2008年09月30日

コイ連敗で貯金ゼロ

先週、プライベートなことで気分が落ち込んでいたんだけど、日曜日の市民球場ラストゲームですっかり持ち直せた・・・と思っていたら、月曜日になって現実に引き戻され、ドーンと・・・。

それからさらに、金本のツーランでガックーン・・・。
打ちひしがれたオイラは、昨夜はそのままはぶてて寝ちゃいましたとさ。

そして今日のスワローズ戦。完敗、いや惨敗ですな。

苦手な石川の前に、赤ヘル打線は手も足も出ず。投手陣は終盤につかまり、登板した4投手がすべて失点。
そして信じられない守備のミス・・・おいおい、いったいどうしたんだよ。

これも重圧のせいかな。焦らなくてもいいから、自分たちの野球を精一杯やろうぜ。
posted by ばりさく at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2008年09月28日

広島市民球場ラストゲーム

2009年シーズンから新球場にバトンタッチするため、今季限りで51年の歴史に幕を閉じる広島市民球場。今日は今季の地元最終戦にして、この球場で開催されるリーグ公式戦のラストゲームです。
外野自由席で観戦予定の人たちは、すでに昨日の試合開始時から行列を作っているようで、友人の一人は午前4時過ぎに出かけたそうな。

広島市民球場ラストゲーム

今朝、球場周辺に到着してみると、すでにたくさんの人、人、人。自由席の入場待ちの人、選手の到着待ちの人、そしてメモリアルピンバッチの販売開始を待っている人たちが、あちこちで行列を作っていました。

ダメもとでピンバッチ購入の行列に並びつつ、「チケットはあるんだけど、混雑によってスタンドに入れないかも・・・」って危険を感じたオイラは、同行予定者に電話連絡。
「12:00集合の予定変更。A.S.A.P.でお願いします!」

ちなみに、ピンバッチは人気No.1の「レッド」が目の前で売り切れてしまい、ブラックとゴールドしか購入できませんでした。日頃の行いの悪さがこんなところで・・・ガッデム!

それから所用を済ませて、「そごう」で食べ物の買い出し。新球場になったら、どこで買い出しすれば良いのやら・・・・そんなことを考えながら、揚げ物やら枝豆やら巻き寿司やらを買い込みます。水分補給のペットボトルは、ドーンと2.5リットル。
スタンドに入ると身動き取れなくて、試合中にカープうどんを買いに行くなんて、おそらく無理だろうな。

同行者と合流を果たしてから、5番ゲート入場を待つ行列に並んだのは、午前11時くらいかな。最後尾はすでに城南通りにまで達していました。

5番ゲートの行列

入場ゲート別に作られた長蛇の列は、正午の開門と同時にスルスルと市民球場に吸い込まれていきます。そんな時、目に入ったのが写真の光景・・・場所取りのために地べたに貼っていた段ボールの残骸です。
自分たちが出したゴミの後始末さえできないマナー知らずな連中は、こんな日でも少なからずいるようですね。ホント情けない・・・。

マナー知らずな人たち

さて、オイラはいつも立ち見なので座れないのは問題ないんですが、今日は同行者もいるしセレモニーもあるので、どこで立ち見するか(できるか)が大問題。でも、いったん最上段まで上がると、もう身動きがとれません。
でも結局、ベストとはほど遠いけど、なんとかグラウンドとスコアボードが見られるポイントに落ち着きました。

試合前、アストロビジョンに球団と球場の歴史を物語る映像が映し出され、ラストゲームを盛り上げます。

球場・球団の歴史映像

グラウンドにちょこんと座って、アストロビジョンを見上げるスライリーがカワイイ!

アストロビジョンを見上げるスライリー

そしてついに、ラストゲームのプレイボール。

カープ先発の前田健は、初回スワローズ打線を三者凡退と上々の立ち上がり。大事な一戦を任されても堂々としたものです。
そして直後の1回裏、アレックスの先制ツーランで球場のボルテージは上がりまくりです。

頑張れ健太!

3回と5回終了時には、入場時に配布された真っ赤なポスターを掲げます。表には「ありがとう」と書かれていて、井上陽水・奥田民生の「ありがとう」がBGM、そして裏には「必ずここへ帰ってくる」と書かれていて、宇宙戦艦ヤマトのテーマを合唱しました。

ありがとう

ちなみに、下の写真でポスター掲げてるのは本日の同行者。じつはタイガースファンだったりして・・・。
この日ばかりはカープのポロシャツを着て、トラを封印したようです(笑)。

この日ばかりはタイガースを封印!

ハッピースライリーも登場し、イベントを盛り上げました。オイラくらいの世代だと、ヤマトの主題歌は2番もラクラク暗唱ですな。

必ずここへ帰ってくるぞ

試合途中、サンフレッチェがセレッソ大阪を破ってJ2優勝を決めたことが報されると、自然と「サンフレッチェ!(チャチャッチャチャッチャッ!)」のコールが巻き起こりました。
小さな地方都市で、野球とサッカーのプロチームを抱える喜びを実感できた瞬間ですね。

さて、ゲームは4回裏に動きます。二死無走者の場面で打席にたったマエケンの打球が、レフトスタンドに吸い込まれプロ第1号のソロホームラン!
思い切りの良いスイングと、あの弾道にはビックリしましたよ。

そして5回には、エースに負けじと主砲・栗原のツーラン。さらに6回には天谷のタイムリーも飛び出し、中盤までで6点リードと素晴らしい試合展開でした。

しかし、7回に二死から走者を出すと、東出のエラーがきっかけとなり2失点。入場時に配布されたジェット風船で内外野が埋め尽くされていたのが、プレッシャーになったのかな。
このイニング、内野手の動きがちょっと固く感じられました。

好投のマエケンが7回で降板し、8回からはシュルツが登板。三者凡退で悪い流れを一掃すると、その裏はベテランによる代打攻勢。
結局三者凡退になってしまいましたが、前田智と緒方の打席はとくに感慨深いものがありますね。

ベテラン登場

そして、最終回のマウンドは守護神・永川・・・ではなく梅津。セーブがつかない場面でも、最後はやっぱり永川じゃないと・・・なんて思っていたら、1失点したところで満を持しての登場。
悪送球もあってピンチを招きましたが、最後は元カープの福地を空振り三振に仕留めてゲームセット。

ついに、ついにラストゲームが終わってしまいました。

試合終了後は、球場に別れを告げるセレモニー。今日の主役はやっぱり、この広島市民球場です。

まずは、カープが今まで獲得したセ・リーグ優勝および日本シリーズ優勝のチャンピオンフラッグが、バックスクリーンゲートから登場。フラッグを持っているのは、その年に生まれた人なんだそうな。
アストロビジョンに映し出される優勝決定シーン・・・心にグッときますな。

チャンピオンフラッグ

それから、「宇宙戦艦ヤマト」のテーマに合わせて選手たちがグラウンドを一周。一塁側スタンド、ライトスタンド、バックスクリーン、レフトスタンド、そしてホームベース上で記念撮影です。

カープ選手たちのグラウンド一周

最後は、選手たちとスタンドが一体になって「それ行けカープ」を熱唱し、ジェット風船を飛ばしてフィナーレ。最後にはオイラも、堪えきれずに泣いちゃったなぁ。

カープ選手たちもジェット風船

カープがクライマックスシリーズに進出し、上位チームを撃破して日本シリーズ出場が叶ったとき、再びこの市民球場へ赤ヘルが帰ってきます。それを願って、祈って、信じてるファンの歓声が、いつまでも聞こえていました。

ラストスコア

それにしても、「ヤマト企画」はちょっぴりビミョーな雰囲気でした。相手投手をノックアウトした時の「さよなら(オフコース)」に似た違和感かなぁ(苦笑)。

祭りのあと・・・

帰り際に、もう一度市民球場へ。祭りの余韻が静寂に変わるには、まだ少し時間がかかりそうです。

オイラたちの広島市民球場・・・お疲れさま。

夢と感動、そしてたくさんの思い出をありがとう。
posted by ばりさく at 23:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 広島カープ・プロ野球

2008年09月27日

ルイス完封、その頃・・・

仕事が忙しすぎて心身共に疲れ果てていた友人が、ようやく現在の職場を退職できるようになったそうな。転職先はすでに決まっていたんだけど、なかなか辞めさせてもらえなかったらしいです。

そんな彼からのお誘いで、久しぶりに山賊へ。

山賊

そうそう、本命にフラれちゃった明日の市民球場最終戦の同行予定者を決めなきゃ・・・。この友人を含め、補欠の方たちはすでに予定が詰まっているそうで、最終補欠である派遣先の某社員さんが繰り上げ当選したのでご連絡。

さて、食事をしながらでも気になるのは、市民球場最後のナイトゲーム。ちょうど携帯電話は圏外になる場所(auでも)なので、ラジオ持参でのお食事。
イヤホンから試合経過を聞きながら、うどんをすすり、おむすびを頬張り、山賊焼きにかぶりつきます。

山賊3点セット

もうこの日のルイスは完璧でしたね。一喜一憂、いや正確には“一喜Only”しながら、さらに美味しい食事をすることができました。

それにしても、もうこの季節になると、屋外で食べるのは少し肌寒かったです。長袖着てきて正解でした。

さて、明日はついに市民球場ラストゲーム。イベントやセレモニーが満載だそうで、いやが上にも盛り上がりそうです。
posted by ばりさく at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

中山国交相の失言3連発

新しく首相となった麻生氏の失言癖は有名ですが、それよりも早く閣僚から失言3連発が飛び出して騒動となっていますね。

その人物とは、中山国土交通相。成田空港建設問題について「地元のごね得で戦後教育が悪い。公のために自分を犠牲にすべき」、日教組について「大分県の教育委員会の為体は日教組。日教組の子供は成績が悪くても先生になるから学力が低い」。
そして極めつけは「日本は単一民族」だってさ。

成田問題は、国が民主的な手続きを排除し、地元住民を完全に無視して進めた強引な手法が根本的な問題だったわけで、後に政府が正式に謝罪した経緯があります。たしかに市民の権利は「公共の福祉」による制限を受けますが、これまでの歴史を少しでも知っているなら、こんな発言はできないでしょう。
まぁ、権力側が他者に自己犠牲を強いるとき、権力側が自ら実行している例はあまりありませんしね。

日教組について、いろんな問題や弊害があることは事実なんでしょうが、それを大分県教委の不祥事に結びつける根拠がないんですよね。そもそも、一連の不祥事については、発覚してないだけで日本全国どこにでもある問題のはずですし。
「日教組の強いところは学力が低いんじゃないかと思ったから、それを証明するために全国学力テストを復活させた」と、復活を主張した張本人のお言葉。信じられません・・・。

最後の単一民族発言は、言語道断。アイヌ民族のことを今の今まで全然知らなかったってことなんでしょうか。
今時、こんな発言をする政治家がいるなんて、誰も想定すらしてなかったでしょうな。

さて、当然のことながらあちこちから批判を浴びた当人。早速自らの発言を撤回したみたいなんですが、驚きなのが日教組への発言について「所管外」だとしてコメントを避けたこと。
自分で勝手に他者を批判しておいて、それを追求されたらこの逃げ口上・・・こんなのあり得ないでしょう。

よくこんなんで政治家やってるよなぁ。
よくこんなのを閣僚に選んだよなぁ。

それにしても、mixiなどではこの話題について、 「揚げ足取り」だの「言葉狩り」だのといった書き込みをよく見かけました。こんな人物にも擁護してくれる熱心なファンがいるんでしょうね。
言葉の意味を知らないだけかも知れませんが・・・。
posted by ばりさく at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・行政・経済

当たって砕けて意気消沈

焼肉バイキングでお腹いっぱい食べてから4時間半後の飲み会。さすがにちょこっと料理をつついて、ウーロン茶飲むのが精一杯です。
会費の5,500円、全然、元が取れてません。

さて、偶然が重なって3年越しの一方通行から一歩踏み出すチャンスが到来。思い切って明後日の市民球場へ誘ってみたんですが・・・さらりとかわされて見事玉砕。
その後は何故かおっさんの愚痴を聞かされ続けてジ・エンド。

酒宴が終わり、気を紛らわそうと一人平和公園周辺を散歩してみたんですが、どうしても気分の落ち込みが激しいのでカラオケへ。傷心を癒すべく、今夜もアニソン三昧じゃ!

一人カラオケ

ちなみに、恒例のスイーツ大会はナシ。ヤケ食いしたい気分満々なんですが、胃袋に隙間がないんだよね。
それにしても、今夜の風はやけに冷たく感じますなぁ・・・。
posted by ばりさく at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛・結婚・幸福

2008年09月26日

お腹いっぱい

今月は羽目を外しすぎたのか、体重が増加。今月の定期検診までに減量が成功せず、「一昨日、市民球場へ行ってまして・・・」って言い訳したら、担当医の先生のお子さんが昨日行ってたらしく、「それは仕方ないですねぇ」と得心されたみたい。

「試合後、祝勝会したらしいですよ」
「オイラは残念会だったんですよ」
「それは、どうしても食べちゃいますねぇ」

検診が終わってから、祖母を迎えに違う病院へ。先日飼いネコに噛まれて、入院までした傷の抜糸です。
2時間くらい待たされて、お昼過ぎにようやく終了。

それから、オイラにとっては24時間ぶりの昼食。途中、会社に顔を出してから、祖母を連れて快気祝いの焼き肉バイキング。
意外に祖母がたくさん食べてくれたので、連れて行った甲斐がありました。その後、祖母のリクエストでドライブしてから帰宅。

もう18時かぁ。今夜は19時から職場の送別会です。

・・・全然お腹がすいてません。
posted by ばりさく at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話

2008年09月25日

粘り勝ち

今日もいきなり初回に2失点。4連戦のうち3試合で同じ展開とは、やってる方も応援してる方も大変です。
初回だけで3四死球と齋藤の立ち上がりは不安定でしたが、ツーラン打たれてなお二死満塁ってピンチを、なんとか切り抜けたのがターニングポイントでした。

そして、その裏すぐに飛び出した栗原の逆転スリーラン。待ちに待った主砲の一発は、チームに勝つための喝を入れたかな。
4回にはシーボルが中押しとなるソロホームラン。この4連戦初めての展開に、ようやく勝ちパターンが見えてきたかな・・・と思ったんですが、そうは問屋が卸してくれません。

5回、6回に1点ずつを奪われてついに同点に追いつかれ、7回裏にはまたしても二死満塁。これには生きた心地がしませんでした。
しかし、ここを無失点に抑えたことでチャンス到来。

最後は相手のミスで決勝点をもらいましたが、それまでなんとか粘ったカープナインの勝利ですな。

さて、一昨日からの3試合はカープ黄金試合の復刻ユニフォームだったわけですが、やっぱり時代の流れというべきかデザインには古さを感じますね。
オイラは現在のタテジマが導入されたとき、どうにも違和感があったんですが、最近は見慣れたのか、洗練されてるような気がしてきました。

なんにせよ、愛着あるユニフォームになるには「強い時代」が必要。そして今季のカープは、待望の『第2期黄金時代』の訪れを予感させてくれます。
posted by ばりさく at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

サンフレッチェJ1復帰

昨年、2度目のJ2降格を喫したサンフレッチェ広島が、J1復帰を決めたそうな。約束通りの1年での復帰・・・サポーターが流した昨年の悔し涙が、今年は嬉し涙に変わったようです。

格が違う・・・とは言い過ぎかも知れませんが、J2でのサンフレはダントツだったようですな。勝ち点は2位のチームと20点以上開いているし、得失点差も1チームだけ突出してますもんね。
今年は、サンフレ・サポーターの同僚がいつもご機嫌でしたよ。

まぁチームの真価が問われるのは来季ってことになるのでしょうけどね。
来年は、サッカーの試合を観に行く機会も作ってみようかな。
posted by ばりさく at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般

2008年09月24日

敗戦よりもショック

市民球場で最後のジャイアンツ戦観戦。仕事を終えると急いで市民球場に駆けつけたんですが、もうすでに外野席は立ち見席も人だらけ。
なんとか落ち着いてグラウンドを見渡せるポジションを見つけたのは、それから30分後、レフトスタンドに移動してからでした。

ジェット風船

さて、いきなりシーボルのエラーで始まった試合。先発の青木高は、2失点した初回以降、なんとか踏ん張ってたんですけどね。
今日も打線がちぐはぐで、味方打線が反撃に手間取っているうちに、ついに追加点を奪われてイヤなムード。

それでも上野が1失点で抑え、まだまだ追いつくチャンスはあると思っていたら、またまた悪夢の7回表。スタンドがジェット風船を膨らませて待っているこの時間は、どうも忍耐力が必要になりますな。

一死二塁から送りバントを失敗させたまでは良かったけど、直後にシーボルがタイムリーエラー。さらにツーベース2本で2点を追加され、一気に敗色濃厚になっていまいした。
シーボル、いったい何やってんの!

ところが、心の中で彼を叱責していたら、直後にツーランホームランを打つんでやんの。これが本日唯一の得点となり、宮島さんを歌ってスタンドが沸いた瞬間でした。
悲鳴も怒号も歓声もシーボルが独り占めですな。

いや、カープファンが喜んだシーンはもう一つ。
今はジャイアンツのユニフォームを着て頑張っているキムタクが1000本安打を達成。この日も3安打1打点の活躍でカープの敗戦に貢献したわけですが、カープファンからも温かく祝福されていました。

キムタク1000本安打

さげ、ゲームは結局敗れてしまったわけですが、この日一番の不愉快は試合終了直後に訪れました。

内外野のスタンドからグラウンドに投げ込まれるメガホンやトイレットペーパー・・・恥知らずのクズの行動に、怒りと悲しみを感じます。最近、マナーが向上してきたかな、と思っていただけにショックでした。

愚行

階段通路に座り込むバカも多かったし、相変わらず広島の人間の愚行にはガッカリです。
ホント情けない・・・。
posted by ばりさく at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2008年09月23日

なんとかドロー

お仕事中はしっかり集中してるので、デーゲームのことなんか気になりませんでした。
・・・なんてウソ。

休憩の合間にスコアをチェックするくらいしか出来ないんですが、2点リードで終盤に突入したときには勝利を期待してました。まさか8回にシュルツと永川が炎上するとはねぇ。
posted by ばりさく at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2008年09月22日

Gの勢い止められず

昨日まで10連勝中、首位タイガースにも3タテでゲーム差なしまで迫り、絶好調で広島に乗り込んできたジャイアンツ相手の4連戦。とにかく初戦は、なんとしても勝ちたいところ・・・でした。

そりゃあね、苦しい戦いになることなんて百も承知でしたよ。必勝を祈っていても、敗れることだって覚悟してましたよ。
でも、ここまで一方的にやられるとは・・・さすがにガックリきますな。

大竹、何やってんの・・・。

毎度のことながら、大事な試合の大事な局面で彼本来のピッチングが出来ませんな。いや、元々これくらいが彼の実力ってことなんでしょうか。
ただ一人ローテーションを守ってる功績は認めますがねぇ・・・。

