2009年01月31日

明日は最悪の日

今年もはや一ヶ月が過ぎ、1月は今日で終わってしまいます。つまり、明日は一年のうちで、もっとも不愉快で大嫌いな日。

毎年毎年、同じようなこと言ってますが、それだけ重大事ってことです。あぁ考えただけで憂鬱・・・。

今夜は映画でも観に行って、日付が変わった瞬間を気付かないようにしようっと。
posted by ばりさく at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2009年01月30日

新球場完成間近

ヤード跡地、いやもうその呼び方はおかしいか・・・とにかく我が家から見て広島駅の向こうに建設中の新球場。いよいよ完成間近ってことで、久しぶりに周辺視察に行ってきました。

駅の敷地を出て新球場方面へ。駅前市場から愛友市場を臨む方向ですね。
ちょうど左手に立体駐車場の出口があるため、信号がある横断歩道を渡らなくてはなりません。これだけで、周辺整備なんて手つかずなのがハッキリします。
道路は一応舗装工事をやってますが、根本的な整備にはなっていません。当初持ち上がっていた「動く歩道」構想なんてのも、言ってみただけって感じですな。

駅前市場と愛友市場

駐輪場の前を通り過ぎると、閑散とした通りが続きます。街灯の整備すらできてないようですが、開幕までにはきちんとやってくれるのでしょうか。

駐輪場前

広島駅から新球場までの最大の障害になるであろう愛宕(あたご)踏切の交差点。試合のある日は歩行者専用(自動車通行止め)にするって話しもあるようですが、市民生活を犠牲にするのって対策と言えるのかな。

愛宕踏切交差点

踏切を通り過ぎると、あとは線路沿いを一本道。ここも街灯が少なく、夜は暗くて物騒です。
とりあえず街灯を増やして、夜間でも安心して歩けるようにするのは急務でしょう。

線路沿い

あけぼの通りの荒神陸橋下をくぐると、新球場の勇姿が目に飛び込んできます。この地への建設にはずっと反対だったオイラですが、さすがに球場を見ると顔がほころび心が躍りますね。

新球場遠景

近くに寄ってみると、まだまだ工事中って感じ。

新球場近景

でも、工事関係者が一丸となって急ピッチで進められているのは肌で感じます。完成がホントに楽しみになってきました。

新球場接近

見学スペースみっけ。

見学スペース

2階建てのプレハブに入ってみると、球場内を映し出すライブ映像と工事の進捗状況を撮影した写真などが掲示されています。

見学スペース内部

新球場のミニチュア。

新球場のミニチュア

窓の外を眺めてみると、工事現場の中を見ることができます。危険なので窓を開けてはダメよ。

見学スペース窓からの眺め

球場前の大洲通りは、朝夕の渋滞が顕著な道路。球場がオープンすると、当然のごとく今よりも交通量がアップするでしょうから、周辺道路の整備改善は急務です。
新球場へのアクセスは公共交通機関で・・・って方針は仕方ないかな。

大洲通り

まだ球場名が掲げられていませんが、ここが新球場の正門です。あ、ちなみに新球場の正式名称は「マツダズームズームスタジアム広島」ですが、オイラは通称として「市民球場」と呼びたいと思っています。

新球場正門

さぁ、オープンまであと2ヶ月ちょっとですな。まだまだ問題は山積ですが、なんとか解決して盛大なこけら落としを迎えたいものですな。
ウチの家族は「あんな場所に作りやがって・・・もう絶対に行かない!」なんて言っておりますが、オイラは開幕3連戦のどこかで行きたいと思っています。

チケット、手に入るかな・・・。
posted by ばりさく at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2009年01月29日

ウイルス感染

引っ越しを終えて、新居にインターネット回線が復活した弟から電話があり、どうもパソコンの調子が悪いらしい。なんでもネットに接続してブラウザを立ち上げると、いきなりウインドウが際限なく開いていくんだそうな。

それを聞いて、ふと気になったのはウイルス。とりあえずウイルスバスターのバージョンを聞いてみると、まだ2007とのこと。
しかも、パターンファイルの更新がいつから止まってるか判らないと言うので、ネットに接続してパターンファイルの更新を実行させてみると・・・いきなりウイルス検出の嵐になったらしい。

こりゃいかん、とケーブルを抜くよう指示し、ローカルディスクの検索を実施。すると一晩かけて150個前後のウイルス(トロイの木馬)を検出したそうな。

ほとんどはウイルスバスターが隔離したそうなんだけど、隔離できなかったものもあるそうで・・・。これらは、パスを調べて手動で削除しなくてはならないんだけど、アイツにできるかなぁ。
電話で指示するのも限界あるし・・・。

んで、「行ってやるから交通費出せ」と言ったら、「そんな金ない」と断られてしまいました。オイラよりも格段に年収多いくせに・・・。
そう言ってみると「家族がいると手元に残る金がない」とのたまう始末。それならオイラの年収で結婚したらどうなるんだよ・・・。

「結婚してから言え」・・・あぁ痛恨の一撃・・・。
posted by ばりさく at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2009年01月28日

日帰り出張

久しぶりの出張で、三重県の四日市市へ行ってきました。しかしまぁ日帰りだったので、ただただ疲れただけでしたが・・・。

お昼過ぎに目的地の最寄り駅に到着し、良い天気ということもあって現地まで歩いていくことにしたんですが、ルート沿いにはコンビニがなく、予定外の昼食抜き。結局、当地では何も(水さえも)口にすることなく、帰りに名古屋駅できしめん食べただけに終わってしまいました。

しかも履き慣れない靴のおかげで両足小指は靴擦れしちゃうし・・・。スーツも着慣れないので、途中で作業着に着替えたりと、やれやれです。

さて、もし何事もなかったら初夏の頃に再び訪れることになりそう。そうなったら今度こそ四日市辺りに泊まって、いろいろ満喫したいな。
posted by ばりさく at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2009年01月26日

スーツ買い換え

今週、久しぶりに国内出張に行くことになったんですが、日帰りでしかも作業なしなので、昨夜になって久しぶりにスーツを出してみました。さすがに太って入らないってことはないだろうと思いつつ、袖を通してみると・・・なんかヘン。

たしか6年前、友人の結婚式のために買ったスーツなんだけど、一応ビジネスにも使えるヤツを選んだはずなんだけどなぁ。丈が思ったよりちょっと長いのも気になるけどどこかしっくりこなくて、借りてきたみたい。あ、まさか!

もしかして、痩せたから・・・か?(当社比)

このスーツを買ったときって今よりも20kg近く太ってたし、そもそももっと増えても大丈夫なサイズにしてたんだよな。そりゃ合わなくもなるわ・・・。

さて、どうすべぇか。普段っていうか今までは私服で移動し、ホテルもしくは現地で作業服に着替えてたんだけど、さすがに打ち合わせのみでしかも日帰り。
ホントはもう少し体重を落として、かつ安定してから・・・って思ってたんだけど、事ここに至っては仕方ない。

んで、今日定時で速攻退勤し、新しいのを買ってきました。パンツの裾上げはスピード仕上げの別のお店に持ち込んで明日受け取り。
なんとか間に合いそうですが・・・なんだかなぁ。
posted by ばりさく at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2009年01月25日

A BOXER

ちょっと趣の違うお芝居を観に、横川のライブカフェへ行ってきました。演目は高橋いさを作「ボクサァ」。

カトウの部屋に友人4人が遊びに来た。深夜だというのに騒ぎまくる友人たちに向かってカトウは、下の階に住んでいるのはボクサーだから気をつけるようたしなめる。
しかもそのボクサーは普通ではないらしい・・・。

・・・ってところから、5人の妄想が徐々にエスカレートしてとんでもない現実の結末を迎えるドタバタ劇。今回の5人はバンド仲間という設定で、女性4人が男役で、残る男性が女性の役を演じてたのが面白かったなぁ。
観客席の間を通る通路を有効に使った演出も良かったし、終盤は言葉の軽妙な掛け合いが楽しくて、ずっと笑いっぱなしでした。

さて、ライブカフェが会場ということもあり、演奏と演劇を融合させた舞台を期待していたんですが、実際はオープニングとラストにメンバーによるライブ演奏があっただけ。これにはちょっとガッカリしたんですが、お芝居のテンポが悪くなっては元も子もないしなぁ。

A BOXER
posted by ばりさく at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇鑑賞

アクセス解析変更

長年ずっとFC2のアクセス解析を使っていたんですが、今回NINJA TOOLSに変更することにしました。

FC2のアクセス解析は2つあって、オイラが使ってたのは古いヤツ。これが昨年新規登録が終了し、バグフィックスのみでバージョンアップもされなくなって久しいのです。
サポートは継続されてますが、そもそもFC2にサポートなんて期待しちゃいけません。

んで、とりあえず新しい方に変更してみたのが昨日のこと。一通り設定を終えて1日経過を見てみたんですが、これがどうもよろしくないんです。

具体的にいうと、複数ブログの管理が全然ダメ。各ブログの記事やカテゴリへのアクセスはすべて「未登録ページ」へのアクセスとして記録されてしまい、どのブログへのアクセスなのか全然確認できないんですよ。

検索エンジンからのアクセスはキーワードやフレーズで推察できますが、そもそも推察しなきゃならない解析って意味ないですからね。

また古い方に戻せば良いんですが、それじゃあまりにも・・・ってことで、以前導入を検討していたNINJAに決定。これで様子を見たいと思います。

2009年01月23日

雪やこんこ

ちょっと冷え込んできたかな、と思っていたら、降り始めた雨がいつの間にか雪になってた。天気予報って当たるもんですな。

このまま降り続けば、明日は銀世界が見られるかも。

そうそう、記事タイトル童謡「雪」の歌詞を使いましたが、これって誤記じゃありませんよ。「雪やこんこん」は間違いなのです。

間違いといえば、この歌って1番と2番をごちゃ混ぜに覚えてたりするんですよね。何を隠そう、オイラもその一人。
ついでなので、備忘録として歌詞を掲載しちゃいましょう。

雪(作者不詳)

雪やこんこ 霰(あられ)やこんこ
降っては降っては ずんずん積もる
山も野原も 綿帽子かぶり
枯木残らず 花が咲く

雪やこんこ 霰やこんこ
降っても降っても まだ降りやまぬ
犬は喜び 庭駆け回り
猫はコタツで 丸くなる

ちなみに家族にも歌わせてみたら、期待通りに間違ってくれました。この勘違いって、年齢や性別は関係ないみたいですね。
posted by ばりさく at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2009年01月22日

予定は未定

来月にはカープの春季キャンプがスタートするわけですが、今年は懐具合がすこぶる寒いので、日南まで足を運ぶことができるか微妙な情勢。っていうか、ほとんど不可能だと諦めてます。
単独行で高速使わず車中泊なら、なんとかなるかも知れないけど・・・どうするかなぁ。

さて、苦しい財政状況もありますが、昨年からくすぶってる出張がどうなるのかが判らないと予定のたてようがありません。とりあえずビザを取得し直すことになったので可能性がゼロではない状況だし、しかも行くことが決定した場合、いつからいつまで行くことになるのやら。

・・・というわけで、今のところ予定は未定。最悪の場合、4月の新球場のこけら落としにさえ行けないかも・・・。
4月はともかく、来月にだって気になってるお芝居とか演奏会もあるし、さっさとスケジュールがクリアになって欲しいんだけどなぁ。
posted by ばりさく at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2009年01月21日

アメリカ新大統領就任

さすがに今朝はどのチャンネルもオバマ・アメリカ新大統領誕生のニュースで持ちきりでした。感動的な就任演説や盛大なパレードなど、見所満載だったようですが、やっぱり気になるのはこれによって世界がどのように変化していくのかってこと。

とりあえず前職者の評価がガタ落ちだったので、経済にしろ外交にしろ立て直すのは比較的容易のような気がします。ただ、あまりに期待が大きすぎる面がちょっとだけ心配。
とくに経済は状況が逼迫しているし、有効な対策が迅速に実施されないと、たちまち支持を失いそうな気がします。

それにしても、あの熱狂的に祝福するアメリカ国民を見てると、やっぱり羨ましく感じますね。我が国では市民が選んだわけでもないリーダーがいつまでも居座って、あろうことか税金の無駄遣いを強行しようとしてるんですから。

オバマ氏が演説で“We”を多用してることが話題になってますが、それができるのも市民が選んだリーダーだからでしょうね。
posted by ばりさく at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・時事問題

2009年01月19日

広島市民球場跡地問題

広島市民球場の跡地利用問題で、広島市が最終計画をまとめて市議会に提示したようです。

それによると、外野ライトスタンドの一部、ポール際からおよそ3,000席を保存し、その西側に折り鶴の保管展示場、さらに一塁側内野席部分に劇場を作り、その南側に商工会議所ビルを移転。グラウンドはそのまま広場となり、その西から北にかけて市民の森を作るとのことです。

さて、気になるのはこれで市長が約束した「年間150万人の集客」を見込めるのかということ。当然のことながら、市議会特別委員会にて議員から指摘されてましたが、市は「広場でのイベントで集客を見込める」との一言だけで、具体的な試算などは示されませんでした。

また、今月中に最終決定する方針は変えるつもりないとのことで、お得意の「はぐらかし」と「ごり押し」でこの案を押し通すつもりのようです。

しかしまぁ、広島市の木っ端役人連中がまともな案を出してくるなんて期待はしてませんでしたが、想像以上にお粗末極まりない内容ですな。スタンドの一部保存やダイヤモンドを活かした広場・・・カープファンとすれば感傷を満足させるものかも知れませんがね。

それにしても・・・

折り鶴ホール?

市民を馬鹿にしてるのか??

この街に住み、これまでの経緯を知っている人間にとっては、到底納得出来ないシロモノですな。
こんなのを平気で出してくる役人って、まともな仕事をやったことないんじゃないかな。こんな担当者に給料出すのって犯罪的だと言いたいくらいです。

せめて市は「年間150万の集客」のきちんと試算して出すべきであり、それまで市議会は予算を認めるべきではありません。これは行政として最低限の責任だと思います。
posted by ばりさく at 23:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治・行政・経済

2009年01月18日

渡辺源四郎商店「ショウジさんの息子」DVD上映会

もう昨日になっちゃいましたが、南区民文化センターで開催されたDVD上映会に行ってきました。これは来月開催の劇×魂で公演する青森の劇団「渡辺源四郎商店」のお芝居を紹介するプレイベントで、戯曲『ショウジさんの息子』をスクリーンで上映し、その後はインターネットで青森と広島を繋いで、店主である畑澤氏と直接お話しようっていう企画のようです。

物語は老老介護がテーマ。亡き妻の父親と同居している男性は若年性アルツハイマーを発病し、傘寿を迎える義父のために老人養護施設への入居手続きを進めるが、父の方もまた息子のために養子縁組とお見合い相手を準備していたってお話でした。

微笑ましくもどこかぎこちなく展開していく2人家族の行く末は悲しい現実しかないんですが、お互いの思いやる気持ちがしっかり表現されてたような気がします。不惑独身である自分自身の将来に思いを馳せ、なんか身につまされてしまいました。

さて、DVDプレーヤーのトラブルで上演が中断されるアクシデントや、畑澤氏の自宅のブレーカーが落ちてSkypeが切断されるハプニングに見舞われましたが、なかなか楽しいイベントでした。ただ、今後Skypeで会話する場合、相手方にはヘッドセットを使ってもらった方が良いかも。

演劇の映像を大画面で観るのは「ゲキ×シネ」みたいで新鮮。生の上演とは違った趣がありました。
思っていたより参加者が少なく、どちらかと言えば制作関係者向けのイベントなんだろうとは思いますが、このような機会が多くなると楽しくなりそう。
posted by ばりさく at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇鑑賞

