2008年10月06日

ALL-IN 激!2008年シーズン終了

今季最終戦を迎えたカープは、最下位のベイスターズに1点差負け。これで最後の目標だったシーズン勝ち越しも実現しませんでした。
チャンスはいくらでもあったんだけど、打撃陣が活かしきれませんでした。

先発の篠田は5回1失点。今季一番の収穫は、なんと言っても若手投手陣の成長。
その片鱗をきっちり見せてくれました。来季は思いっきり期待しちゃいますね。

6回からはリリーフとして大竹が登板。黒田が抜けた今季はエースとして期待され、投手陣でただ一人、先発ローテーションを守りきりました。
その功績はとても大きいんですが、前田健に勝ち星で並ばれちゃったんだよな。この試合で10勝到達できれば良かったんですがねぇ。

さて、最終的にCS出場と勝率5割をどちらも達成できなかったわけですが、球団はブラウン監督へ続投を要請するようです。集大成は新球場へ持ち越しってところかな。

兎にも角にも、現有戦力でよく戦い抜いたと思います。マーティーと赤ヘルナインに天晴れ!
posted by ばりさく at 23:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 広島カープ・プロ野球