2010年07月29日

5年ぶりのパワプロ

実況パワフルプロ野球」の2010年度版がようやくPS3でリリースされたので、日曜日に買ってみました。

オイラはこのシリーズの前身である「激突ペナントレース(MSX2)」以来のファンで、PS2で発売されるようになってから毎年買っていたんだけど、12(2005年度版)を最後にご無沙汰しちゃってたんだよね。

パワプロ

ペナントレースを戦うコンピュータの強さを「ふつう」にしてるとブッちぎりで優勝しちゃうくせに、1ランク上げて「つよい」にした途端にまったく勝てなくなるので、一度「ふつう」でペナントレースを制しちゃうと、それでもう終わり。サクセスモードなど試合以外のモードは一切興味ないしさ。

そんなわけで、ここ数年はプレイしてなかったんだけど、PS3で発売されたら・・・ってずっと思ってたので、5年ぶりにプレイしてみることになりました。システムがいろいろ変わっているようですが、一番の違いは画面が小さくなってますね・・・って、それは時代遅れなテレビのせいか。
やっぱり、今時4:3のブラウン管なんて・・・ねぇ。

パワプロ2010

まぁとにかく慣れるまではデフォルト設定でCOMと対戦。初戦の相手はジャイアンツにしたんですが・・・いやぁ先発のジオが初回から滅多打ち。

パワプロ2010の画面

以前はあった投球用のウィンドウがなく、リリース時にポインタが消えちゃうので思ったところに投げられないし、守備ではフィルダースチョイスや不要な飛びつきなどを連発・・・ま、それでも3回以降は投球や守備にも慣れてきて、良い感じになったんですけどね。

ちなみに下の写真はパワプロ12の画面。画面中央上部にあるキャッチャーのウィンドウで投げる位置を決めるわけですな。

パワプロ12の画面

打つ場合もこのウィンドウで相手ピッチャーの投げるコースを確認してたので、このウィンドウがなくなっちゃったら、とにかく打てません。ことごとく打ちそこねて凡打の山を築き、結局、ソロホームランの1点のみで完敗でやんの。

初プレイスコア

そんな初プレイから4日が経ち、ついさっき、ようやくタイガース相手に初勝利を挙げました。相変わらず操作はぎこちないけど、なんとか試合が作れるようになってきたみたい。

それにしても、後半戦、いきなり3連敗でスタートするとはねぇ。
さぁ、そろそろペナントレースを始めるかな。現実逃避のために・・・。
posted by ばりさく at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム