのって、満腹のデブにはキツイよね。

おかげで今日は筋肉痛・・・っていうか体全体の調子がイマイチでございます。
posted by ばりさく at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2011年04月21日

余計な一言

昨夜の甲子園での試合で落球騒動を起こしたジャイアンツの某内野手。何故か捕球したと認められ、相変わらず審判のレベルが低いことが印象づけられた誤審でしたが、一夜明けたらいつの間にか批判の矛先が脇谷になってて思わず失笑。

なんでも試合後の取材で、こんなことを言ったらしい。
「捕りましたよ。自分の中ではスレスレのところでやってますから。VTR?テレビの映りが悪いんじゃないですか?」
ちょっと信じられませんな。

あのアングルでは審判は見えなかったんだろうし、捕球のアピールをするのも選手として問題視されるものではないと思いますが、最後の発言は問題あり。ノーコメントで通すか、審判のジャッジが絶対ですから・・・くらいにしておけば良いのに。
自分の非を隠すのに他人のテレビ視聴環境を揶揄する必要ないでしょう。

オイラのテレビはまだブラウン管ですが、たぶん地デジの大型テレビでも落球に映るでしょうし。
posted by ばりさく at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2011年04月17日

広島市民球場へ行こう!の苦悩

久しぶりにウチのサイトのカープのページを更新。

ま、基本的にもう自分でコンテンツを更新することはやめちゃってるので、不要なブロックを削除しただけですがね。

それはそうと、ブログのフィード収集はxhldを使ってましたが、天谷と赤松のブログがどうしても取得失敗するのでd3pipesを導入。これで天谷のブログは取得できるようになったんだけど、赤松のだけがどうやってもできません。
今日も朝から5時間ほど頑張ったけど、ついにギブアップ。

コンテンツの更新がやりにくくなったし、やっぱりXOOPS導入は失敗だったかな。CMSをブログにするか、それとも以前のHTMLに戻すか・・・どちらも今さらだねぇ。

2011年04月16日

キャンディー

ポケットの中にミルキーのキャンディーひとつ。

もったいなくて食べられないんでやんの。

スーパーレモンからもうすぐ6年。

ははは、ダメダメだな。
posted by ばりさく at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2011年04月14日

思わず泣いちゃうCM

今年3月12日に全線開通した九州新幹線。東日本大震災の翌日だったために祝賀ムードが自粛され、テレビCMもわずか3日間しか放映されずにお蔵入りしてしまったそうですが、このCMがとっても素敵なのです。



ロケ収録日には鹿児島中央駅から博多駅までの沿線に1万人以上が集まったんだそうな。新幹線の開通によって九州が一つになったって喜びがそのまま伝わってくる感じがします。
オイラ、感動して思わず泣いちゃいました。

震災の影響でまだ仙台駅から一ノ関駅の間が不通になっている東北新幹線が復旧したら、ぜひ東北版も作って欲しいな。できれば鹿児島から青森までのバージョンも見てみたいです。
posted by ばりさく at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2011年04月12日

開幕黒星

ついに2011年のプロ野球が開幕。カープは甲子園でタイガースと対戦し、4―7で黒星発進です。

ゲーム中盤までは1点を争うシーソーゲームでしたが、6回裏に先発の前田健が崩れて3失点。同点に追いつかれてからの無死一・二塁で、ブラゼルの中飛で一塁ランナーの新井にタッチアップされたのがターニングポイントでしたね。
その後、栗原のフィルダースチョイスで逆転されちゃったし。

ちなみにこのイニングはラーメン屋でタンメン食べながらテレビ見てました。逆転された瞬間、店内の店員とお客みんなでため息。

でもまぁ、とりあえずなんとか開幕できて良かったですな。
posted by ばりさく at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2011年04月10日

統一地方選挙

今日は統一地方選の投票日。広島県議会、広島市長そして広島市議会と3つの投票がありました。

もっとも注目度が高いのはやっぱり市長選かな。とりあえず中国新聞掲載の候補者アンケートに目を通して、秋葉市政の継承とか言ってる誰かさんとオリンピック誘致という寝言を言ってる誰かさんは・・・以下略。

とりあえず停滞気味の市政はなんとかして欲しいですな。
posted by ばりさく at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・行政・経済

2011年04月03日

観劇記録

すでに予約済みだったものを中心にいくつか観劇してたので備忘録。

2月16日、アステールプラザにて演劇祭第3弾、ハイバイによる「投げられやすい石」。

投げられやすい石

2月17日、南区民文化センターにて劇×魂、芝居空間侍エレクトリカルパレードによる「幕末ROCK」。

幕末ROCK

2月27日、アステールプラザにて、演劇引力廣島プロデュースの「マリーゴールドの女たち」。

マリーゴールドの女たち

3月20日、自分にうちかつ役者たちの公演として「私たちはどうしたら会えるの?」。

私たちはどうしたらあえるの?

3月26日、ル テアトル銀座にて、演劇集団キャラメルボックスによる「夏への扉」。

夏への扉

3月27日、アステールプラザにて演劇祭のオーラス、天辺塔による「オイル」。

オイル

個別レビューはいつかそのうちアップ・・・できるかな。
posted by ばりさく at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇鑑賞