2009年01月17日

懐かしのイース

デオデオのセールで「イース・オリジン」が980円で売ってたので、久しぶりにイース・シリーズをプレイ中。このゲームは20年前にMSX2でプレイしたイースTおよびUの約700年前を描いたオリジナルのストーリーで、ゲームシステムは変更されているものの、ゲームバランスの絶妙さは健在で楽しくプレイできてます。

そういえば数年前にイースT・UのWindows版リメイクで痛い目にあったことを思い出します。有名なファルコム商法とは直接関係ないけど、ちょっと当時の愚痴を書きたくなりました。

イースのTとUはもともと一つの物語を分離してリリースされたもの。これがはるか昔のPCエンジン版でTとUが統合され、長き年月を経たWin版リメイクのタイトルが「イース・エターナル」。
当然のことながらTとUは統合されていると思っていたわけですが、買ってみてガッカリ。まぁそれは良いとして・・・。

その後「イースUエターナル」が発売されたんですが、翌年にはTをちょっとだけバージョンアップさせてUと同梱した「T・U完全版」を発売。それなら最初から出せよと・・・。
しかもTのバージョンアップはこの完全版を買わないとダメで、せっかくのPC版なのにダウンロードサービスすら実施されず・・・。

ちなみに、これらにはそれぞれ初回特典として違う内容のDVDやブックレットなどが付属し、ファンに同じゲームを何度も買わせようとするんですよね。これが悪名高いファルコム商法。
そういえば以前、「ゲームはおまけで特典を売りたいんだ」ってメーカー自身が言ってたそうな。

ゲーム自体は良い出来なのに、やり方がズルいんだよな。

さて、久しぶりにイースについて調べてみると、シリーズは現在Yまでリリース。Wanderers from Ys(V)以降はイースとは関係ないストーリーなんですが、主人公が同じなので同シリーズになっているそうな。

おっと、Wanderers from Ysはタイトルもゲームシステムも変わってWin版リメイクされてる・・・あの多重スクロールはもう見られないのか。でも、オリジンのゲームシステムに近いようだし、ダウンロード購入してプレイしてみるのも一興かもね。

なんにせよ、ファルコム作品は特典がどうしても欲しい場合を除いて、リリース後2〜3年経ってから買うのがよろしいかと・・・って、いったい何の結論なんだか・・・。

posted by ばりさく at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年01月16日

頭痛のタネ

ここ数日、一日中頭痛に悩まされております。クスリに頼るのは良くないかなと思いつつ、頭痛薬が手放せません。

肩こりとか目の疲れが原因かも知れませんが、ストレスからきてるのかも。悩み多き年頃だからなぁ・・・。
posted by ばりさく at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体・健康

2009年01月14日

もちもちもち

この正月は体調不良でほとんど食べられなかったお餅。気がつけば、まだたくさん残ってたので、ここぞとばかりに食べてみた。

まずはお餅を油で揚げて、醤油とごま油で。

次にオーブンで焼いた後、お湯に浸けたのを粒あんで。

最後は柔らかく茹でたのを、大好物のきな粉で。

あ、しまった。バター醤油で食べるのを忘れてた!すでに食べ過ぎ・・・。
それにしても、やっぱりきな粉は最高だわ。そして粒あんとのコンビは最強じゃね。
posted by ばりさく at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング

2009年01月13日

貯金か借金返済か

あれだけ非難囂々な定額給付金がついに衆議院を通過しました。とりあえず何がどうあろうとも来月には成立ですな。
関連法案成立にはまだまだ紆余曲折がありそうですが・・・。

さて、採決では共産党を除く野党が退席。採決そのものへの反発を意志表明しての行動でしょうから理由は理解できますが、この定額給付金の問題点はすでに充分明らかになっているんだし、堂々と反対票を投じるべきじゃないのかな。

そういえば、野党の批判に対し政府は「欧米などでも実施してる」と政策の正当性を主張。しかし、諸外国の施策とは比較にならないほど小規模で、しかも単年度だから効果は期待薄。
そこのところが批判されているはずではなかったかしら。