そして、反撃を期待した打線も昨日に引き続いて不発。ランナー出してもタイムリーが出ず、終わってみれば小窪のソロホームランだけとはねぇ。

明日の秋分の日。デーゲームでなんとか立ち直って欲しいですな。
ちなみにオイラはお仕事です・・・。
posted by ばりさく at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2008年09月21日

FANTASISTA

本日の観劇は、劇団二毛作の「FANTASISTA」。最終公演に行ってきました。

冒頭、暗転が明けるとキャスト全員(?)によるダンスパフォーマンス。最初は意味がわからないので「キョトン」としてしまいましたが、お芝居の世界観へ引き込むための導入部だったのかな。
振り返ってみると、何かを暗示させるようでもあったような・・・。

著名な彫刻家である主人公は、平和祭のクライマックスを飾る女神像を作っていた。女神像も完成に近づいたある日、彼の前に天使が現れ、神の意志によってあと数分で命を落とす運命だと告げる。
そして命を落とした彼の前に現れたのは、先ほどの天使と、もう一人・・・。

難解な物語ではないんですが、背景設定が把握できるまでちょっと時間がかかりました。パンフレットのキャスト紹介に目を通していれば良かったんですが、序盤に出てくる名前が日本人にもいる名前だったので、途中まで日本が舞台だと思ってました。

天使と堕天使、理不尽な死を強制する神、そして運命を変えるための契約・・・などなど、ファンタジーのエッセンスをふんだんに取り入れながら描く人間模様。どちらかというとシリアスに進行するお芝居でしたが、お笑いもきっちり盛り込まれていて楽しめました。

ただ、全体的に暗転がちょっと長め。もちろん計算しているんだろうけど、オイラの未熟な集中力を途切れさせないためには、もう少し短い方が良かったかな。

それと、クライマックスで主人公が叫ぶ今作品のキャッチフレーズが、物語の内容と繋がってない感じがしたのは気のせいかな。

さて、最後に・・・やっぱり今日もいましたよ。携帯電話の電源を切らないヤツら。
あれだけ開演前に注意されるのに、それが理解できないバカがいるんですな。しかもバイブレーションは切ってないし、平気で液晶画面を光らせるし・・・小劇場だととくに迷惑。
入場時にスタッフが電源OFFをチェックするくらいしないと、ダメなのかもな。

FANTASISTA
posted by ばりさく at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇鑑賞

3タテならず

2連勝で迎えた対ドラゴンズの最終戦。先発がルイスですから、3タテはほぼ確実じゃあ・・・なんて思っていたら、意外な展開になりました。

初回にいきなり大乱調で、まさかの4失点。ただ、2回以降はしっかり修正して、7回までゼロに抑えたのはさすがです。
しかし、この4点が最後まで重くのしかかるとはねぇ・・・。

今日は打線が沈黙。昨日までの絶好調打線がいきなり影を潜め、反撃できなかったのが残念です。

明日からのジャイアンツ戦のことを考えたら、勝っておかなきゃいけないゲームだったな。
posted by ばりさく at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

DVD再生不能

カープの快勝で足取り軽く、市民球場から出てきたところで携帯電話に着信。派遣先の某主任さんからで、なんでも新しくなったパソコンでDVDを観ようとしたら、再生できなくて困ってるとのこと。

Windowsに付属のMedia PlayerでDVDが再生できない理由は、たいていDVD再生用のコーデックがないことによるもの。とりあえずネットからコーデックを購入するよう勧め、これで解決するだろうと思っていました。

しかし数時間後に連絡があり、コーデックを導入してもダメだとのこと。しかも、明日からアメリカ出張で今、成田にいるんだそうな。
出張中に観ようとせっかく用意したDVDが観られない・・・こりゃ非常事態ですな。とにかく急いで帰宅して、サポート体制に入ります。

