2010年07月30日

天国から地獄へ

6回表、悪夢でしたな。良い感じで4点のリードを奪ったはすが、一気に3点ビハインドに変わるなんてね。

カープ投手陣の中ではコントロールが安定しているマエケンにしては連続四球など「らしくない」ピッチング。しかも痛恨の満塁弾を浴びた後、さらに一発を打たれるなんて・・・ビックリでした。

それにしても逆転された6回以降、反撃できなかった打撃陣がふがいない。こんな時こそ、奮起しなくちゃいけないのにね。
期待のマエケンで連敗が止められなかったとなると、またズルズルいっちゃいそうで心配です・・・。
posted by ばりさく at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球