さらに無駄遣い体質そのままで、近い将来の大増税がセットになってますからね。これで財布の紐がどれだけ緩むか、疑問ですな。

とりあえず、給付金を受け取ったとして、生活に余裕があるなら貯金するだろうし、なければ生活費に消えるだけでしょうな。もっと悪ければ借金返済に回るかも。

とりあえず自分自身はというと、政府の口車に乗って無駄遣いするほどの元気はありません。
posted by ばりさく at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・行政・経済

2009年01月12日

連休最終日

ちょっと買い物でデオデオ本店に行った、8階で開催されていた「ありがとう ぼくらの広島市民球場展」に足を運んでみた。

過去の中国新聞紙面をパネルにして、さらに解説文を添えて各シーンを振り返るパネル展。昨年末に発売されたCD付図書「さよなら ぼくらの広島市民球場」の抜粋、というかベストセレクションの様相です。

すでにその本を購入しているオイラですが、雰囲気が変わると充分楽しめるものですね。

さて、その後は本通りのサイゼリアで夕食。“採りたてきゃべつのペペロンチーノ”のベジタブルセットとチョリソーにしたんだけど、パスタが茹ですぎで減点。
でも、Wサイズで749円は魅力ですなぁ。

そういえば号外が配られてました。高校サッカーで広島皆実高が優勝したそうな。
快進撃は知ってたけど、優勝までしちゃうとはスゴイね。
posted by ばりさく at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2009年01月10日

ヤバイ

正月明けからお腹の調子を崩し、ひどい目に遭ったおかげで恒例の体重増加をしなくて済みました。体調不良に苦しみつつも、秘かに喜んでいたんですが、治った途端に衝撃の事実。

久しぶりに体重計に乗ってみて、自分の目を疑いました。気の緩みがあったのかも知れませんが、あまりにBUMPな増え方にビックリ。
さすがに桁は増えてませんでしたが、ホントにヤバイです。

いかん、いかんぞ。このままじゃ・・・。
posted by ばりさく at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2009年01月09日

ビザ

数年前のお仕事で現地出張の話が持ち上がり、とりあえずビザだけはとっておいたんですが、結局行かずに済んだのは昨年終盤のこと。おかげでファン感やらOBオールスターやらのイベントに参加できてラッキーだったんですが、年が明けてまたその件が復活してきているようです。

まぁ、可能性0%が0.5%になっただけって感じですけどね。一応、パスポートやビザの期限・期間の確認とかされてます。

それにしても、行きたくないなぁ。いや、行ってみたいって気持ちもあるんだけど、ぶっちゃけ当地周辺は紛争地域ですからねぇ。
やっぱり怯みますわ。

さて、もし現地でビザの更新をしなくてはならなくなった場合、本人の卒業証明書が必要になるんだそうな。んで、学校のWebサイトで発行手続きを調べてみたら、手数料として200円の定額小為替が必要なんだそうな。

そこで、今度はゆうちょ銀行のWebサイトで定額小為替を調べてみると・・・手数料が100円? たった200円のためにさらに100円!?
以前は10円だったものが民営化の際に値上がりしたそうですが・・・なんだかなぁ。
posted by ばりさく at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2009年01月08日

源泉徴収票にため息

帰宅したら、会社から給料明細と一緒に源泉徴収票が届いてました。言わずもがな、それは昨年の年収が記載されている一枚の紙切れ。
これによって、自分自身の人間としての価値を思い知らされるわけです。

さて、もうすぐ初老になろうかという男の注目の年収は、どんなに目を凝らしてみても300ちょっと。悲しいかな、正社員のエンジニアといえども、零細企業勤務だとこれが現実。
ちなみに現在の派遣先の同世代の平均年収が800くらい。半分にも届かないんですな。

ま、それは仕方ない。しかし、さらにやるせないのは会社内での社員間格差。
勤務形態はほぼ同じで出稼ぎに出てるのに、特別待遇の彼らとは年収で200くらいの差があります。
そこには大人の事情ってやつがあるわけですが・・・オイラたちには関係ないし・・・。

そういえば、「あなたの適正年収を査定します」って広告バナーをいろんなサイトで見かけますね。自分の年収について悩んでる人が、他にもたくさんいるんだろうな。
posted by ばりさく at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話