すでに導入していたのはDVD XPack。これ以上ないくらいベストな選択なんですが、これだと音は出るけど映像がでないそうです。
とりあえず違うコーデックとしてPowerDVDの体験版を勧めたり、Media Playerのバージョンアップ(10⇒11)を試したり、Media Player Classicという定評のあるフリーソフトのプレイヤーを紹介したりしたんですが、ついに再生できなかったようです。

結局、オイラの力不足でお役に立てず・・・PCのスペック不足も疑いましたが微妙なところ。やっぱりハード的に何か問題があるのかなぁ。
posted by ばりさく at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2008年09月20日

前田健が初完封

首位タイガースと2位ジャイアンツのゲーム差が2ゲームに縮まり、熾烈な首位争いが繰り広げられているセ・リーグですが、もっと盛り上がってるのが3位争い。カープは今日と明日はデーゲームで、ドラゴンズとの直接対決です。
昨日の台風一過と快勝の余韻もあってか、市民球場上空は今日も良い天気でした。

広島市民球場上空

カープ先発の前田健は快調な立ち上がり。低めにコントロールされた直球を中心に変化球を効果的に使って、ドラゴンズ打線を翻弄しました。
倉のリードも冴えてたみたいですね。

前田健&倉のバッテリー

さて、打線は初回に2本のタイムリーで先制したものの、その後は押せ押せながら無得点。マエケンが好投を続けているうちになんとしても追加点が欲しいところでしたが、なかなか得点できなくてスタンドはヤキモキしてました。

それが6回、東出のタイムリーから堰を切ったように打線爆発。1000試合出場達成の記念すべき試合で、初回には先制のお膳立てとなる送りバントを決めるなど、やっぱり頼りになりますな。

スタンドのコールに応える東出

そして、なんと言っても今日は5打点のアレックス。とくに6回に飛び出したスリーランは、ドラゴンズ打線の士気を挫きましたね。
スタンドのコールに応えて、深々と頭を下げるおしりがキュートです。

スタンドのコールに応えるアレックス

そしてこの一発がマエケンに闘志とリラックスを注入したのか、6回以降はパーフェクトピッチング。マエケンが打席に向かうとスタンドから拍手、そして三振しても拍手と歓声・・・スタンドのファンも期待していたプロ初完封、見事達成となりました。

ハイタッチするナイン

今日の試合、一つ残念なのは梵だけノーヒットに終わったこと。7回裏の二死満塁で放ったライトフライが抜けていればなぁ。
ま、これは思いっきり贅沢な愚痴ですね。

本日のスコアボード

カープにとってはまさに天王山の3連戦、まさかここまで一方的に勝って2連勝するとは思っても見ませんでした。これまでの失点は、昨日の初回にやっちまったシーボルのタイムリーエラーだけですもん。

さぁ、ホントにどんどん現実味を帯びてくるクライマックスシリーズ出場、明日はあいにく雨模様のようですが、残り試合をしっかり勝って一気に手繰り寄せたいものですね。
posted by ばりさく at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2008年09月19日

引責という無責任

太田農水相が辞任したそうな。

まぁ、能力と識見と人格が大臣としては不適格極まりない人物だっただけに、大臣を辞めることは当然であり必然でしょう。でも、数日後に内閣総辞職が予定されている今、しかも汚染米(いつの間にか事故米よりもこちらが主流)問題がどんどん大きくなっている中での辞任は、「引責」とは名ばかりで「職責を放りだした」だけにしか見えません。

責任という言葉を自分に都合の良いように解釈して、我が物顔で振りかざすのはいい加減にして欲しいですな。これじゃどこかの総理大臣と同じ・・・まさにこの親にしてこの子あり?

さて、ついさっき某自民党関係者である友人と話す機会があったんですが、さすがに呆れかえって言葉もないって感じでした。総裁選の街頭演説にも足を運んだそうですが、総じて具体性がなく中身の乏しい内容だったようです。

そういえば、福田内閣の支持率が報じられていました。今更意味があるとは思えませんが、16%も支持してる人がいるってことには驚きました。
posted by ばりさく at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・行政・経済

単独3位じゃ

ドラゴンズと3位争う直接対決の3連戦。その初戦は、鮮やかな逆転勝利でした。

初回に二死三塁の場面で、シーボルがまさかのタイムリーエラー。これで1点を先制されたものの、先発の齋藤はその後6回までゼロに抑えます。

さらにリリーフした梅津、シュルツ、そして上野の面々も無失点。梅津がちょっと良くなかったけど、シュルツによる火消しが成功したので結果オーライですな。

そして打線は3回に栗原のツーランで逆転すると、その後も着々と得点を重ねる見事な攻撃。7回の連続タイムリーツーベースが最高に見応えありました。

これで単独3位に浮上・・・この時期にきて3位争いは、過去のことを考えたら夢のよう。とにかく、今年は最後の最後まで消化試合ってコトバとは無縁になりそうですね。
posted by ばりさく at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

2008年09月18日

サービスパック3

今年5月にリリースされ、7月からは自動更新にも対応したWindows XP Service Pack 3。基本的にはSP2リリース後の更新プログラムを集めたもので、セキュリティ関連のアップデートを今まで欠かさずやっていたら、とくに急いで導入しなきゃいけないものではありません。

そんなわけで、その存在すらすっかり忘れていたんですが、今日になってようやくオイラのパソコンにも自動ダウンロードされ、サクッとアップデートされました。

システムのプロパティ

さて、せっかく導入されたわけですが、やっぱりほとんど何も変わりませんな。Internet Explorer 7やWindows Media Player 11もすでに導入済みだし・・・あ、これらはSP3には含まれないんだっけ。
なんにせよ、新たに搭載された機能も企業や開発者向けのもので、個人ユーザーにはほとんど関係ないしね。

ま、新鮮みには欠けますが、当面は他のOSに乗り換えることなく使い続けるつもりです。
posted by ばりさく at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2008年09月17日

今日は完敗

昨日のゲームで故障者続出。素手で打球を捕ったブラウワーは登録抹消だし、東出と石原はスタメンを外れました。
そんな陣容が影響したのか、今日はスワローズに完敗。

篠田、牧野の両投手の踏ん張りが足らなかったのは事実ですが、こんな時こそ打線が爆発してくれないとね。先発の8人のうち、5人がノーヒットではどうにもなりません。

ま、とにかく5割復帰と3位浮上って大目標は達成して広島に帰ってきます。ここは一気に、地元パワーでCS進出を決めちゃいたいですね。

ノロノロ近づいてくる台風がちょっと心配・・・。
posted by ばりさく at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ・プロ野球

帰宅早々

帰宅してみたら、またしてもネコのヤツが無断外出。今回も2カ所の検問を突破しやがった。
ついさっき入院中の祖母に、「もう(ネコが外に)出ることはないよ」って言ったばかりだっていうのに・・・。

とりあえず気を取り直して服装を整え、懐中電灯を持って外に出てみると、哨戒ポイントに鎮座してこっちを眺めている敵を発見。今回は正面から対峙せず、グルッと迂回して後背から追いつめる作戦をとります。

この戦術が奏功したのか、それとも敵に戦う意志がないのか・・・おそらく後者でしょうが、意外と簡単に家の中へ追い込むことができたのでラッキー。ヤツが機動力を活かして突破されたら、悲惨な消耗戦に引きずり込まれるところだったので助かりました。

さて、一息つきながら着替えていると、ほどなく窓の外から「ザァーッ!」って雨の音。それもすぐに止んで、今度は虫のオーケストラが合奏を始めました。

風流ですなぁ・・・じゃなくて、持病の耳鳴りがひどくなったようで、気分が悪いです。
posted by ばりさく at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・つぶやき・無駄話